更新日: 2023.09.01 その他暮らし

カフェで「ドリンクを頼まない」って非常識ですか? 職場でのランチ代を少しでも節約したいので、パスタだけ頼んでます

カフェで「ドリンクを頼まない」って非常識ですか? 職場でのランチ代を少しでも節約したいので、パスタだけ頼んでます
仕事中のランチ代を少しでも節約するために、カフェを利用した際に食事だけを注文してドリンクは頼まないという人もいるのではないでしょうか。その際に、断られることはなくても、雰囲気的に気まずいものを感じることもあるでしょう。
 
本記事では、「カフェでドリンクは注文しない」という行為は悪いのか、またマナー違反になる可能性があるケースについて解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

カフェでドリンクを頼むかどうかは基本的に個人の自由

カフェのドリンク代は店舗によって差がありますが、大手チェーンのカフェでは、コーヒーや紅茶などは300~800円程度に価格設定しているのが一般的です。毎日のランチでドリンクを我慢すれば、月単位ではまとまった節約になるでしょう。
 
日本の場合、カフェやファミレスなどのカジュアルな飲食店で「食事だけを頼んでドリンクを注文しない」のはそう珍しいことではありません。食事を頼んでいれば、「水をください」といえば、無料で持ってきてくれるケースが大半でしょう。
 
ただし、中にはパスタなど単品のみの注文を断っているカフェも一部あります。こうした店舗では通常、メニューなどに「ワンドリンクオーダー制」などと記載しています。カフェに独自のルールがある場合には、それに従いましょう。
 
ルールがなくても毎日のように通っていたり、店員に「お飲み物はどうしますか」と聞かれたりして気まずさを感じるときには、たまに安めのソフトドリンクを頼んでみるのも一案です。アイスティーなどのスタンダードなドリンクであれば300円以下のところもありますし、食事とのセット価格が適用されることも多いでしょう。
 

マナー違反になる可能性があるケース

独自のルールがない限り、カフェでドリンクを注文するかどうかは基本的に個人の自由です。ただし、不特定多数が共有するスペースである以上、マナーは存在します。例えば、以下のような行為はマナー違反にあたる可能性が高いため控えるのが賢明です。
 

・料理を食べ終わった後に何も頼まずに席を長時間使用する

料理を食べ終わった後にも、席を使用し続けることはやめましょう。食後にドリンクを頼む予定があるのかどうかは、店側からは判断しづらいものです。特に混雑していて席が空くのを待っている人がいる場合には、食事を終えたタイミングで席を立つのがマナーです。
 

・無料だからといって水を何杯もおかわりする

カフェが無料で水を提供している場合には、頼めば何回でも持ってきてくれるでしょう。ただし、カフェとしては、利益を上げるために本心では何かしらのドリンクを頼んでほしいはずです。
 
また、セルフサービスでない限り、何杯もお代わりするのは店側に手間も取らせます。食事のときにたくさん飲み物が欲しい人は、最初に何かしらのドリンクを1杯だけ注文し、2杯目から水にすることも考えましょう。
 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

カフェで無理にドリンクを頼む必要はないが店側への配慮も忘れずに

カフェで料理だけを頼み、ドリンクは無料の水にして節約すること自体はそんなに失礼ではありません。ただし、料理を食べ終わった後に何も頼まずに席を使用し続けたり、水だけを何杯もお代わりしたりする行為は、店側にとっては必ずしも感じの良いものではないでしょう。周囲の状況や反応も見ながら、TPOに配慮してマナーを守った行動を心がけましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集