2018.03.19 資産運用

株式投資で成功する人の3つの共通点

Text : 井田 正幸

株式投資を始めようかなと思っている方にとっても、もうすでにしている方にとっても、「どんな人が株式投資で勝っているか?」は気になるテーマではないでしょうか。

勝つ人には、なにか共通点があるのでしょうか。今回、松井証券のシニアマーケットアナリストである窪田朋一郎氏に「株式投資で成功する人の共通点」についてお伺いしました。

松井証券では、株式投資で恒常的に収益を上げられていらっしゃるお客様を対象に性格調査を行ったことがあるようです。そこから導き出された3つの共通する特徴を紹介していただきました。

(1)陽気でノリがよく、ポジティブ思考な人

人間は一般的に、100万円の利益が出たときと100万の損失が出たときを比べると、損失が出たときの方が3倍くらいのインパクトを感じ、心理的なダメージを受けてしまうそうです。
 
損失を経験することもある株式投資の中で、損失のインパクトの大きさゆえに、その時点で株式投資をやめてしまう人も多いのです。
 
しかし、株式投資は、利益獲得と損失を繰り返しつつ、トータルでプラスを目指します。
 
ポジティブ思考な人は、損失時のインパクトが大きくても、それを乗り越えて今後の行く末を考えられる人が多いようです。ネガティブ思考な人は、実際よりも損失のインパクトを大きく感じるため、失敗した時点で株式投資を止めてしまいがちです。
 

(2)ロジカル思考で計算高く、行動力、決断力がある人

(1)で述べたように、人間の感情は利益に比べて損失を受けたときの方が大きなインパクトを受けます。
 
そのような状況になっても感情的なインパクトに大きく左右されず、冷静に考えて長期的な視点を持ち、ロジカルに損得を考えられる人は株式投資で勝つ傾向にあります。
 
また、株式市場は経済情勢や政治情勢、天候などさまざまな分野の要因が反映されます。
 
そのため、それらすべてを総合的に分析し、分析結果を基に正しい決断を下したうえで実際の売買ができる人が向いていると言えるでしょう。
 

(3) 内なるプライドが高い人

投資する会社を選ぶことは株式投資においてとても重要なキーとなります。
 
その際に会社の知名度やブランド力に左右されすぎるのではなく、あらゆるデータを基に自分で結論を導き出し、自分の価値観を信じて投資をする必要があります。
 
周りの発言や流行にただ流され、振り回されるのではなく、自身の判断に自信を持てる、内なるプライドを持った人こそ株式投資に向いている人の特徴と言えるようです。
 
ただプライドを持っていたら良いのではなく、プライドを持てるくらいの知識や経験、分析力が必要であるということです。
 
以上、株式投資に勝つ人の共通点をご紹介しました。
 
すぐ前の損失だけを見るのではなく長期的な視点を持つこと、ロジカルな思考を持ち、行動力・決断力を兼ね備えること、自身の判断に内なるプライドを持つこと、という3点が大切なのは株式投資だけではないでしょう。
 
株式投資で成功するための特徴は、ビジネスでの成功など、他のものにも非常に類似しているように思われます。
 
Text:井田 正幸(いだ まさゆき)
ファイナンシャルプランナー

井田 正幸

Text:井田 正幸(いだ まさゆき)

ファイナンシャルプランナー

大学卒業後、ベンチャーキャピタルにてベンチャー企業への投資業務
シリコンバレーのビジネスインキュベーターでベンチャー企業支援
ブレイク・フィールド社設立 代表取締役社長
Break Field Vietnam Co., Ltd. 会長
Break Field(Thailand) Co., Ltd. 取締役

ファイナンシャルフィールドとは?