更新日: 2024.02.08 消費者金融

プロミスの返済日・返済方法をくわしく解説! 延滞した場合の対処法も

[PR]
プロミスの返済日・返済方法をくわしく解説! 延滞した場合の対処法も [PR] [PR]
「プロミス」は、来店不要で借りられるうえ、初めて利用する人は30日間無利息の特典が付いています。プロミスの利用を検討しているものの、返済について不安を感じ、申し込みを迷っている人も少なくありません。
 
この記事では、プロミスの返済日や返済方法について、くわしく解説しています。プロミスの申し込みを検討している人は参考にしてください。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

選択できるプロミスの返済期日

プロミスの返済期日は、5日、15日、25日、末日から選べます。なお、返済期日が土日祝日である場合は、翌営業日が返済期日となります。
 
返済期日は、お金に比較的余裕がある給料日直後を選択しましょう。ただし、三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行などプロミスが定めている金融機関以外の口座振替による返済を選択している場合は、毎月5日が返済期日となります。
 
口座振替による返済以外は、必ずしも返済期日に入金する必要はありません。前回の返済期日から返済期日までに返済できれば当月の返済はあったものと処理され、次回返済は翌月の返済期日に更新されます。
 

初めてお金を借りた日によって初回の返済期日が異なる

プロミスで初めて借りた日と選択した返済期日によって、以下のとおり初回の返済期日は異なります。
 
図表1

返済期日 初回借入日 初回返済期日
毎月5日 1~19日 借入日の翌月5日
毎月5日 20~末日 借入日の翌々月5日
毎月15日 1~末日 借入日の翌月15日
毎月25日 1~9日 借入日の同月25日
毎月25日 10~末日 借入日の翌月25日
毎月末日 1~14日 借入日の同月末日
毎月末日 15~末日 借入日の翌月末日

プロミス ご返済についてを基に作成
 
初めてプロミスを利用した場合は、返済期日を必ず確認しましょう。
 

プロミスの返済方法は5つ

プロミスでは、以下の5つの方法で返済できます。
 
(1)インターネット返済
(2)口座振替
(3)スマホATM
(4)コンビニ、提携ATM
(5)プロミスATM
 
5つの返済方法のうち3つがATMによる返済ですが、それぞれ特徴があるため、自分の生活スタイルに合った返済方法を選びましょう。
 

プロミスの返済方法(1)インターネット返済

インターネット返済とは、金融機関と収納機関のネットワークサービスであるPay-easy(ペイジー)を利用して返済を行う方法です。
 
インターネット返済を行うには、事前に金融機関でインターネットバンキングの手続きが必要です。手数料0円で24時間365日、最短10秒で返済できますが、以下の日時は利用できません。

(1)毎週日曜日23:00~月曜日7:00
 
(2)毎月第3日曜日0:00~6:00、および前日土曜日23:00~24:00
 
(3)各金融機関のメンテナンスの日

なお、深夜0:00前後に返済した場合、翌営業日に反映される場合があります。
 

プロミスの返済方法(2)口座振替

口座振替は、返済期日に事前に登録した口座より自動引き落としされる返済方法です。
 
三井住友銀行や東京UFJ銀行、みずほ銀行などプロミスが定めている金融機関とそれら以外の金融機関では、以下の点で取り扱いが異なります。
 
図表2

相違点 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・PayPay銀行・その他の銀行 左記以外の金融機関
返済期日 5、15、25、末日のいずれかを選択 5日
引き落とし開始日 手続きをした日以降で最初に来る返済期日 手続きをした日によって変動。口座振替が間に合わない場合は、他の返済方法で返済
引き落とし反映日 引き落とし日に反映 引き落とし日から3営業日以降

プロミスご返済方法についてを基に作成
 
なお、口座の残高不足などで返済できなかった場合は、別の方法で返済しなければなりません。したがって、毎月返済期日には必ず引き落としされたことを確認しましょう。
 

プロミスの返済方法(3)スマホATM

スマホATMは、セブン銀行ATM、およびローソン銀行ATMでプロミスのスマホアプリを使って返済する方法です。したがって、スマホATMの利用にあたってはプロミスのスマホアプリに登録が必要です。24時間365日利用できますが、取引額が1万円以下は110円、1万円超は220円のATM利用手数料がかかります。
 

