最終更新日: 2020.04.06 公開日: 2020.04.02
暮らし

キャッシュレス決済、みんなはどう選んでいる?コード決済にはどんなサービスがあるの?

消費税増税とともに始まった、ポイント還元で注目を浴びているキャッシュレス決済。特にアプリひとつで支払いができるQR決済には多くのサービスが現れました。
 
増税から約半年たった今、みなさんは数あるキャッシュレス決済をどんな基準で選んでいるのでしょうか? 主なQR決済サービスの違いも併せてみていきましょう。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

みんながキャッシュレス決済に求めるものって?

キャッシュレス決済にはいろいろなタイプがあり、もうすでに使っている方、まだどうしようか悩んでいる方などさまざまだと思います。そこで、まずは多くの人がキャッシュレス決済に何を求めているのか確認します。
 
2019年末にMMD研究所とビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社が調査したデータ(20歳~69歳の男女1500人での調査)によれば、キャッシュレス決済に求めるもの上位3つは年代問わず、「ポイントが貯まりやすい」(ポイント)「安心して利用できる」(安全性)「利用できる場所が多い」(利便性)に集約されます。
 
年代別にみると、20歳以上50歳未満までは「ポイント」が1位、50歳以上70歳未満では「安全性」に回答が多く集まっています。
 
以上のことを踏まえて、さまざまあるキャッシュレス決済の中でも代表的な4つを取り上げ、その中で「ポイント」「安全性」「利便性」中心に比較していきたいと思います。

(PR)おすすめスマホ決済
「スマホひとつでかんたんに。お支払いはPayPayで」PayPayを今すぐインストール
 

 

各QRコード決済の特徴を比較


 
利用可能な場所は、実店舗ではどの決済でも利用可能店舗はかなり増えているといえます。
 
一方、インターネット決済に関しては、d払いがリードしている印象です。チャージ手段については、ご自身のライフスタイルでどれが合っているかによって選ぶとよいと思われます。
 
また、利用上限も、1日の通常利用の範囲では大きな問題にはならないと思われますが、高額な家電などを購入する場合には、利用額上限の多いものを選ぶ必要があると思われます。
 
さらに、不正利用時は各社とも、補償額が定められていることと、被害の申告が30日程度ということが多い点は注意が必要です。

まとめ

いくつかのキャッシュレス決済について比較しました。ご自身のライフスタイルに合ったものを選択して、ポイント還元も受けることでお得に生活しましょう。
 
[出典]VISA「2020年キャッシュレス・消費者還元事業における利用者実態調査」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

PayPay(ペイペイ)と楽天ペイ、何が違うの?それぞれの特徴をチェックしよう
PayPay(ペイペイ)とLINEPayの違いを知ろう!~チャージ方法から不正利用時の補償まで~
話題のQRコード決済、どう選べばいいかわからない。そんな人は、4つのポイントを意識して
 

【PR】おすすめスマホ決済

 


↑↑↑ iOSはこちらから ↑↑↑

 


↑↑↑ Andloidはこちらから ↑↑↑


▲PAGETOP