公開日: 2020.08.24 キャリア

転職成功のポイントは?転職後に後悔しないためのポイントも紹介

転職を考えている人は、どうしたら転職が成功するか気になっていることでしょう。そこでこの記事では、転職成功のポイントを5つ紹介します。
 
さらに転職に成功しても、後悔してしまうケースがあります。そうならないように後悔しないためのポイントも2つお伝えします。
 
戸谷恵理

監修:

監修:戸谷恵理(とや えり)

国家資格キャリアコンサルタント、第一種衛生管理者
ACCN会員、キャリアコンサルティング協議会所属

大手人材派遣業界にて7年3ヶ月 キャリア相談4000人以上
職業訓練校の就職支援キャリアコンサルタント
公的機関でのキャリアコンサルティング、就労支援
キャリアコンサルタント養成講座のサブ講師
新卒・中途の採用代行としても各企業のご支援
 
人事労務管理知識も生かしたご相談業務
 

戸谷恵理

執筆者:

監修:戸谷恵理(とや えり)

国家資格キャリアコンサルタント、第一種衛生管理者
ACCN会員、キャリアコンサルティング協議会所属

大手人材派遣業界にて7年3ヶ月 キャリア相談4000人以上
職業訓練校の就職支援キャリアコンサルタント
公的機関でのキャリアコンサルティング、就労支援
キャリアコンサルタント養成講座のサブ講師
新卒・中途の採用代行としても各企業のご支援
 
人事労務管理知識も生かしたご相談業務
 

転職に成功する5つのポイント

転職理由がはっきりしている

転職に成功するポイントの1つは、転職理由がはっきりしていることです。転職理由がはっきりしていると、おのずとどんな職場を選ぶべきかが見えてきます。そのことは長く働ける職場とマッチする秘訣でもあります。
 
例えば、人間関係がうまくいかなかったという理由の場合、職種が自分に合っているのであれば、同業他社に転職するのも一つの手段でしょう。
 
また、職務内容が合わないという理由の場合、異業種へ転職すべきであることが分かります。
 

企業のニーズを考えられる

転職に成功する別のポイントは、企業のニーズを考えることです。企業のニーズに合っていなければ、あなたがどれだけ有能でも採用される確率は低いです。企業理念や口コミで企業研究をきちんと行いましょう。
 
転職サイトを利用して転職活動する場合は、転職サイトに応募要項が載せられています。そこには求めている経験やスキル、資格が書かれています。その内容と自分の経験やスキル、資格を照らし合わせて自分が採用される可能性があるか考えましょう。
 
転職エージェントを利用して転職活動する場合は、スカウトやキャリアアドバイザーがあなたの経験やスキル、資格に合った企業を探してくれるのでこの点の心配はないでしょう。
 

謙虚さを持ち合わせている

謙虚さを持ち合わせていることも転職を成功させるポイントの1つです。プライドが高く、条件を自分の実力以上に高くしてしまう人がいます。そうすると、なかなか転職先は決まりません。
 
また、転職面接では採用後にその企業でうまく人間関係を構築していけるかを見られることもあります。謙虚さは人間関係を円滑にしますから、プライドが高い人は採用を見送られることが多くなるでしょう。
 

年収にこだわり過ぎない

年収にこだわり過ぎないようにすることも大切です。年収にこだわり過ぎると本当に自分のやりがいや強みとマッチした職種に就くのが難しくなります。
 
例えば、年収にこだわって内向的な性格の人が営業職に就くことがあります。そうすると、仕事内容が合わなくて結局長続きしません。企業理念や口コミで企業研究をきちんと行いましょう。     
 

転職活動の十分な対策をしている

転職活動の十分な対策をすることも成功する秘訣です。転職活動には、履歴書や自己アピール書、職務経歴書などの提出書類があり、書くのにはコツがあります。また、転職面接も成功させるための工夫が必要です。それらの対策を十分にとることが転職を成功させる秘訣です。
 
転職サイトを利用して転職活動する場合は、これらの対策を自分で行わなければなりません。しかし、転職エージェントを利用して転職活動する場合は、これらの対策をサポートしてくれます。そのため、書類作成や転職面接に十分な対策をして臨みたい場合は転職エージェントの利用がおすすめです。
 

転職後に後悔してしまう2つのケース

何となく転職してしまった

転職後に後悔してしまうケースの1つは、曖昧な転職理由で転職したケースです。何となく転職した結果、後悔してしまうのです。
 
転職する際は、自分の強み、経歴、スキル、資格からどんな職種が合っているかを考えましょう。
 
特に環境や職場の雰囲気が合わないことが転職理由の場合は、その点を意識した転職先探しが重要です。職場環境を確かめるために、お客さんとしてその職場に訪ねてみるのも良いでしょう。
 

人任せで転職活動を行う

人任せで転職活動するのも後悔してしまうパターンです。転職サイトを使って転職活動する場合は、自分主導で転職活動を行っていく必要があるます。自分のことを自分で分析する機会も多いでしょう。 
 
しかし、転職エージェントを利用する場合、応募企業の選定、相手企業との交渉など多くの部分をスカウトやキャリアアドバイザーに任せることができます。ただし、任せきりにすると、後から転職した企業が自分に合わないことに気づくこともあります。
 
自分はどのようになりたいか、どのような職場に転職したいかをはっきりさせておくことが大切です。
 

まとめ

この記事では、転職成功のポイントを5つ紹介しました。転職成功のポイントは、「転職理由がはっきりしている」「企業のニーズを考えられる」「謙虚さを持ち合わせている」「年収にこだわり過ぎない」「転職活動の十分な対策をしている」です。
 
まずは自分がなぜ転職を考えているのかをはっきりさせましょう。転職活動の準備に関しては、転職エージェントを利用すると、十分なサポートが受けられます。十分に転職活動して臨みたい場合は転職エージェントの利用をおすすめします。
 
監修:戸谷恵理
国家資格キャリアコンサルタント、第一種衛生管理者
ACCN会員、キャリアコンサルティング協議会所属

関連記事

転職に成功する自己PRの書き方は?3つのステップを紹介
30代におすすめの転職サイトはどれ?成功のために必要なポイントも紹介
30代女性が転職を成功させるには? 30代女性ならではの悩みもご紹介
 



▲PAGETOP