2018.10.05 家計

買い物だけが使い道ではない! ポイントの有意義な使い方

ポイントの有効期限が迫っていて、あまり必要でないお買い物をしてしまった、そんな経験はないでしょうか。
 
お買い物だけではない、ポイントの有意義な使い方をご紹介します。
 

ポイントで寄附という選択

お買い物の金額に応じて付与される各種ポイントは、有効期限があるものがほとんどです。代表的なポイントである、楽天スーパーポイント、Tポイントの通常ポイントは、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。それ以外に期間限定のポイントもあります。
 
気が付いたら有効期限が迫っていて、ポイントを失効させるのがもったいないから買い物をしようと思ったことはありませんか? ポイントだけでお買い物ができればよいですが、ポイントでは足りず追加で出費したり、お買い物をしてまたポイントが貯まったりと、ポイントの消化に振り回されていませんでしょうか。
 
ポイントはお買い物で使うだけではなく、ポイントで寄付という選択があります。あまり必要のないお買い物に使って罪悪感を持つぐらいなら、寄付をして人の役にたつ、そんな使い方をしてみませんか。
 

ポイントで寄附ってどうするの?

楽天スーパーポイント、Tポイントでの寄附をご紹介します。
 
楽天ポイントでの寄附は、「楽天クラッチ募金」を利用します。保有するポイント、1ポイント=1円から寄附できます。期間限定ポイントも利用可能です。クレジットカード払いとも併用できます。
2018年9月6日現在、募集中の募金は「楽天の森」の1種類です。寄附する先を選択し、「楽天スーパーポイントで募金する」より支払います。
 
楽天クラッチ募金
 
Tポイントでの寄附は、「Yahoo!ネット募金」と「Tポイント募金」が利用できます。保有するポイント、1ポイント=1円から寄付できます。期間固定ポイントも利用可能です。
クレジットカード払いと併用できます。
 
2018年9月現在、「Yahoo!ネット募金」、「Tポイント募金」とも数多くの寄付先があります。寄付する先を選択して、Tポイントで支払います。
 
Yahoo! ネット募金
Tポイント募金
 
ポイントでの寄付は、個人からではなくポイントとしてまとめて募金されるため、領収書が発行されず、寄付金控除の対象とはなりません。
 
今回は2種類のポイントでの寄附をご紹介しましたが、これ以外にも航空会社のマイルなど、寄付に使えるポイントがあります。詳しくは、ご自身の持っているポイントの発行会社サイトをご覧ください。
 

ポイントで社会貢献

お買い物にするには足りないような少ないポイントでも、大勢の人のポイントが集まれば大きなポイント、つまり金額になります。
 
ポイントで寄付という形の社会貢献は、自分の無駄なお買い物が防げてお財布にやさしいばかりではなく、困っている人に小さなプレゼントを送ることができ、ハッピーな気持ちになれます。
 
豪雨や地震などの自然災害に遭われた方々へ何かできないかなという気持ちをお持ちでしたら、ポイントで寄付のような小さいことから行動してみはいかがでしょうか。 
 
Text:正田 きよ子(まさだ きよこ)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP(R)認定者

正田 きよ子

Text:正田 きよ子(まさだ きよこ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP(R)認定者

この仕事をしている人なら当然なことだけれど、フツウの人にはわかりづらいこと、
これを知っていたらよりよく暮らせるのになぁ、など、
もっと幸せに生きる選択肢があることを、個人相談、メールマガジンやブログなどを通じてお伝えしています。

https://www.reservestock.jp/subscribe/3525

ファイナンシャルフィールドとは?