公開日: 2020.06.22 キャリア

転職に失敗したくない!失敗する理由と失敗しないためのコツを紹介

転職を考えている人は、転職に失敗したくないと思っていることでしょう。
 
実は転職に失敗する人はいくつかのパターンがあります。
 
それは、「自分のキャリアや能力に合わない仕事を選んでしまう」「転職先の待遇や雰囲気が合わない」というパターンです。
 
それでは詳しく見てみましょう。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
今村由香

監修:

監修:今村由香(いまむら ゆか)

国家資格キャリアコンサルタント/日本NLP協会認定 NLPプロフェッショナルコーチ

「未来に笑顔と勇気を」をモットーに主に女性を対象としたライフコーチングを行なっています。
 
コーチングセッションやカウンセリングを通して様々なライフイベントの中で自分らしくしなやかに生きる女性を増やしていくことを目標に活動しています。
 
生き方、働き方のベースになる「自分の価値観を知るセッション」が人生の選択に悩む方やどこかモヤモヤを抱えて生きる女性に好評です。
 
公式サイトへ

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
今村由香

執筆者:

監修:今村由香(いまむら ゆか)

国家資格キャリアコンサルタント/日本NLP協会認定 NLPプロフェッショナルコーチ

「未来に笑顔と勇気を」をモットーに主に女性を対象としたライフコーチングを行なっています。
 
コーチングセッションやカウンセリングを通して様々なライフイベントの中で自分らしくしなやかに生きる女性を増やしていくことを目標に活動しています。
 
生き方、働き方のベースになる「自分の価値観を知るセッション」が人生の選択に悩む方やどこかモヤモヤを抱えて生きる女性に好評です。
 
公式サイトへ

詳細はこちら

自分のキャリアや能力に合わない

自分のキャリアが生きない異業種への転職は失敗しやすいです。
 
これまでのキャリアを生かすことができないので、0から学んでいかなければいけません。
 
自分のこれまでのキャリアと関係ない異業種へ転職したい人は、その職種について勉強したり、その職種に関連する資格を取得したりしてから転職すると良いでしょう。
 

自分の能力や資格に合わない職種への転職

自分の能力や資格に合わない職種への転職も失敗しやすいでしょう。
 
転職先でいきなり重要な仕事を任せられるかもしれません。
 
そのときに自分の能力がないと、仕事ができず、会社に行くのがつらくなってしまいます。正しく自己評価し、面接の際にも自分のキャリアを正直に伝えるようにしましょう。
 

自分の個性に合わない職種への転職

未経験でも自分の個性や特性に合えば、仕事を続けられる人は多くいます。
 
しかし自分の個性や特性に合わない職種へ転職すると仕事を続けることは難しいです。
 
例えば、クリエイティブな仕事をしたい人が同じような作業をする仕事に就いたり、内向的な人が接客する仕事へ就いたりするようなケースが挙げられます。
 
自分の個性や特性を分析して、それに合った職種に転職しましょう。
 

転職先の待遇や雰囲気が合わない

転職先の待遇が合わなくて失敗するケースがあります。
 
給与の低さや昇進がないこと、育児休暇などの福利厚生があまりないことなどで転職先に不満を抱く人もいます。
 
転職を考える際は、転職先での自分自身の希望や重要視したい点を再確認しておくことが大切です。
 

転職先の雰囲気が合わない

せっかく転職したのに転職先の雰囲気が合わなくて失敗するケースもあります。
 
転職先にパワハラがあったり、雰囲気がピリピリしていたりで居心地が悪く感じるのです。
 
待遇面だけでなく、職場の雰囲気が自分に合っているかどうかは転職を成功させるための大切なポイントといえるでしょう。
 

転職に失敗しないポイント

先述したように転職する職種が自分の特性や能力に合うことは重要です。
 
そのために自分の経験を振り返りましょう。どんなタイプの仕事が長続きしたでしょうか?クリエイティブな仕事でしょうか、それとも同じ作業を繰り返すタイプの仕事でしょうか?
 
また、能力という面では、自分は他の人の中でリーダーシップを発揮できるのか、それともそれが負担になるのかなども分析して評価しましょう。
 

転職先の待遇や雰囲気を確認する

転職に失敗しないためには転職先の待遇や雰囲気を確認するのが重要です。
 
転職先の給与体系などの待遇は事前に調べて、不明点は面接時に尋ねます。また、面接時は職場の雰囲気も確認しましょう。
 
パワハラがあるかどうかなどの職場の雰囲気をチェックするポイントとしては、社員の年齢層や求人状況、そしてあいさつなどの会話も重要です。
 
さらに、職種によっては客として訪問してみることです。アパレルや美容関係、サービス業などは客として訪問することで職場の雰囲気を確かめられるでしょう。
 

まとめ

この記事では転職に失敗する人のいくつかのパターンを紹介しました。
 
「自分のキャリアや能力に合わない仕事を選んでしまう」「転職先の待遇や雰囲気が合わない」というパターンは転職に失敗するパターンです。
 
転職に失敗しないためには、自分の特性や能力を理解しましょう。
 
自分のこれまでのキャリアを振り返り、どんな仕事が楽しく感じたか、長く続けられたかを分析するのです。また可能であれば転職先の雰囲気を確認しましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:今村由香
国家資格キャリアコンサルタント/日本NLP協会認定 NLPプロフェッショナルコーチ

関連記事

40代女性が転職面接・服装で失敗しないためのポイントとは?
転職におすすめの方法は転職サイトと転職エージェントの併用
転職に成功する自己PRの書き方は?3つのステップを紹介
 



▲PAGETOP