プロミスの返済方法(4)コンビニ、提携ATM

以下のコンビニや提携ATMの中で、最寄りのATMから返済が可能です。
 
(1)セブン銀行ATM
(2)ローソン銀行ATM
(3)E-net の表示があるコンビニATM
(4)三井住友銀行ATM
(5)ゆうちょ銀行ATM
 
システムメンテナンス中である毎週月曜日0:00~7:00は、全て提携ATMが利用できません。三井住友銀行ATMを除き、取引額が1万円以下は110円、1万円超は220円のATM利用手数料がかかります。
 

プロミスの返済方法(5)プロミスATM

プロミスATMであれば、ATM利用手数料はかからずに返済できます。ただし、コンビニ、提携ATMと比べると設置台数が少なく、利用できない時間帯もあるため、利便性は劣ります。
 
ATMでの返済は、利用手数料がかからない三井住友銀行もしくはプロミスのATMを利用しましょう。
 

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

プロミスの返済金額は「残高スライド元利定額方式」で決定

プロミスの返済金額は、最後に借りた際の残高から一定の割合を掛けた「残高スライド元利定額方式」で決まります。残高に掛ける一定の割合は、以下のとおり残高に応じて段階的に高くなっています。
 
図表3

最後に借りた際の残高 割合
30万円以下 3.61%
30万~100万円以下 2.53%
100万円超 1.99%

プロミス ご返済についてを基に作成
 
例えば、20万円借りた場合の返済額は、以下の算式で求めます。
 
・20万円×3.61%=7220円
 
1000円未満は切り上げるため、この場合の毎月返済額は8000円となります。この算式で求めた金額は、毎月最低限返済しなければならない金額であるため、この金額以上であればいくら返済しても良いです。ただし、多く返済したとしても、翌月分に充当されることはありません。
 
公式サイトには、毎月の返済額や返済回数がわかる返済シミュレーションがあるため、利用前の返済計画を立てる際に活用しましょう。
 

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

プロミスの返済が遅れたときの対処法

返済が遅れることは絶対にあってはならないことですが、やむを得ず返済が遅れる場合は、返済日前までにプロミスコールへ電話をかけ、事情を説明しましょう。
 
同じ返済の遅れであっても、事前の報告があるとなしでは大きな違いがあります。事情を説明する際は、返済する予定日も併せて伝えておきましょう。事情を理解し、予定日までは督促の電話や郵送物を待ってもらえる可能性はあります。一方で、事前に事情を報告したとしても、返済日から実際に返済した日までの日数分の遅延利息は支払わなければなりません。
 
万が一、忘れていたなど返済日を「過ぎてしまった場合」も、思い出したらすぐにプロミスコールに電話をしましょう。そして、返済する日をはっきりと伝えましょう。
 
返済の遅れは、遅延利息など支払いが増えるだけでなく、個人信用情報にも登録される場合があり、その後借り入れする際に支障になりかねません。少しでも返済が遅れそうな場合は、早めに対処しましょう。
 

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

プロミスの返済期日・方法まとめ

プロミスの返済期日は一部の口座振替での返済を除き、全ての返済方法で5日、15日、25日、末日から選べます。
初めて借りた日によって初回開始日が変わるため、借り入れの際に確認しましょう。
 
返済方法は、インターネット返済、口座振替、スマホATM、コンビニや提携ATM、プロミスATMの5つから選択できます。それぞれの特徴や手数料の有無が違うため、自分に合った返済方法を選びましょう。
 
プロミスの毎月返済額は、最後に借りた残高に一定割合をかけた「残高スライド元利定額方式」で決定します。これが毎月最低限支払わなければならない金額です。公式サイトにある返済シミュレーションで、しっかりと返済計画をたてましょう。そして、万が一返済が遅れそうな場合は、すぐにプロミスコールに電話をかけ、返済予定日を必ず伝えましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要