更新日: 2023.10.06 家計の見直し

日清の「完全メシ」ってコスパ的にどうなんですか? 自炊したくないのですが、外食よりは節約になるでしょうか?

日清の「完全メシ」ってコスパ的にどうなんですか? 自炊したくないのですが、外食よりは節約になるでしょうか?
仕事や学業に忙しく、自炊をするのが面倒に感じている人もいるのではないでしょうか。しかし、毎日外食やコンビニ弁当ばかりだと食費がかさみます。そこで手軽に栄養を摂取できる食品として、日清食品の「完全メシ」シリーズをピックアップします。「完全メシ」の栄養面やコストパフォーマンスを検証していくので、ぜひ参考にしてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「完全メシ」とは

日清食品の「完全メシ」とは、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」で設定された33種類の栄養素を摂取できるブランドです。日清食品のフードテクノロジーを駆使することで、普段の食事と変わらないおいしさと栄養とのバランスを実現しています。
 
日清食品の「完全メシ」は2022年5月に販売を開始した新しいブランドで、現在では多くの商品を展開しています。「完全メシ」シリーズは、大きく分けてカップ麺やカップライスなどの「完全メシ」と、冷凍保存できる「冷凍完全メシ」があります。
 
定番商品の「完全メシ カレーメシ 欧風カレー」は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットで見かけたことがある人も多いでしょう。
 

「完全メシ」の栄養価

「完全メシ」は、おいしい完全食を目指したブランドです。完全食とは、人間が健康に生きていくために必要な栄養素をすべて含む食品を指します。「完全メシ」シリーズでは、三大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物を理想的なバランスに設定しています。さらに、ビタミン・ミネラル、必須脂肪酸、食物繊維も効率的に摂取可能です。
 
例えば「完全メシ カレーメシ 欧風カレー」を1個食べると、たんぱく質20.9g、食物繊維11.2gを摂取できます。栄養素のバランスは理想的で、1食あたりのカロリーは470kcalに抑えられています。これらの点から日清食品の「完全メシ」シリーズは、栄養面を気にする人にとって理想的な商品といえるでしょう。
 

「完全メシ」のコストパフォーマンス

「完全メシ カレーメシ 欧風カレー」のメーカー希望小売価格は429円(税込)です。他のカップライスやカップ麺に関しても429円(税込)のものが多いため、1食あたりの費用は429円(税込)としましょう。
 
ゴーフード株式会社が行ったアンケート調査によると、1人暮らしの自炊1回あたりの費用は「301円~500円」で50%となりました。次いで「300円以内」が約30%となり、全体の約80%の人が1食あたりの費用を500円以内に抑えていることが分かります(GOFOOD 調べ)。
 
「完全メシ」と自炊にかかる費用はほぼ同程度ですが、「完全メシ」シリーズは光熱費がそれほどかからないため、自炊と比較すると節約になる可能性はあります。また、コンビニ弁当や外食は最低でも500円程度するため、「完全メシ」で済ませたほうがコストパフォーマンスはよいでしょう。
 

忙しい時は「完全メシ」に頼るのもあり

日清食品の「完全メシ」シリーズは、理想的な栄養バランスとおいしさを両立した話題の食品です。栄養的には申し分なく、自炊や外食をするよりも節約できる可能性があります。
 
ただし、いくら栄養バランスが良いといっても、毎日3食同じ商品に頼りきりになるのはおすすめできません。自炊ができれば理想的ですが、できない場合でも他のレトルト食品や外食などを併用して食の変化を楽しみましょう。
 

出典

完全メシ (日清食品) 栄養とおいしさの完全なバランスを追求しました

ゴーフード株式会社 「一人暮らしの食生活」に関するアンケート調査

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集