公開日: 2020.06.16 借入

プロミスの借り入れ方法を解説!必要な書類や条件も紹介

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

プロミスの借り入れは、自分の状況や都合に合わせて色々な方法を選択することが可能です。
 
急に現金が必要になったときでも利用できます。本記事では、プロミスの基本的な借り入れの方法を解説し、必要な書類や条件についてもあわせて紹介します
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

プロミスの借り入れについて 

都合に合わせて申込方法・契約・借入場所の選択が可能です。
 

1.申込方法

「来店不要がいい」
Webからの申込
24時間いつでも申込可能
Webで完結、郵便物なしも可能
    
プロミスコール(電話)からの申込
スマートフォンや携帯電話などからフリーコールで申込可能
女性専用ダイヤルレディースコールも用意
審査結果は、最短30分~1時間ほどで連絡あり
 
「じっくり検討したい」
郵送での申込
誰にも会わずに契約したいがインターネットは苦手な方
 
「気軽に相談がいい」
来店での申込
必要書類を持参の上、直接申込可能
契約完了後は、その場で借入も可能
 

2.契約方法

Web(パソコン・スマートフォン)
Webで契約内容を確認
契約後の取引も、プロミスインターネット会員サービスで可能
 
郵送
契約書類・カードをご自宅に簡易書留郵便(転送不要)にて郵送
差出人名は「事務センター」となる
 
お客様サービスプラザ(店頭窓口)
相談しながら無理なく利用できるように商品やサービスの説明がある
その場でプロミスカードを発行可能
 
自動契約機
誰にも会わずにスムーズに申込可能
契約後にその場でプロミスカードを発行可能
 
三井住友銀行ローン契約機
誰にも会わずにスムーズに申込可能
契約完了後、その場でプロミスカードを発行可能
はじめての申込は利用できない
 

3.借入場所

指定口座への振込
プロミスインターネット会員サービスで、振り込みキャッシングの手続が可能
最短約10秒でご指定の口座に振込みが可能
振込手数料はいつでも0円。24時間利用可能
 
プロミスATM
全国のプロミスATMから借入可能
お客様サービスプラザ(店頭窓口)でも借入が可能
 
三井住友銀行ATM
三井住友銀行ATMから、借入が可能
提携ATM利用手数料は0円
 
提携金融機関ATM
全国の提携金融機関ATMから借入可能
利用シーンにあわせて利用可能
 

プロミスの借り入れ方法 

スマートフォン・パソコン

インターネットから申し込めば、最短1時間でお金を借りることができます。スマートフォンやパソコンで、プロミスインターネット会員サービスにログインするだけです。簡単な手続で「瞬フリ」という振込キャッシングも可能で、この「瞬フリ」は申込から最短10秒で24時間振込融資ができます。
 
振込実施時間については、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で365日土日・夜間でも振込みが可能です。
 

プロミスのATM・提携のATM 

カードローンの借り入れ方法として一般的なATMの利用ですが、プロミスの場合、プロミスATMのほかに次の銀行の提携ATMが利用可能です。またプロミスのステッカーがついている全国の提携ATMでも借り入れができます。
 
三井住友銀行・ゆうちょ銀行・イーネット・ローソン銀行・セブン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・イオン銀行・横浜銀行・東京スター銀行・第三銀行・福岡銀行・熊本銀行・親和銀行・広島銀行・八十二銀行
 

店舗窓口(お客様サービスセンター)

お客様からの返済プランに関する質問に、わかりやすく説明をします。借入が不安な方はお気軽にお客様サービスプラザ(店頭窓口)に相談下さい。平日の10時~18時に対応し、土日・祝日は休みです。
 

プロミスコール(電話)から

全国どこからでも電話で借入が可能です。24時間通話料無料で利用できます。振込先口座をご登録されていない方は、オペレーター対応で振込キャッシングが可能です。
 
プロミスコール:0120-24-0365
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

プロミスの借り入れ申込審査に通る条件は?

    

「安定した収入がある」なら主婦や学生・パート・アルバイトなど申込が可能 

融資条件
  • 安定した収入のある方
  • 年齢が満20歳~69歳まで
  • クレジットカード会社や他の消費者金融から、年収の3分の1に達するお金を借りていない

 
以上の通りとなっていますので、無職や失業中の方は、お金を貸してもらうことができません。
 
まずはどこかの会社に雇ってもらうことが先決です。金融会社によっては、働いたばかりでは融資してもらえないということがありますが、プロミスでは、働いていれば借り入れができる状態にはなっていると言えます。しかし過去に返済の延滞等があった場合には審査に通らない可能性が高いでしょう。
 

プロミス借り入れ申込時の必要書類は?

WEB完結を希望した場合 

金融機関口座でかんたん本人確認の場合の必要書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • パスポート
  • マイナンバー(個人番号)カード 
  • 住民基本台帳カード   いずれか1点

 

アプリでかんたん本人確認の場合
  • 運転免許証
  • 在留カード       いずれか1点

    

WEB契約を希望した場合 

郵送で本人確認(アプリから提出)の場合
運転免許証
カード型健康保険証
在留カード 
住民基本台帳カード   いずれか1点
 

郵送で本人確認(Webから提出)の場合

契約者の氏名・生年月日・現住所を確認できる(A)のいずれか2点または(A)のいずれか1点と(B)のいずれか1点の計2点の書類
 

(A)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバー(個人番号カード)(通知カードは不可)
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード 

 

(B)
  • 公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写し
  • 地方税の領収書
  • 社会保険料の領収書

      

来店で契約を希望した場合

契約者の氏名・生年月日・現住所を確認できる以下のいずれか1点の書類
 
運転免許証
健康保険証+1点(例:住民票の写し)
パスポート
マイナンバー(個人番号)カード(通知カードは不可)
在留カード 
住民基本台帳カード 
    

郵送で契約を希望した場合

契約者の氏名・生年月日・現住所を確認できる(A)のいずれか2点または(A)のいずれか1点と(B)のいずれか1点の計2点の書類のコピー
 

(A)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバー(個人番号カード)(通知カードは不可)
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード 

 

(B)
  • 公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写し
  • 地方税の領収書
  • 社会保険料の領収書

 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

Q&A 

    

使ってしまうので借入額を減らしたいときは?

プロミスは必要以上のお借入れはおすすめしません。お客さまのご希望額の範囲内でへ契約額の設定をします。一度プロミスコールへご相談しましょう。
     

振込口座の登録・変更をするときはどうしたらいいのか? 

以下の方法で登録・変更の手続をしています。
 
会員サービス
プロミスコール(0120-24-0365)
お客様サービスプラザ(店頭窓口)
         

まとめ

プロミスの借り入れについての情報を紹介しました。プロミスは全国各地に店舗を構えており、テレビCMやインターネット広告などでの宣伝広告を積極的に行っているため、利用経験がない人でもその知名度は高いです。
 
また、業界大手のプロミスとあって、借りる・返す際も大変便利なことがご理解いただけたのではないでしょうか。
 
しかしプロミスを実際に利用する機会が無いと本当の良さはわかりません。借り入れについて理解したことを、今後の借り入れの参考にしましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

プロミスでお金を借りた後の返済方法と返済利息を少なくする方法を解説
プロミスで増額の申請はできる?増額の申し込み方法と審査通過のポイントを紹介
プロミスの金利はどのくらい?申し込み~返済まで解説
こんな人は通らない!?プロミスの審査基準ポイント
プロミスで増額・増枠申請する前に知っておきたい増額・増枠審査に落ちる理由
 



▲PAGETOP