更新日: 2023.09.05 借入

プロミスの「瞬フリ」ってどんなサービス?

[PR]

執筆者 : 鴨志田 大輔

プロミスの「瞬フリ」ってどんなサービス? [PR]

大手消費者金融のプロミスには、「瞬フリ」という他社にはない独自の融資サービスがあります。


カードローンを提供している会社は数多くありますが、「瞬フリ」はその中で早く融資を受けられる方法の一つなので、急遽現金が必要になった場合などにおいて、非常に助かるサービスです。今回はこの「瞬フリ」について解説します。  

鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

「瞬フリ」ってどんなサービス?

瞬フリは、インターネットバンキングのシステムを利用して、24時間振込が可能な振込融資サービスです。プロミスのカードローンを契約した後、このサービスを利用すれば、24時間、最短10秒で振込融資を受けることができます。

そして、この「瞬フリ」を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。  

 

1.プロミスの審査に通過している。
2.「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」の銀行口座を持っている。

  また、「三井住友銀行」や「ジャパンネット銀行」をはじめとした24時間振込可能な口座を開設しておくことが必須の要件となります。

申し込んでからは、最短10秒で振り込んでもらうことができます。ただし、サービスの停止時間に各々違いがありますので、注意してください。

サービス停止時間(一部)

・三井住友銀行:毎週日曜日21時~翌月曜日7時(元旦は終日サービス停止)
・ジャパンネット銀行:毎週月曜日0時~月曜日7時(元旦は終日サービス停止)

上記2銀行で比べると、ジャパンネット銀行の方が若干ではありますが、停止時間が短いことが分かります。この場合、特にどちらの口座でも構わないと思っておられるのであれば、ジャパンネット銀行を選択するほうが、後々使いやすいかもしれません。  

 

 

「瞬フリ」を使う手順

「瞬フリ」を使う手順は、以下の3つです。

インターネット(会員サービス)

「瞬フリ」は、会員サービスにログインすることで手続き可能です。利用手続き方法について、以下に纏めていますので参考にしてください。

1.会員サービスにログインする。
Web-IDとパスワード、またはカード番号とカード暗証番号を入力する。

2.振込先口座を登録(変更)する。
「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から、希望の振込先口座を登録もしくは変更する。

3.振込キャッシングを申込む。
「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から、振込キャッシングの申込みを行う。その際に振込金額を入力する。

「瞬フリ」を申し込む方法としては、このインターネットを利用する方法が一番おすすめです。

電話

「瞬フリ」は電話でも申し込むことが可能です。インターネットやスマートフォンでの操作に自信がない人にはおすすめの方法です。電話で申し込む時の流れは以下のとおりになります。

1.コールセンター(0120-24-0365)に電話する
2.瞬フリを利用したい旨をオペレーターに伝える
3.借入希望額や振込先口座(初回のみ)をオペレーターに伝える
4.一旦電話を切り、プロミスから振込完了の電話がかかってくるのを待つ

プロミスから「振込完了」の連絡があった時点で口座にお金が振り込まれていますので、その後は自分の都合の良い時にお金を引き出すことができます。

ただし、電話で瞬フリの申し込みができるのは、平日の9時~18時に限られることに注意が必要です。

 

 

「瞬フリ」のメリット

「瞬フリ」を利用する一番のメリットは、「手数料がかからない」ということです。

例えば、提携ATMを利用して借入れを行う際には必ず手数料が発生します。1万円超の取引であれば、1回につき220円の手数料が発生することになりますので、頻繁に利用する場合は要注意です。 その点「瞬フリ」利用であれば、余計な手数料の出費に悩まされずに済みますので、プロミスを利用する方にとっては、是非活用したいサービスと言えます。

 

 

Q&A

「瞬フリ」を利用する際の注意点を教えてください

「瞬フリ」は簡単に利用できることからついつい使いすぎてしまう可能性があります。その点には十分に注意するようにしてください。自分の中でも「『瞬フリ』を使うのは緊急時のみ」など、決めごとを作っておくようにしましょう。 

また、一度申し込んだ「瞬フリ」に関してはキャンセルすることは出来ません。申し込み時の金額入力の際、誤って「0」を多く入力するなどのミスをしないように、くれぐれも気を付けるようにしましょう。  そして、自分の利用限度額を超えての借入れは出来ない事にも注意が必要です。

また、「瞬フリ」を利用する際には口座登録が必要ですが、22時までに登録をしておく必要があることも忘れないようにしてください。

「瞬フリ」ってなんでこの名前なんですか?

「瞬間(申し込んで10秒以内)」に「振込キャッシング」が出来るということから、「瞬フリ」という名前になったようです。

 

 

まとめ

「瞬フリ」は、ローンカードを利用することなく借入が出来ることから、とても利用しやすいサービスと言えます。

とはいえ、手段が違うというだけであって、「お金を借りている」ということには変わりがありません。 気軽に借り入れが出来るからこそ、自制が必要であることをしっかりと認識しておくようにしましょう。

ちなみに「瞬フリ」でお金を借り入れた場合の返済方法については、「口座振替」「インターネットバンキング」「プロミスのATMもしくは提携ATM」など、通常と同じ返済方法が用意されていますので、自分の都合の良い返済方法で確実に忘れないように返済するようにしてください。

借入れたことを忘れてしまい、返済が滞って信用情報に傷がつくようなことになっては元も子もありません。しっかりとルールを守って賢く利用するようにしましょう。

 

 

執筆者:鴨志田 大輔 ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。