更新日: 2024.05.24 審査

「dスマホローン」の審査は厳しい?審査に通るポイントを解説

[PR]
「dスマホローン」の審査は厳しい?審査に通るポイントを解説 [PR]
dスマホローンは株式会社NTTドコモが提供する個人向けローンサービスです。申し込みから利用までスマホで完結し、「カードがいらないカードローン」が売りとなっています。
 
ドコモユーザーは金利優遇があり、メリットの大きいカードローンですが、審査は厳しいのでしょうか?
 
この記事ではdスマホローンの審査の厳しさ、審査通過率を上げるポイントについて解説します。dスマホローンを検討している方、審査について知りたい方はぜひ参考にしてみてください。
 

公式サイトで申し込み

【PR】dスマホローン

おすすめポイント

・郵送物不要でWEB完結
・ドコモの回線などのご利用状況に応じて「最大年率3.0%」の金利優遇!※1
・d払い残高なら1,000円からさっとお借入れ可能!※4

融資上限額 金利 審査時間
最大300万円 基準金利(実質年率):3.9%~17.9%※1 最短即日※2
WEB完結 無利息期間 融資スピード
最短即日※3
※1優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率)ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。
※2年末年始を除く。最短即日審査は17:00までのお申込みに限ります。なお、お申込み状況等により、翌営業日以降の審査となる場合がございます。
※3システムメンテナンス時間はご利用いただけません。振込実施のタイミングはご利用の金融機関により異なります。
※4d払い残高をご利用いただく場合は、d払いアプリのダウンロード、d払い残高の利用登録および本人確認が必要です。(d払い残高種別が「現金バリュー」の場合のみご利用いただけます。)
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

スマホ完結のカードローン「dスマホローン」とは

ドコモが提供する「dスマホローン」は、スマホ完結のカードがいらないカードローンです。申し込みから借入、返済まで全てスマホで完結し、書類の郵送や来店の必要がありません。
 
申し込みにはdアカウントが必要になりますが、すでに持っている方は普段使っているdアカウントをそのまま使用することができます。dアカウントはドコモの回線契約がない方でも作成が可能です。
 
ドコモサービスの利用状況に応じて金利優遇となるため、ドコモの対象サービスを利用している方ほどメリットの大きいカードローンです(※1)。

 

dスマホローンの商品概要

商品名 dスマホローン
契約額 1万円~300万円(1万円単位)
借入利率 3.9%~17.9%(実質年率) 優遇適用後 0.9%~17.9%(実質年率)※1
申込条件 ・満20歳以上満68歳以下 ・安定した収入がある ・日本国内に在住 ・ドコモ所定の携帯回線契約を締結しているまたはdアカウントを保有 ・ドコモのSMSを受信できる
返済期日 毎月27日
遅延損害金利率 20.0%
返済期間・返済回数 最終借入後原則最長8年1ヶ月・96回
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング方式
担保・保証人 不要

 

dスマホローンの審査は厳しい?

dスマホローンは審査基準、審査通過率を公表していません。そのため、dスマホローンの審査が甘い、厳しいと明言することはできません。
 
しかし、ネット上の口コミなどによると、消費者金融のカードローンよりも厳しいと言う方が少なくありません。これは、dスマホローンが2022年から提供を開始した比較的新しいサービスであることが理由のひとつであるという見方があります。審査を行うNTTドコモも、提供して間もない商品のため慎重に審査を行っていると考えられます。
 
とはいえ、安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申し込み可能なカードローンです。間口は決して狭くありませんので、審査通過率を上げるポイントを押さえて申し込んでみましょう。  

 

公式サイトで申し込み

【PR】dスマホローン

おすすめポイント

・郵送物不要でWEB完結
・ドコモの回線などのご利用状況に応じて「最大年率3.0%」の金利優遇!※1
・d払い残高なら1,000円からさっとお借入れ可能!※4

融資上限額 金利 審査時間
最大300万円 基準金利(実質年率):3.9%~17.9%※1 最短即日※2
WEB完結 無利息期間 融資スピード
最短即日※3
※1優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率)ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。
※2年末年始を除く。最短即日審査は17:00までのお申込みに限ります。なお、お申込み状況等により、翌営業日以降の審査となる場合がございます。
※3システムメンテナンス時間はご利用いただけません。振込実施のタイミングはご利用の金融機関により異なります。
※4d払い残高をご利用いただく場合は、d払いアプリのダウンロード、d払い残高の利用登録および本人確認が必要です。(d払い残高種別が「現金バリュー」の場合のみご利用いただけます。)

dスマホローンの審査に通るポイント

dスマホローンの審査で気を付けるべきポイントは他のカードローンと変わりません。カードローンの審査に通るためには、大前提として以下の点に気をつけましょう。  

 

・借入希望額が収入に見合っているか ・信用情報に滞納などの傷がついていないか ・同時に複数のカードローンを申し込んでいないか ・申し込み内容は正確な情報を記入しているか

 

基本的には上記の内容が主に気を付けるべきポイントとなります。
 
ただし、dスマホローンは「ドコモスコアリング」を上げることで審査において有利になるため、審査前にドコモスコアリングについて確認しておくといいでしょう。  

 

審査に有利!ドコモスコアリングの点数を上げる方法

dスマホローンの審査は「ドコモスコアリング」の点数を上げることで、有利になります。
 
ドコモスコアリングとはNTTドコモが提供している「個人信用スコア」のことで、ドコモ契約者のサービス利用状況から信用スコアを算出し、その結果を活用して審査を行います。  

 

ドコモスコアリングで重視される項目 採点基準
ドコモ回線の利用期間 利用期間が長いほど有利
携帯料金支払履歴 遅延や延滞がないほど有利

 

以下で各項目について解説します。  

 

ドコモ回線の利用期間

ドコモ回線の利用期間は、ドコモスコアリングで最も重要な項目のひとつです。ドコモ回線の利用とは、ドコモユーザーとして携帯電話を利用している人を指します。利用期間が長いほど点数が高くなり、dスマホローンの審査にも有利になります。
 
一方で、他社の携帯電話を利用している人はドコモスコアリングの点数が上がらないため、ドコモスコアリングがdスマホローンの審査にはあまりプラスにならない点は留意しておきましょう。  

 

携帯料金支払履歴

ドコモ回線の利用期間と同様に重視されるのが携帯料金の支払い履歴です。ドコモで契約した携帯電話の利用料金を遅延、延滞していない人は点数が高くなります。  

 

dスマホローンの審査に関するよくある質問

ここではdスマホローンの審査に関する、よくある質問を紹介します。  

 

審査時間は?

年末年始を除き、審査は最短即日で完了します。ただし、最短即日審査は17時までの申し込みに限ります。また、申し込み状況などによっては翌営業日以降になる場合もあります。  

 

審査で必要な書類と提出方法は?

本人確認書類として運転免許証もしくは運転経歴証明書が必要です。ただし、無い場合はパスポート(※)、マイナンバーカードでも問題ありません。申込内容によっては収入証明書の提出が必要になる場合があります。
※ 日本国パスポートのみ有効です。住所記入欄に住所を記載してください。2020年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しないため、ご利用いただけません。
 
書類はアプリで撮影、または事前に撮影した画像を選択し、アップロードすることでアプリでの提出が完了します。  

 

在籍確認はありますか?

勤め先に在籍確認の電話をする場合があります。その際はプライベートに配慮し、担当者の個人名でかけます。  

 

dスマホローンの審査は甘くないがドコモのヘビーユーザーほど有利

dスマホローンの審査は口コミなどを見ても甘いとは言えないものの、ドコモ独自の個人信用スコアである「ドコモスコアリング」を意識することで有利に進めることが出来ることが分かりました。
 
ただし、他社の携帯電話を利用している方は「ドコモスコアリング」を上げることが難しいため、審査に落ちてしまった際は他のカードローンを検討することもひとつの手段です。
 
ドコモユーザーは審査に有利になるだけでなく、dスマホローンでは最大年率3.0%の金利優遇が受けられます。ドコモユーザーの方には特におすすめのカードローンですので、ぜひ検討してみてください。  

 

出典

「dスマホローン」
「報道発表資料 個人向けローンサービス「dスマホローン」を提供開始」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部 ファイナンシャルプランナー  

■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。