更新日: 2023.12.18 銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンの審査基準や金利を徹底解説!ポイント付与でお得に借りる

[PR]

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部 / 監修 : 江川 司

楽天銀行スーパーローンの審査基準や金利を徹底解説!ポイント付与でお得に借りる [PR]
楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が提供するカードローンです。口座開設不要、申し込みから借り入れまでWEB完結可能で、比較的金利の低い銀行カードローンの中でもトップクラスに低い金利が魅力です。
 
また、楽天会員であれば会員ランクに応じて審査が優遇される可能性があります(※一部例外あり)。楽天口座をお持ちの方は「ハッピープログラム」に入れば、ステージが上がるごとにATM手数料、他行振込手数料が無料になる回数が増え、楽天ポイントの獲得倍率が上がる特典も。
 
入会時にも楽天ポイントが付与されますので、普段から楽天市場をはじめとした楽天サービスを利用されている方はもちろん、これを機に楽天会員になり楽天サービスをうまく活用したいという方にもおすすめのカードローンです。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

江川 司

監修:江川 司

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー/ライター/編集者
 
大学卒業後、編集者に入社し現在はインターネットメディアの編集者
ファイナンシャルプランナーの資格を取得

商品概要・申し込みできる方


楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座開設不要で、申し込みから必要書類の提出、借り入れ・返済までWEBで完結する便利な商品です。
 
銀行カードローンは消費者金融のカードローンと比べて審査が厳しい傾向にありますが、楽天銀行スーパーローンは専業主婦やアルバイト、パートの方も申込可能と間口の広いカードローンです。また、楽天会員のランクによって審査が優遇される可能性があります(すべての方が優遇されるわけではありません)
 

 

商品概要

以下は楽天銀行スーパーローンの商品概要です。
 

楽天銀行スーパーローンのサービス概要

金利(実質年率) 1.9%~14.5%
融資上限額 10万円~800万円
審査時間 最短当日
申込方法 インターネット
返済期間・返済回数 1年ごとの自動更新
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式D
担保・連帯保証人 不要
遅延損害金(年率) 19.9%

 

申し込みできる方


 
楽天銀行カードローンに申し込みできるのは、以下のすべての条件を満たす方になります。

①満20歳以上、62歳以下の方(※1)
②日本国内に居住している方(外国籍の方は永住権または特別永住権をお持ちの方)
③お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦の方
④楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方(※2)

(※1)ただしパート、アルバイトの方および専業主婦の方は60歳以下
(※2)楽天銀行が認めた場合は不要

上記の条件を満たしていれば、専業主婦や自営業、派遣、アルバイト、パートの方でも申し込みが可能です。また、20歳以上でアルバイトなどによる安定した収入があれば、学生の方でも申し込みができます。
 
ただし、他のカードローンでは年齢制限が65歳前後なのに対して、楽天銀行スーパーローンは62歳以下ですので、年齢に関しては少し厳しいと言えるでしょう。
 

楽天銀行スーパーローンの特長


 
楽天銀行スーパーローンにはさまざまな特長があります。中でも楽天ポイントの特典に関しては楽天スーパーローンにしかないメリットです。
 
ここでは楽天ポイントや楽天会員にまつわる特典を中心に、楽天銀行スーパーローンの特長について解説いたします。
 

楽天銀行スーパーローンの主な特長

楽天銀行スーパーローンのカードローン商品としての特長は、主に以下が挙げられます。

【楽天銀行スーパーローンの特長】

・金利が低い
・入会、利用で楽天ポイントが貯まる
・楽天の会員ランクに応じて審査の優遇措置がある
・申し込みはWEB完結。パソコン・スマホから借入可能
・楽天銀行の口座がなくても契約可能
・月々2000円から返済可能
・コンビニATM利用手数料が一部深夜時間帯を除き無料


楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%~14.5%と、比較的金利の低い銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利が魅力です。セブン銀行やローソン銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、イオン銀行、イーネットATMなど、全国多数の提携金融機関のATMで手数料無料(※一部例外あり)。
 
