CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.08.18 即日融資

即日融資を受けるための条件とは?カードローン各社の融資ポイントを解説

即日融資を受けるための条件とは?カードローン各社の融資ポイントを解説
新井智美

執筆者:新井智美 / あらい ともみ

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

カードローンの即日融資を考えていて「即日融資を受ける条件は?誰でも利用できる?」「カードローン各社の融資条件の違いは?審査を通すポイントはある?」など、疑問を持っている方は多いでしょう。
 
申込条件や各社の違い、審査通過のポイントなどを押さえていれば、自分に合ったカードローンを選ぶことができ即日融資を受けられる可能性は高くなります。
 
ここでは、カードローン即日融資の条件や各社の特徴、審査を通すためのポイントなどについて解説します。即日融資を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

即日融資を受けるための条件とは

カードローンの即日融資を受けるには「20歳以上」や「安定した収入がある」などの条件をクリアしてなければいけません。また、総量規制の影響を受けるため、借入限度額にも注意が必要です。
 
条件を把握していれば、事前準備ができ、スムーズに即日融資を受けることが可能です。ここでは、カードローンの即日融資を受けるための4つの条件について見ていきましょう。
 

20歳以上で安定した収入がある

カードローンの即日融資を受けるためには「20歳以上で安定した収入がある」条件をクリアしなくてはなりません。多くのカードローンで、このような条件が設けられています。
 
以下は、主要貸金業者の主な申込条件です。
 

貸金業者 主な申込条件
アイフル
※キャッシングローン
・年齢満20歳以上69歳以下
・定期的な収入と返済能力を有する方
プロミス ・年齢20歳以上69歳以下
・ご本人に安定した収入のある方
SMBCモビット ・年齢満20歳以上69歳以下
・安定した定期収入のある方
アコム ・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
・アコムの基準を満たす方

 
上記のとおり、各社で年齢条件(20歳以上)と収入条件(安定収入)は共通しています。これらの条件をクリアしている方は申し込みができます。
 
どんなに即日融資を受けたい気持ちが強くても、これらの条件をクリアしていない場合は申し込みすることができません。次のような方は条件を満たしていないため、注意してください。
 

・安定した収入はあるが19歳以下の方
・20歳以上ではあるが収入が不安定もしくは収入がない方
・19歳以下で収入が不安定もしくは収入がない方

 
各カードローンで即日融資を受けるためには「20歳以上で安定した収入がある」ことが最低条件です。この条件をクリアしていれば、審査に通り、即日融資を受けられる可能性があります。

 

収入証明書と本人確認書類が提出できる

カードローンの審査では、本人確認書類の提出が必要になります。また、利用限度額等によっては収入証明書類の提出も必要です。
 
申込者に安定した収入があるか、申告内容に偽りがないか確認をするためです。各貸金業者で該当する書類に違いはありますが、主な本人確認書類は次のようになります。
 

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民票
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード

など

 
また、収入証明書類は以下のとおりです。
 

・源泉徴収票
・確定申告書
・税額通知書
・所得証明書
・給与明細書(+賞与明細書)
・年金通知書

など

 
なお、以下の条件に該当する場合に収入証明書類の提出が必要になることが多いです。
 

・カードローン申込先1社で利用限度額が50万円を超える場合
・カードローン申込先と他社の利用限度額合計が100万円を超える場合
・就業状況の確認など、審査の過程で提出を依頼される場合

 
必要書類は郵送やWeb・アプリで提出が可能です。
※各社・申込方法によって異なります。
 
これらの書類を提出できない場合は、審査が進まず、カードローンを即日利用することは難しくなります。

 

信用情報に問題がない

延滞や滞納歴があるなど、信用情報に問題がある場合は、カードローンの即日融資は難しくなります。返済能力が低く、貸し倒れリスクが高いと判断されてしまうからです。
 
信用情報には、次のような情報が一定期間登録されており、各事業者は審査の際に確認します。
 

・名前や生年月日
・ローンクレジット等の契約内容
・返済・支払状況
・取引事実

など

 
事業者が信用情報を確認して問題がないことがわかれば、即日融資を受けることが可能です。しかし、延滞や滞納、他社からの多額の借り入れなど、信用情報に問題があると審査に落ちる可能性が高くなりますので注意してください。

