更新日: 2022.09.30 老後

「J-Net21」は情報の宝庫! 定年後の再チャレンジの情報はもう見逃さない

執筆者 : 羽田直樹

「J-Net21」は情報の宝庫! 定年後の再チャレンジの情報はもう見逃さない
定年後、今までできなかったことにチャレンジしたいと思われている方も多いのではないでしょうか。そのような方には、J-Net21というポータルサイトがおすすめです。
 
J-Net21は中小企業向けの補助金情報や経営のノウハウなどの情報が満載です。WEBサイトとアプリケーションがあり、毎日情報が更新されています。ここではJ-Net21について解説します。
 
羽田直樹

執筆者:羽田直樹(はだ なおき)

二級ファイナンシャルプランニング技能士

【経歴要約】
1983年兵庫県立宝塚西高校入学。野球部入部。高校3年生時生徒会長を務め、首席で卒業。
 
1986年同志社大学法学部法律学科入学。労働法専攻。大学時代は部員300名を擁するESSに在籍し、1回生時は英語弁論大会で関西3位に入る。3回生時はセクションリーダーを務める。英検準一級合格。ディベート・ディスカッションで英語本体と論理的思考を学ぶ。
 
卒業後、都市銀行入行。支店勤務を重ね、住宅ローン、カードローン業務に従事し、渉外担当に従事。証券外務員資格、FP2級資格を取得。
 
2008年には本店事務部門課長に就任。その後、新入社員研修講師を拝命、2012年には事務管理部門の責任者としてコンプライアンスオフィサー・内部管理責任者・衛生管理者2種資格を行使し金融機関の事務管理部門の中枢を務める。
 
特に、特殊業務である、相続トラブル 破産 不渡り 金融犯罪 口座不正利用 当局対応などに精通。警察、国税局、金融庁との交渉経験あり。
 
【保有資格】
英検準一級                 
証券外務員2種       
FP2級           
コンプライアンスオフィサー  
証券外務員1種       
内部管理責任者       
衛生管理者2種       
 
【スキルセット】
個人ファイナンシャルプラン
金融コンプライアンス全般(法令 規制関係 事故関係 個人情報保護)
 
【強みとエピソード】
ファイナンシャルプラン全般、金融商品の仕組み、口座不正利用や振込詐欺などの金融犯罪などのトピックをお伝えできればと思っております。
 
本店の管理職時代は日本を代表する大企業取引・全国一円からの苦情対応当局対応などユニークなエピソードを数多く抱えております。
 
また、ファイナンシャルプランナーと内部管理責任者の両資格を保有していることで『攻め』と『守り』の両側面からの見解を展開できるものと思っています。
 
●メガバンクの金融事務の実体験をもつファイナンシャルプランナー
●証券外務員一級の販売スキルと内部管理責任者としてのリスクマインドを持つフィナンシャルプランナー
●あらゆる相続案件の処理経験がある元メガバンカーのファイナンシャルプランナー
●当局対応などニッチな経験をもつファイナンシャルプランナー

J-Net21とは

J-Net21は、独立行政法人の中小企業基盤整備機構が運営するサイトです。中小企業をはじめ、創業予定者とその支援者のために情報提供をしています。
 
今回はより便利なJ-Net21のスマートフォンアプリについて紹介します。
 

J-Net21の概要

J-Net21スマートフォンアプリは、ポータル画面では以下の構成になっています
 

(左から順に掲載)

・通知ボタン・・・通知内容を表示
・メールボタン・・・J-Net21への問い合わせ
・更新ボタン・・・支援情報の検索のトップ画面を表示
・設定ボタン・・・更新通知設定、欲しい情報地域設定、ジャンル選択
・helpボタン・・・本アプリについて、操作説明

 

J-Net21はこんな方におススメ

補助金・助成金・融資を希望する事業者に向けたニッチな情報も紹介されています。また、これから新規事業を希望する方に向けた情報や、専門的な業種の求人募集もありますので、活用してみてください。
 

J-Net21でわかる情報一覧

J-Net21でわかる情報の一覧を図表1を使って紹介します。トップ画面に表示される3種類のカテゴリごとに紐づけされる種類と分野をまとめました。
 
2022年9月17日時点では、すべてのカテゴリの検索結果数は3835件です。自身の希望にマッチするかご確認ください。希望するカテゴリを通知設定すれば、欲しい情報を見逃すこともないので安心です。
 
図表1


出典 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 J-Net21中小企業支援情報ピックアップ より筆者作成
 

おすすめのカテゴリ

チャレンジしたいと考えている方には、「補助金・助成金」「起業・創業」「人材・事業者募集」「専門家向け公募」に注目してみてはいかがでしょうか?
 
「これならできる!」といった長年培ったスキルを発揮できるきっかけになる募集が多く掲載されていますので、定年を迎えた方におすすめです。
 
中でも、定年退職を機に「起業・創業」をお考えの方に「よろず支援拠点」という経営相談窓口をご紹介します。
 

・国が設置している相談窓口
・何度でも無料で相談可能
・さまざまな分野の専門家が相談に対応

 

まとめ

今回は、「J-Net21」について解説しました。国から委託された機関が運営するサイトですので、安心して利用できます。このサイトには情報が満載ですので、ご自身の希望する案件をみつけることもできると思います。通知機能をうまく利用して、自分にあった情報をタイムリーに収集してみてください。
 

出典

独立行政法人中小企業基盤整備機構 J-Net21とは 経営課題を解決する羅針盤
 
執筆者:羽田 直樹
二級ファイナンシャルプランニング技能士

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード