ARUHI |ファイナンシャルフィールド

ARUHI

ARUHI
※2021年12月01日適用中金利

おすすめポイント

フラット35取扱い金融機関全336社中、11年連続シェアNo.1!

フラット35取扱い金融機関全336社中、11年連続シェアNo.1!
保証型なら低金利の全期間固定金利型が利用でき、返済額を抑えることが可能。
※ 2010年度~2020年度統計【フラット35】実行件数(ARUHI調べ)

保証料
無料
事務手数料
1.10 %(税込)
保証会社手数料
別途必要
団体信用生命保険
金利に0.2%上乗せ
来店
対応地域

申込方法

借入までの流れ

Web事前審査

インターネットから住宅ローンの事前審査に申し込むことができます。マイページへ登録またはログインし、Web事前審査より必要項目を入力します。審査結果は、1~2営業日ほどでメールまたは電話にて連絡がきます。

Web本申込

来店不要で本申し込みから融資実行まで手続きを進めることが可能です。事前審査通過後に送付された本申込書類を、必要書類とあわせて返送します。1~2週間ほどでメールおよび電話にて連絡があります。Web本申込後、司法書士との面談が必要です。

契約手続き

Web本申込の手続きが完了後、契約手続きの案内が送付されるので、契約書類を必要書類とあわせて返送します。

融資実行

指定した融資実行日に、融資と合わせて抵当権設定の手続きを行います。

来店
必要
原則として不要(ARUHIダイレクトの場合)
※状況によっては来店が必要な場合があります。
電話相談
-
仮審査結果までの日数
1~2営業日(ARUHIダイレクトの場合)
対応地域
全国

プラン一覧

商品名 金利体系 詳細 団信保険料 繰上返済
手数料
事務手数料 保証料
融資比率(借り入れ:9割超10割以下) 固定金利/固定金利(借り換え) 金利に0.2%上乗せ 無料 1.10 %(税込) 無料
融資比率(借り入れ:9割以下、借り換え:10割以下) 全期間固定金利(フラット35)/全期間固定金利(フラット35)(借り換え) 金利に0.2%上乗せ 無料 1.10 %(税込) 無料

プラン一覧

借入条件

契約時の年齢
申し込み時の年齢が満70歳未満の方。
ただし、親子リレー返済をご利用される場合は、満70歳以上の方もお申し込みいただけます。
申込資格
・日本国籍の方、日本の永住許可を有する方、または特別永住者の方
・年収に占めるすべての借り入れの年間返済額の割合(総返済負担率)が次の基準を満たしている方
年収400万円未満:30%以下
年収400万円以上:35%以下

※この住宅ローンを外国籍の方がお申込みになる場合は、通常の要件に加えて、「永住者」又は「特別永住者」の資格が必要です。
万一、永住者又は特別永住者の資格がなかったことが判明した場合は、融資金の残債務を一括して返済いただきますので十分にご注意ください。
借入金額
100万円~8,000万円
資金使途
・申込みご本人またはご親族がお住まいになる、以下の資金。
(1)新築住宅の建設・購入資金
(2)中古住宅の購入資金
(3)セカンドハウスの建設・購入資金
(4)中古住宅購入資金及び併せて行なうリフォーム工事資金
(5)現在お借入れ中の、申込みご本人が所有する住宅に対する住宅ローンの借換え
※借地権(賃借権、地上権、地役権)の取得のための資金・保留地・買戻特約付かつ設定登記がスーパーフラット借入時までに抹消できない場合は、対象外のためご利用いただけません。
※フラット35は第三者に賃貸する目的の物件などの投資用物件の取得資金にはご利用いただけません。
担保
借入対象となる住宅及びその敷地に、ARUHIを抵当権者とする第1順位の抵当権を設定していただきます。
抵当権の設定費用(登録免許税、司法書士報酬等)は、ご自身の負担となります。
敷地の権利が借地権の場合や保留地等で、お借入と同時に抵当権を設定できない場合はご利用頂けません。
保証人
借入対象となる住宅及びその敷地に、ARUHIを抵当権者とする第1順位の抵当権を設定していただきます。
抵当権の設定費用(登録免許税、司法書士報酬等)は、ご自身の負担となります。
敷地の権利が借地権の場合や保留地等で、お借入と同時に抵当権を設定できない場合はご利用頂けません。
団体信用生命保険
任意(金利+0.28%)

加入は任意です。
加入の場合には、主債務者または連帯債務者のどちらかにご加入いただきます。
加入有無により、融資金利が異なります。

※一般の団体信用生命保険に加入いただけない方は、年0.3%加算で引受条件緩和型(ワイド)に加入いただけます。
※加入には審査があり、健康状態により加入できない場合があります。
保証特約

一般団信、ワイド団信だけでなく、がん保障や10種類の生活習慣病を対象とした保障がついたプランを選択することができます。保険料は一般団体信用生命保険料+保障特約料です。

がん団信(がん50%保障プラン)
借入金利に年0.33%(特約料年0.05%)上乗せになります。一般団信の保障内容に加えてがん◎1と診断確定された場合には、住宅ローン残高の50%相当額が支払われます。
がん団信プラス(がん100%保障プラン)
借入金利に年0.43%(特約料年0.15%)上乗せになります。一般団信の保障内容に加えてがん◎1と診断確定された場合は、住宅ローン残高の100%相当額が支払われます。また、すべてのがんを対象とした給付金を受け取ることができます。
生活習慣病団信<入院プラスα>
借入金利に年0.53%(特約料年0.25%)上乗せになります。一般団信の保障内容に加えて、がん◎1および10種類の生活習慣病で所定の状態に該当した場合には、住宅ローン残高の100%相当額が支払われます。すべてのがんを対象とした給付金を受け取ることができ、病気・けがによる入院も保障されます。
ARUHI 全疾病保障(入院一時金付)
住宅ローン返済中の働けなくなるリスクに備えるすべての病気※1・けが(1,400種類以上※2)を保障する保険です。病気・けがによる就業不能状態が継続してローンの約定返済日を迎えた場合、月々の住宅ローン返済額を保障。その状態が継続して 12 ヶ月を超えた場合は、住宅ローン残高相当額が保険金として支払われます。「金利上乗せ方式」と「特約料払い方式」の2つから支払方法選択可。入院一時金10万円は日帰り入院から対象。
◎1「上皮内がん」「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん」は保障の対象外となります。
※1 精神疾患等の一部の病気を除きます。
※2 厚生労働省「疾病、傷害及び死因の統計分類」におけるICD-10(2013年版)準拠基本分類表より三井住友海上火災保険株式会社にて集計。

備考
・ARUHIスーパーフラットは、書類上、「ARUHIフラット35(保証型)」と表記されます。
・最低事務手数料は220,000円です。

返済

返済方法
元利均等返済/元金均等返済
返済日
・引落日:毎月5日 約定返済日:毎月5日
ただし、銀行休業日の場合は翌営業日となります。
繰上返済

一部繰上返済
【インターネットでの利用】
・手数料無料
・1万円から繰上返済可能(ただし毎月返済分の最低1回以上、1万円単位)
【電話・郵送での利用】
[期間短縮型]
・手数料:11,000 円
・30万円から繰上返済可能(1万円単位)
[返済額軽減型]
・手数料:33,000 円
・30万円から繰上返済可能(1万円単位)
全額繰上返済
手数料:55,000円
※電話、郵送での受付のみ
遅延損害金
年14.0%
(年365日の日割計算)

条件別で住宅ローンを探す

新着記事一覧

住宅ローンおすすめ記事

金融機関別に「住宅ローン」を見る

CLOSE

キーワードで記事を検索