 

他社カードローンの借入残高が年収の3分の1以下である

アイフルやプロミス、モビットなどの貸金業者は貸金業法にのっとって貸付をしているため、総量規制の対象になります。総量規制とは、申込者の借りすぎや事業者の貸しすぎを防ぐことを目的に2010年に施行された制度です。
 
具体的には「借入総額は年収の3分の1まで」とするルールになります。
 
例えば、年収300万円の人であれば、最大でも100万円までしか借りることはできません。年収90万円であれば限度額は最大30万円です。
 
総量規制は「借入総額」が対象となるため、複数社から借りる場合も規制の対象となります。年収120万円で、既にA社から30万円借りている人が、新たにB社から30万円借りようとしても審査は通りません。年収120万円だと総量規制の限度額は40万円のため、新たにB社から借り入れできるのは最大10万円です。
 
ただし、総量規制はあくまでも法律上の限度額であり、実際に借り入れできる金額は総量規制の範囲内で貸金業者が審査のうえ定めた金額になります。
 
このように総量規制があるため、他社のカードローン残高が年収の3分の1以下でないと、即日融資を受けることはできません。

 

即日融資が可能なカードローン5選

ここでは、即日融資に対応しているおすすめカードローンを紹介します。
 
いずれも、最短即日の審査・融資が可能で、借り入れ方法や返済方法も豊富です。利用するカードローンが決まっていない方は、カードローン選びの参考にしてみてください。

 

アイフル

アイフルは、年齢や年収、雇用形態などを入力するだけで借入可能かわかる「1秒診断」サービスを公式サイト上で提供しています。初めてアイフルを利用する方は「最大30日間無利息0円サービス」があるため大変お得です。適用期間内に完済をすれば、元金のみの返済で済み、利息は1円も発生しません。
 
金利は年3.0%〜18.0%で利用限度額は800万円、担保や連帯保証人は不要です。
 
申し込み方法は、以下5つから選択できます。
 

・Web
・スマホアプリ
・電話
・無人店舗
・店頭窓口

 
Web完結・スマホアプリでの申し込みであれば、融資まで最短25分で、郵送物はなくカードレスで利用できます。誰にも知られずに借りることが可能です。借入方法はATMや振り込みなど4通り、返済方法はアプリや提携先ATM、コンビニなど6通り用意されているため、都合に合わせて利用できます。
 
女性向け商品「SuLaLi」や女性専用ダイヤルがあるため、女性の方でも安心して相談や借り入れができる点はアイフルの魅力です。うっかり忘れを防ぐために、返済期日3日前にメールでお知らせが届くサポートも行っています。

 
参考記事:アイフル キャッシングローン(特徴、金利、審査、限度額など)
出典:アイフル
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

 

プロミス

プロミスは、金利が年4.5%〜17.8%で利用限度額が500万円、アルバイト・パートや学生でも申し込みができます。プロミスの利用が初めてで、メールアドレス登録とWeb明細利用をする方は「30日間無利息サービス」が適用されます。初回利用日の翌日から30日間は利息0円なのでお得に利用することが可能です。
 
プロミスの申し込み方法は、次の4通りです。
 

・Web
・プロミスコール
・郵送
・来店

 
Web完結申し込みであれば、借り入れや返済までWeb上で完結でき、自宅への郵送物もありません。カードレスなのでカード紛失の心配がなく、安心して利用できます。
 
プロミスの商品は次のとおりです。
 

・フリーキャッシング
・レディースキャッシング
・自営者カードローン
・目的ローン

など

 
女性オペレーターが対応するレディースコールもあるので、女性の方も気軽に問い合わせや相談ができます。
 
返済金額は1000円からで、返済期日は次の4つから選択できます。
 

・5日
・15日
・25日
・末日

 
LINEでも問い合わせができるなど、多様な商品と手軽さが魅力のカードローンです。

 
参考記事:プロミス カードローン フリーキャッシング(特徴、金利、審査、限度額など)
出典:プロミス
 

公式サイトで申し込み

プロミス

image

おすすめポイント


WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

 

SMBCモビット

SMBCモビットは、Web完結申し込みなら電話連絡がないのが特徴です。指定金融機関の口座と社会保険証または組合保険証を持っていれば、Web完結が利用できます。郵送物もなく、カードレスなので他の人に知られずに借り入れ等が可能です。
 
金利は年3.0%〜18.0%で利用限度額は800万円、アルバイトや自営業の方でも申し込みができます。
 
即日融資を希望する場合は、Webで申し込みを行い、モビットコールセンターへ連絡をすれば、すぐに審査を開始してもらえます。
 
借入方法は振込キャッシングと提携ATMの2通りで、返済方法は以下の4通りです。
 

・提携ATM
・口座振替
・銀行振込
・インターネット

 
SMBCモビットでは、返済額の利息分200円ごとにTポイントが1ポイント貯まるサービスも提供しています。返済のたびにTポイントを貯められるためお得です。
 
返済日は以下4つの日程から選択できます。
 

・5日
・15日
・25日
・末日

 
公式サイト上では、わずかな項目を入力すれば10秒で簡易審査結果を表示することもできます。

 
参考記事:SMBCモビット カードローン(特徴、金利、審査、限度額など)
出典:SMBCモビット
 

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント


「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アコム

アコムのカードローンは、金利が年3.0%〜18.0%で利用限度額が800万円、最短30分審査で即日融資にも対応しています。アコムの利用が初めての方は「30日間金利0円サービス」が適用されるため、対象期間内の利用・完済であれば元金のみの返済で済むためお得です。
 
申し込み方法は、次の4通りです。
 

・インターネット
・店頭窓口・自動契約機
・電話
・郵送

 
借り入れは、手数料0円で最短1分の振り込みや提携ATMを利用できます。
 

・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・イーネット
・ローソン銀行
・イオン銀行

 
上記のとおり、提携金融機関が多いため、借り入れや返済がしやすく便利です。
 
公式サイト上には、年齢や年収、他社の借入状況に答えるだけで、アコムで借り入れできるか診断できる「3秒診断」が用意されていて手軽に診断ができます。返済期日3日前と当日にメールでお知らせしてくれる「eメールサービス」もあるので、返済管理が苦手な方でも安心です。

 
参考記事:アコム カードローン(特徴、金利、審査、限度額など)
出典:アコム
 

公式サイトで申し込み

アコム

image

おすすめポイント


最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短即日融資

 

J.Score(ジェイスコア)

J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクによって設立された企業で、AIスコアレンディングサービスを提供しています。必要事項を入力するだけでAIスコアが算出され、スコアによって申込者の適用金利(0.8%〜15.0%)や利用限度額(最大1000万円)が決まります。
 
スマホやパソコンから申し込みができ、Web上で完結が可能です。平日22時55分までに申し込みをすれば、最短即日で借り入れができます。
 
みずほ銀行やソフトバンク、ワイモバイル、Yahoo!JAPANなどの取引情報があれば、金利の引き下げもできます。土日でも借り入れができ、振込手数料は無料です。新たな借入先として、注目を集めています。

 
出典:J.Score
 
 
 

カードローン各社の融資条件と対応スピード

大手消費者金融系カードローン会社の即日融資状況について、以下のとおりまとめてみました。

会社名 審査時間 融資時間 利用限度額 無利息期間 収入証明書類
アイフル 1秒簡易診断 最短即日 800万円 あり(初回30日間) 不要の場合あり(希望融資額が50万円以下もしくは他社からの借入総額が100万円以下)
プロミス 最短30分 最短即日 500万円 あり
(初回30日間)
不要の場合あり(希望融資額が50万円以下もしくは他社からの借入総額が100万円以下)
SMBCモビット 最短30分
※10秒簡易審査あり
最短即日 800万円 なし
アコム 最短30分
※3秒診断あり
契約後最短1時間 800万円 あり
(初回30日間)
不要の場合あり(希望融資額が50万円以下もしくは他社からの借入総額が100万円以下)
J.Score 最短30分 最短即日 1000万円 なし 不要の場合あり(希望融資額が50万円以下もしくは他社からの借入総額が100万円以下)

