更新日: 2024.04.25 貯金

60歳の定年後「世界一周旅行」に行きたい! 老後の生活費も踏まえて「貯金」はいくらあればいい? 必要な金額を解説

60歳の定年後「世界一周旅行」に行きたい! 老後の生活費も踏まえて「貯金」はいくらあればいい? 必要な金額を解説
定年後、一度は世界一周旅行をしてみたいと考えている人もいるでしょう。ご存知の通り、世界一周旅行の費用には多額の費用を要します。
 
この記事では、「定年後に夫婦で世界一周旅行」をする場合、年金受給できる65歳までの生活費を踏まえてどれくらい貯金しておくべきかについて解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

夫婦2人の世界一周旅行には最低でも約400万円必要

一例として、旅行事業を営むHISが提供している世界一周旅行のプランは、世界一周航空券運賃が1人あたり49万4600円となっています。しかし、このプランには、宿泊代金・その他移動費用などの費用は含まれていません。結果的に、トータルで約400万円は必要だと考えられます。詳細を見ていきましょう。
 

世界一周旅行のモデルプラン

世界一周旅行に費やす期間は3ヶ月から6ヶ月程度のケースが多いようです。HISが準備している世界一周旅行のモデルプランの工程は次のとおりです。

1.大阪
2.ミュンヘン
3.ローマ
4.アテネ
5.イスタンブール
6.ハバナ
7.パナマシティ
8.メキシコシティ
9.東京
10.台北
11.ソウル
12.名古屋
13.シンガポール
14.シドニー
15.大阪

世界一周旅行中に帰国できるので、無理なく楽しめます。このモデルプランでは飛行機移動ですが、クルーズで行く世界一周旅行などもあります。
 

夫婦で行く世界一周旅行の費用

HISが準備している世界一周旅行の航空券の費用は、1人あたり49万4600円です。しかし、このプランには、宿泊代金・その他移動費用などの費用は含まれていません。
 
宿泊費を1泊2名1万円で計算すると3ヶ月で約90万円です。さらに、旅先では基本的に外食となるため、1人あたり1日に1万円は見ておいたほうがよいでしょう。そのため、外食費は夫婦で3ヶ月約180万円です。
 
さらに、日々の交通費なども必要です。
 
したがって夫婦で3ヶ月の世界一周旅行をする場合、少なくとも約400万円を用意する必要があると考えられます。
 

夫婦2人の60歳から65歳までの生活費は年間約350万円

2人以上世帯の平均支出は、令和6年1月の家計調査によると、月間28万9467円です。これらを踏まえ、65歳までに必要な生活費を見ていきましょう。
 

年間の生活費は約350万円

2人以上世帯の平均支出は月間28万9467円です。したがって、年間の生活費は約350万円必要です。しかし、住宅ローンや扶養する家族がいなければ、もう少し生活費を抑えられる可能性はあります。
 

65歳以降の実収入は年間約330万円

無職かつ2人以上の65歳から69歳までの実収入は月間29万6122円です。その結果、1年間で計算すると約355万円になります。
 
また、年を取るにつれて収入が減る傾向にあります。生活費で年間350万円必要なので、65歳以前の貯蓄が老後の生活に影響を与えるでしょう。
 

世界一周旅行の費用と生活費あわせて約2150万円

「世界一周旅行の費用(約400万円)」と「年金受給開始までの生活費(年間350万円×5年=約1750万円)」を合算すると、「約2150万円」です。
 
ただし、生活費は住宅ローンの有無や家族の人数、ライフスタイルなどにより異なります。いずれにしても、65歳以降の生活費にゆとりを持たせたい場合は、十分に貯蓄しておく必要がありそうです。
 

まとめ

本記事では、定年後に世界一周旅行をする場合、年金受給できる65歳までの生活費も含めてどれくらい貯金しておくべきかについて解説しました。
 
世界一周旅行を夢見ている人も少なからずいるでしょう。定年後の目標の一つとして、貯金をスタートしてみてはいかがでしょうか。
 

出典

HIS お得な活用術! 世界一周航空券で3度楽しむ!
総務省統計局 家計調査報告 ―月・四半期・年―
総務省統計局 家計調査報告(家計収支編)2023年(令和5年)平均結果の概要
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集