また、入会と利用残高に応じて楽天ポイントがもらえる点も大きなメリットです。楽天ポイントはネット通販の楽天市場など、楽天グループのサービスで利用できます。楽天ポイントカードをお持ちの方は楽天ポイントカード加盟店での支払いなどでも利用可能です。
 
銀行カードローンでは口座開設が必須となる場合もありますが、楽天スーパーローンでは楽天銀行の口座を持たなくてもカードローン契約ができます。もちろん、カードローン申込時に口座開設も可能なので、楽天のサービスを効率よく利用したい方は開設してみても良いでしょう。
 

楽天会員だとさらに特典あり

楽天会員でなくても利用できる楽天銀行スーパーローンですが、楽天会員の方が利用するとうれしい特典があります。

【楽天会員のうれしい特典】

・楽天会員のランクによって審査優遇あり
・入会だけでポイント付与の対象者となる
・楽天口座を返済口座にするとハッピープログラムのステージがランクアップ

楽天銀行スーパーローンは、楽天会員ランクに応じて審査の優遇があります。
※必ずしもすべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限りません。
 
楽天会員は以下のようにランク付けされており、楽天ポイントの獲得数と獲得回数によって決まります。
 

楽天会員ランクアップ

会員のランク 条件・内容
レギュラーランク ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

 
(例)1月に楽天市場を利用してレギュラー会員となり、100ポイントを獲得。その後、6月に楽天ブックスを利用して100ポイントを獲得すると、「6ヶ月以内に、合計200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得」となりシルバー会員にランクアップ。
 
一方で、楽天のサービスで支払い遅延などのトラブルを起こしている場合、審査通過率が低くなる可能性があります。ブラックリストとまではいかなくても、楽天側にネガティブな情報が残っている場合は審査通過が難しくなることも考えられますので、楽天のカードローンを検討されている方は他の楽天のサービスを利用する際も気を付けましょう。
 

入会だけでポイントがもらえる

他社のカードローンでは、入会時に期間限定でポイントが付くキャンペーンが多くあります。楽天では入会だけで楽天ポイントがもらえる特典が常設されているのはもちろん、利用中も残高に応じてポイントが付与されます。また、期間限定でポイント増量キャンペーンも行うことがあるため、見逃さないようにしましょう。

条件をクリアしないとポイントが付与されない場合があります。注意事項をよく読んで特典を取り逃さないよう気を付けてください。

<楽天スーパーローンの特典対象条件>

・指定されたページから申し込み、入会
・申込時に指定の申込ボタン(「楽天会員(楽天IDをお持ち)の方」から入会、もしくは申込完了ページから楽天会員情報を登録

すでに楽天銀行のカードローンに入会されている方、または過去6ヶ月以内に申し込みされた方、ブラウザのクッキーの設定を有効にされていない環境でご利用された場合などは楽天ポイント進呈の対象となりませんので注意しましょう。
 

楽天ポイントが貯まるハッピープログラム

楽天のハッピープログラムは、楽天口座を持っている方がエントリーするとステージに応じて特典が受けられるサービスです。ハッピープログラムには5つのステージがあり、ステージが上がるごとにATM手数料、他行振込手数料が無料になる回数が増え、楽天ポイントの獲得倍率が上がります。
 


ハッピープログラムについてさらに詳しく見ていきましょう。
 

<ハッピーポイントプログラム会員ステージと特典内容>

ステージ ステージ条件 ATM手数料(無料) 他行振込手数料 楽天ポイント獲得倍率
スーパーVIP 残高300万円以上
または取引30件以上
7回/月 3回/月 3倍
VIP 残高100万円以上
または取引20件以上
5回/月 3回/月 3倍
プレミアム 残高50万円以上
または取引10件以上
2回/月 2回/月 2倍
アドバンスト 残高10万円以上
または取引5件以上
1回/月 1回/月 1倍
ベーシック エントリー 1倍

ポイント1:ATM手数料が最大7回/月 無料
ポイント2:振込手数料が最大3回/月 無料
ポイント3:楽天ポイントが貯まる!獲得倍率は最大3倍
ポイント4:楽天ポイントを振込手数料やデビットカードのお支払い、外貨預金のお預け入れに使える

会員ステージは「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」もしくは「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスの取引件数」で決定します。
 
最近は銀行手数料が上がっている中、このようなサービスを利用すると節約にもつながります。楽天銀行・楽天市場・楽天スーパーなど、生活のさまざまなシーンで楽天サービスを利用している「楽天経済圏」の方には特にお得なサービスです。上手に活用してみてください。
 

楽天銀行スーパーローンの審査時間や流れについて

ここでは楽天銀行スーパーローンの審査の流れや審査時間、必要書類などについて解説いたします。
 
後の項目で審査における在籍確認の有無や、審査の厳しさについても解説しますので、まずは審査の基本的な情報を押さえておきましょう。

審査の流れ


楽天銀行スーパーローンの申し込みは基本的にWEBからとなります。パソコンまたはスマートフォンからの申し込みとなりますが、フィーチャーフォンやガラケーには対応していないので注意しましょう。
 
以下、審査の流れを簡単に説明いたします。
 

  • 1.申込フォーム入力(申込者)
  • 2.受付メールの配信(楽天銀行)
  • 3.ローン審査を開始(同上)
  • 4.勤務先への在籍確認(同上)
  • 5.契約内容の確認(同上)
  • 6.必要書類の提出(申込者)
  • 7.手続き完了後、ローンカード発行(楽天銀行)
  • 8.口座振替依頼書を送付(申込者)

 

審査にかかる時間や連絡方法は?


楽天スーパーローンの審査結果までにかかる時間については、楽天銀行スーパーローンの商品紹介ページで「最短当日から」とありますが、楽天銀行の公式サイトでは「数日かかることもある」と記載されています。一般的に銀行は最短翌日から数日かかるので、そのくらいの幅はあると考えたほうが良いでしょう。
 
口コミなどを見る限り早くて翌営業日、通常で2~4日ほどかかる方が多いようです。
 
審査を通過した後は、銀行口座の登録など手続きにも時間がかかりますので、申し込みから借り入れまで余裕をもってスケジュールを組みましょう。
 
審査結果は申込時に入力した電話番号もしくはメールアドレスにて通知されます。また、審査完了後に契約内容の確認や必要書類の案内が電話にてありますので、メールや電話の受信設定をよく確認しておきましょう。万が一、1週間以上経っても連絡がない場合は楽天に問い合わせを。
 

楽天銀行スーパーローンの審査は土日はお休み?

楽天銀行スーパーローンの審査では、土、日、祝日を挟むと審査時間がかかる場合があると公式サイトにも明記されています。これは審査が平日に行われているためと考えられます。
 
申し込みは基本的にWEBで24時間受け付けていますが、例えば金曜日に申し込んだ場合は早くても審査結果が来週の月曜日になる可能性があります。
 
できるだけ早く融資を受けたい場合はその点も念頭に置いたほうが良いでしょう。
 

申し込みに必要な書類は?

楽天銀行スーパーローンでは審査通過後に電話で必要書類の案内があります。必要な書類は一般的なカードローンの申し込みで必要なものとほとんど変わりません。
 
楽天銀行スーパーローンの必要書類は以下の「本人確認書類」と「収入証明書(利用限度額50万円以下の場合、原則不要)」です。それぞれ確認してみてください。

<本人確認書類>

名前・生年月日・申込住所・(顔写真付きのものであれば)顔写真の確認できるもの
以下のうち、いずれか2点
 
・運転免許証(運転経歴証明書)
・健康保険証
・個人番号カード(顔写真付き)
・パスポート(所持人記入欄に現住所の記載があるもの)
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・各種年金手帳、各種福祉手帳(身体障害者手帳など)
・公共料金の領収書など

 
※送付方法によっては、1点の本人確認書類で手続き可能な場合があります。

<収入証明書>(利用限度額50万円以下の場合、原則不要)

申告した年収が確認できるもの。いずれかの写し1点
 
【お勤めの方】
・最新の源泉徴収票
・年収記載のある所得/課税証明書
・給与明細書
 
【自営業の方】
・年収記載のある所得/課税証明書
・確定申告書

 
審査の結果によっては、利用限度額50万円以下でも収入証明書が必要となることがあります。収入証明書類について不明な点がある場合は、問い合わせてみましょう。
 
必要書類は申込前に用意しておくと、借り入れまでがスムーズです。公式ページをよく確認して、必要なものを把握しておきましょう。
 

楽天銀行スーパーローンの在籍確認


カードローンにおける「在籍確認」とは、申込時に記載されている勤務先に申込者が本当に勤めているかどうかを確認ための手順です。
 
在籍確認は基本的に、カードローン会社が申込者の勤務先に電話をかけることで行われます。その時に申込者の在籍が確認できれば、在籍確認は完了となります。多くのカードローンでは、この電話による在籍確認を避けることはできませんが、中には相談することで電話以外での在籍確認を了承しているカードローン会社も存在します。
 
楽天銀行スーパーローンの場合は一般的なカードローンと同様に、電話による在籍確認のみとしていますので、その点は留意しておきましょう。
 

在籍確認は個人名で確認される

先述の通り、楽天銀行スーパーローンの在籍確認は電話で行われます。
 
勤務先に電話が来ることで、周りにカードローンの利用が知られるのではないかと心配な方もいるかもしれません。しかし、楽天銀行スーパーローンからの電話は非通知設定、担当者個人名でかかるため、周囲に知られる可能性は低いと言えます。
 


 
在籍確認の電話は本人が出なくても、出た相手が「〇〇(申込者の名前)はただ今席を外しております」など、在籍していると分かる返答をした場合は在籍確認完了となります。
 
また、電話を取った第三者が社名を訪ねた場合は「楽天銀行の〇〇(担当者名)」と伝えると公式ページに明記されています。カードローンについて勘ぐられるのが嫌な方は、「口座開設をする」など、別の説明を用意しておくといいでしょう。
 
ちなみに、専業主婦の方は在籍確認の電話はありません。
 
どうしても在籍確認を避けたい場合は、上記で紹介した中から電話連絡のないカードローンに申し込みをしてください。ちなみに専業主婦の場合は、在籍確認の電話はありません。
 

審査の厳しさや審査落ちの時は?

楽天銀行スーパーローンの審査の流れや在籍確認について説明しましたが、審査自体は厳しいのでしょうか?審査の厳しさや審査に落ちたらどうしたらいいかなどを見ていきましょう。
 

審査は厳しい?甘い?

楽天銀行スーパーローンの審査は厳しいのでしょうか?
 
カードローンの審査の厳しさについては、審査通過率のデータが参考になります。審査通過率が他社より高ければ審査は比較的甘いと言えますし、低ければ審査は厳しいと考えられます。
 


 
多くの大手消費者金融では審査通過率を公表していますが、銀行カードローンは公表していません。そのため、楽天銀行スーパーローンの審査の厳しさについて具体的な数値で計ることはできません。
 
ただし、楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みが可能で、審査に落ちても6ヶ月以上期間を空ければ再申し込みが可能です。この点から考えても間口は広いカードローンと言えます。楽天銀行スーパーローンは特別審査が厳しいというわけではないと考えて良いでしょう。
 
審査を厳しいと感じるか、甘いと感じるかは人によりますが、口コミなども参考にして審査に臨んでみてください。
 

審査に落ちた時はどうしたらいい?

先述の通り、楽天銀行スーパーローンは審査に落ちても6ヶ月以上間を空ければ再申し込みが可能です。


審査落ちの原因が分かっている場合は、その間に対策をしておくと良いでしょう。例えば、他社借り入れがある場合は他社での借り入れを完済したり、希望限度額が年収に対して高すぎた場合は限度額を下げたりするなどが有効です。
 
また、勤続年数が短いなどの理由で審査に落ちた場合は、6ヶ月以上期間を空けることで勤続年数を延ばし、審査通過率を上げることができます。
 
ただし、過去に返済の遅延などの金融トラブルを起こしている場合、信用情報が消えるまでに5年ほどかかります。また、楽天銀行スーパーローンの保証会社は楽天カード株式会社とSMBCファイナンスサービス株式会社です。
 
SMBCファイナンスサービス株式会社が提供するセディナカードなどのクレジットカードで金融トラブルを起こした場合、ネガティブな情報が残り続ける場合があります。このような場合は、6ヶ月以上間を空けたとしても審査に通過できない可能性がありますので、他のカードローンを検討してみるのもひとつの方法です。
 

楽天銀行スーパーローンの金利をメガバンクと比較

カードローンを申し込むうえで、金利が高いかどうかは最も重視するべき項目と言えるでしょう。楽天銀行スーパーローンの金利と、他社カードローンの金利を比較してみましょう。
 
また、楽天銀行スーパーローンの借入限度額別の金利も紹介いたします。
 

金利を他社カードローンと比較

<カードローン金利一覧>

金融機関・カードローン名 金利 限度額
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 800万円
三井住友銀行カードローン 1.5%~14.5% 800万円
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6% 500万円
みずほ銀行 2.0%~14.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイク 年率4.5%~18.0% 500万円

※2023年2月10日現在
 
一般的に消費者金融のカードローンより、銀行カードローンの金利のほうが低い傾向にあります。上の表のとおり、楽天銀行スーパーローンもまた消費者金融のカードローンと比較して金利が抑えられていることが分かります。
 

借入金額別の金利は?

<楽天銀行スーパーローンの借入額別の金利>

融資限度額 利率(年利)
10万円~100万円未満 14.5%
100万円~200万円未満 6.6%~14.5%
200万円~300万円未満 3.9%~14.5%
300万円~350万円未満 2.9%~12.5%
350万円~500万円未満 2.9%~8.9%
500万円~600万円未満 2.5%~7.8%
600万円~800万円未満 2.0%~7.8%
800万円 1.9%~4.5%

 
楽天銀行スーパーローンの利用限度額および借入利率は審査の結果に応じて決まります。上の表を見ても分かる通り、カードローンでは利用限度額が上がるほど適用金利は低くなります。
 
楽天銀行スーパーローンでは、楽天会員ランクが高い方は審査で優遇されるため、低金利で利用できる可能性が高くなります。また、契約当初の利用限度額が低くても、コツコツ堅実に利用していけば信頼を得て利用限度額を上げていくことも可能です。
 
楽天会員ランクは楽天ポイントの獲得数と獲得回数によって決まります。会員ランクを上げたい方は、楽天ポイントの対象となる楽天市場をはじめとした楽天サービスも積極的に活用してみてください。
 

100万円以上借りるなら楽天銀行スーパーローンがおすすめ

カードローンは融資限度額が上がるほど、金利が下がるのが一般的です。以下は他行の三井住友銀行カードローン、三菱UFJ銀行「バンクイック」の融資限度額に対する利率の一覧表になります。
 

<他銀行の借入額別の金利>

融資限度額 利率(年利) 利率(年利)
商品名 三井住友銀行カードローン 三菱UFJ銀行「バンクイック」
100万円以下 12.0%~14.5% 13.6%~14.6%
100万円超 200万円以下 10.0%~12.0% 10.6%~13.6%
200万円超 300万円以下 8.0%~10.0% 7.6%~10.6%
300万円超 400万円以下 7.0%~8.0% 6.1%~7.6%
400万円超 500万円以下 6.0%~7.0% 1.8%~6.1%
500万円超 600万円以下 5.0%~6.0%
600万円超 700万円以下 4.5%~5.0%
700万円超 800万円以下 1.5%~4.5%

※2023年2月10日現在
 
上記の通り、一概にどこのローンがお得ということはなく、借入金額によって最もお得となる金利帯が異なることが分かります。
 
例えば、借入額が100万円以下であれば三井住友銀行カードローンの年率12.0%が最も低くなりますが、100万円以上になると楽天銀行スーパーローンの方が他行より低金利になる可能性があります。
 
自分の借入額と照らし合わせ、このような点も比較しつつ最もお得に借りられるカードローンを選びましょう。
 

楽天銀行スーパーローンは会社員以外でも借りられる


 
楽天銀行スーパーローンは、条件を満たせば専業主婦や自営業、派遣、パート、アルバイトの方でも利用することができます。また、20歳以上で安定した収入があれば学生の方でも利用可能です。以下で詳しく解説いたします。
 

楽天銀行スーパーローンは専業主婦も申し込める

最近では、銀行カードローンは融資を自主規制する傾向にあり、専業主婦への貸し付けを行わない銀行系カードローンも増えています。
 
一方で、楽天スーパーローンは専業主婦への貸し付けを行う貴重な銀行カードローンです。ただし、世帯年収の記載が必須であり、62歳以下であれば申し込みができるところ専業主婦は60歳以下となる点、利用限度額が50万円と低く設定されている点などは注意しましょう。
 

自営業・派遣・パート・アルバイトも借入可能

楽天銀行スーパーローンの申込条件には、「お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方」という記載があります。
 
つまり、安定した収入があれば自営業や派遣、パート、アルバイトなどの非正規雇用の方でも申し込みが可能ということです。もちろん審査に通過しないと利用できませんが、非正規雇用者の申し込みを受け付けていないカードローンもある中で、間口が広いカードローンと言えるでしょう。
 
ただ、パートやアルバイトの場合、専業主婦の方と同様に60歳以下という年齢制限がある点には注意が必要です。また、年収が低い場合は希望の借入額を借り入れられない場合もありますので念頭に置いておきましょう。
 

学生は20歳以上なら借入可能


楽天銀行スーパーローンは20歳以上であれば学生でも申し込み可能です。ただし、アルバイトなどで安定した収入があることは必須条件で、未成年の学生は申し込みができません。
 
2022年4月からは民法改正により18歳以上(成人以上)でアルバイトなどの収入があれば申し込みできるようになったカードローンもあります。そのほか、18歳、19歳がお金を借りる方法として、奨学金やクレジットカードのキャッシングなどがあります。
 
18歳、19歳頃はまだお金のやりくりも慣れていない方も多いでしょう。借り入れする際は慎重に検討しましょう。
 

借り入れができない人は?


楽天銀行スーパーローンを利用できない方は、「申込条件」の年齢などに該当しない方はもちろん、年金受給者や生活保護受給者も当てはまります。
 
年金を収入とみなすかどうかはカードローン会社によって異なりますが、みなす場合はカードローンの公式ページなどに明記されているのが一般的です。楽天銀行スーパーローンの場合、年金についての記載がないため年収として認めていないと予想されます。
 
また、生活保護に関しては厚生労働省が生活保護をローン返済に充てることを原則として認めていません。
 
どうしてもお金が必要な場合は、ケースワーカーに相談する、公的な支援を利用するなどしてみてください。
 

まとめ

楽天銀行スーパーローンは低金利で口座開設不要、WEB完結可能と便利なカードローンです。
 
消費者金融と比較して銀行系カードローンは敷居が高いイメージをお持ちの方も少なくありません。しかし、楽天銀行スーパーローンは楽天市場など、普段から多くの方になじみのある楽天のサービスですので安心感を持つ方も多いでしょう。条件を満たせば専業主婦やパート、アルバイト、学生でも利用可能です。楽天会員や楽天銀行の口座を持っている方は手続きがしやすく、ポイントを貯めやすい点も魅力的と言えます。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
監修:江川 司
 

■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。