 
ここで紹介するカードローン各社は最短30分審査、即日融資が可能です。先に紹介したとおり、各社の基本的条件は「20歳以上で安定した収入があること」になります。
 
利用限度額は大きいですが、総量規制の影響があるため最高でも年収の3分の1までの借り入れです。
 
各社で申し込み方法や借り入れ方法、返済方法、独自サービスなどの違いがありますので、よく比較して条件の合うところを利用しましょう。
 

即日融資の審査を通すポイント

カードローンの即日融資を実現するためには、審査を通すポイントを把握しておく必要があります。ポイントを押さえておくことで「審査は通ったけど即日には間に合わなかった」などの事態を回避することが可能です。
 
ここでは、カードローンの即日融資の審査を通す3つのポイントについて見ていきましょう。
 

申込時間に注意する

申込時間が遅いと、即日融資には間に合わない可能性があります。即日の審査受付に間に合わないと、融資が翌日扱いになるからです。
 
例えば、最短30分審査、即日融資が可能なSMBCモビットでは、借入方法によって次のようにタイムリミットが異なります。
 

借り入れ方法 タイムリミット 条件
口座振込 14時50分 Web完結申込完了
ATM 21時00分 カードレス申込を完了
ローン契約機 21時00分※ ローン契約機で申込完了

※営業時間は店舗により異なります。
 
口座振込の場合は、さらに以下のように条件を分けることができます。
 

・平日9時30分~14時50分にWeb完結申込完了→最短3分で振込予定
・平日0時~9時30分にWeb完結申込完了→9時以降または受付完了から最短3分
・平日14時50分~23時59分、もしくは土日祝日にWeb完結申込完了→翌営業日9時30分頃または受付完了から最短3分

 
ただし、これらのタイムリミット前に申し込みをしたとしても、審査状況によっては即日融資ができない場合がありますので注意してください。また、タイムリミットに関しては各社で異なり、公開していない貸金業者も多いです。

 

借入額は低めに設定する

即日融資の審査に通るためにも、借入金額は低めに設定をしましょう。カードローンの限度額が高いほど、審査が慎重に行われる傾向があるためです。借入金額が多くなれば返済額が高くなるため、貸し倒れリスクが上がってしまいます。
 
アイフルやアコム、プロミスなどの貸金業者は、貸付の利息で収益を得ているため、貸し倒れリスクを嫌います。貸し倒れになると元金の回収もできません。
 
そのため、借入金額が多いと審査が慎重に行われ、融資までのハードルが上がったり審査時間が長くなったりする可能性があります。「審査に落ちる」「即日融資に間に合わない」となるリスクが高まるため、借入金額は低めに設定することをおすすめします。
 
借入金額が低ければ審査に100%通るわけではありませんが、借入金額が高い場合よりも即日融資の可能性は高まるでしょう。カードローンの限度額は必要最低限に抑えるようにしてください。

 

個人情報を正確に入力する

即日融資を受けたいからといって、申込フォームにうその情報を入力してはいけません。
 

・審査が通りやすいように実際より年収を40万円高くした。
・転職して間もないため勤続年数は2ヶ月だが2年と入力した。
・他社借り入れが100万円あるけど0円にした。
・現在働いていないが前職の勤務先情報で申し込みをした。

 
など、虚偽の情報で申告をしても、すぐに見破られて審査に落ちてしまいます。
 
なぜなら、アイフルやプロミスなどの貸金業者は「申し込み内容に虚偽はないか?」「信頼性は高いか?」を確認するため「日本信用情報機構JICC」や「シー・アイ・シーCIC」などの信用情報機関で申込者の信用情報を確認したり、勤務先への在籍確認を行うからです。
 
信用情報には、ローンクレジットの契約内容や返済状況などが載っているため、他社の借入金額や返済・滞納の有無などもすぐに調べることができます。
 
また、電話ないし書類で勤務先の在籍確認をするので、嘘の職場情報を載せていてもバレてしまいます。虚偽内容が見つかれば審査には通りません。虚偽情報での申告が通用するほど甘くないため絶対にやめましょう。
 
名前や連絡先、勤務先情報、他社借り入れなど、個人情報は正確に入力するようにしてください。

     
 

条件を確認して即日融資の申し込みを

即日融資に対応したカードローンは多数ありますが、それぞれで特徴や条件、審査を通すためのポイントなどが異なります。利用する前に条件を確認して、自分に合った商品を選び、即日融資の申し込みをしましょう。
 
ここで紹介した内容やカードローンを、ぜひ参考にして進めてみてください。

 
執筆者:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員
 


 

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット