公開日:2019.10.04 資産運用

投資初心者はまずスタイルを選ぼう。売って稼ぐか、配当金で稼ぐか、あなたはどちらのタイプ?

投資にはスタイルがあります。多くの人は、どのスタイルを用いたら利益を得られるのか、ということを考えがちです。しかし、自分に合わない方法を用いても利益を得られません。一度考えてみてはいかがでしょうか?
 
岡田文徳

執筆者:

執筆者:岡田文徳(おかだふみのり)

認知症大家対策アドバイザー

人生100年時代を生き抜くために大家さんの認知症対策と不動産賃貸経営のサポートを行なっている。

祖父が認知症になり、お金が下ろせない、賃貸業はストップ、収益の出ない物件を買わされそうになる。

祖父の死後、両親と認知症対策を行い、自ら賃貸経営ノウハウや人脈を構築し、日々改善している。

現在は、大家さん向けにセミナーやコンサルティングを行なっています。

詳細はこちら
岡田文徳

執筆者:

執筆者:岡田文徳(おかだふみのり)

認知症大家対策アドバイザー

人生100年時代を生き抜くために大家さんの認知症対策と不動産賃貸経営のサポートを行なっている。

祖父が認知症になり、お金が下ろせない、賃貸業はストップ、収益の出ない物件を買わされそうになる。

祖父の死後、両親と認知症対策を行い、自ら賃貸経営ノウハウや人脈を構築し、日々改善している。

現在は、大家さん向けにセミナーやコンサルティングを行なっています。

詳細はこちら

投資にはスタイルがある

投資の方法には、株式、投資信託、不動産、貴金属、骨董品などさまざまなものがあります。どの方法を選んだとしても、メリットとデメリットがあります。ただ、メリット・デメリットを受け入れる前に、「自分の投資スタイルをどうするべきか?」「どのスタイルが自分に合うのか?」を理解しておかなければなりません。
 
投資スタイルは、大きく分けて2つあります。
・キャピタルゲインを狙う。
・インカムゲインを狙う。

です。
 
片方のスタイルだけを選択する必要はありませんので、キャピタルゲインとインカムゲインを合わせる方法もあります。投資を行う前に、自分の考え方や生活スタイルに合わせて、どちらをメインにするかを決めることが重要です。
 

キャピタルゲインとインカムゲインを理解する

自分の投資スタイルを決めるためには、キャピタルゲインとインカムゲインを理解しなければなりません。
 
まず、キャピタルゲインとは、利ざやを意味します。例えば、A社の株式を100株購入します。このときの株価が1万円であったとします。そして、1万2000円で売却したとします。すると、1株あたり2000円の利益を得ることができます。100株全て売却すれば、2000円×100株=20万円の利益を得られることになります。
 
購入時よりも売却時が高くならないと、利益は得られないということになります。ただし、株式の取引に関する手数料等があります。また、株式の譲渡利益に対して、税金がかかります。上記の計算よりも利益は少なくなりますので、口座を開設している証券会社の手数料や譲渡益税を確認してください。
 
特定口座にしておけば、証券会社が譲渡利益に対する税金を計算してくれます。特定口座には2種類あり、源泉徴収ありのものと源泉徴収なしのものがあります。前者は証券会社が源泉徴収してくれるので確定申告の必要がありません。後者は自分で確定申告する必要があります。
 
一方で、インカムゲインとは、保有している間に得られる利益を意味します。例えば、A社の株式を100株購入します。このときの株価が1万円であったとします。年間の配当金が1株あたり100円であれば、100円×100株=1万円の配当による利益を得られたことになります。年間の配当金を株価で割った数字が配当利回りになります。
 
上記の例であれば、100円/1万円×100%=1%になります。
 
株主に対して配当を行う会社であれば、保有している期間に配当金を得ることができるようになります。ただし、会社の決算月によって、配当金を得ることができる日は異なりますので、決算月を確認する必要があります。
 
そして、基本的には、会社が新たな決算期を迎えたときに、今期に配当する予定の金額を発表します。また、業績が好調であれば、配当を増額する場合もあります。逆に業績が悪化すると、配当を減額する場合もあります。そもそも、株主に対して配当していない会社もありますので、確認が必要です。
 

どちらがあなたのスタイルに合うか?

掘り出し物を見つけることが得意な人や、常に株価を見て取引できる人なら、キャピタルゲインを選ぶことができると思います。コツコツと地道に増やしていくことが得意な人であれば、インカムゲインを選ぶことができると思います。
 
どちらかの方法に依存するのが怖いという人は、キャピタルゲインとインカムゲインの両方をバランスよく行う方法を選ぶことができると思います。自分が疲れない方法が一番良いと考えますので、一度自分で考えてみることをおすすめします。
 
まとめると、
・キャピタルゲインとインカムゲインを理解する。
・自分が疲れない方法を考え直す。
 
出典
(※)国税庁HP No.1463 株式等を譲渡したときの課税(申告分離課税)
 
執筆者:岡田文徳
認知症大家対策アドバイザー

関連記事

「年金だけでは不安だけど、投資も怖い」投資初心者が商品を選ぶ場合に注意すべき点
「よく分からない」「怖い」人にはそれぞれにあった投資商品がある!?あなたに合った4つの投資商品
株式には決してない・・債券の2つの約束とは
 

商品比較
商品比較


▲PAGETOP