CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.29 借入

アコムのATMと提携ATMの一覧│営業時間や使い方まで紹介

アコムのATMと提携ATMの一覧│営業時間や使い方まで紹介
新井智美

執筆者:新井智美 / あらい ともみ

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

アコムカードローンの利用を考えていて、アコムATMや提携ATMの特徴やメリット、営業時間、使い方などについて詳しく知りたい方は多いのではないでしょうか。
 
アコムATMと提携ATMは合わせて50,000以上(2021年3月時点)あり、ほぼ毎日24時間利用が可能です。操作方法も簡単で、誰かと対面で話す必要もありません。また、アコムATMなら利用手数料は無料です。
 
ここでは、アコムのATMの特徴やメリット、営業時間や使い方などについて解説します。
 

アコムのATMの種類とサービス

アコムのカードローンは、自動契約機(むじんくん)で申し込みからカード発行まで行えます。アコムのATMでは、利用手数料無料で借り入れや返済ができ、暗証番号の変更も可能です。
 
また、三菱UFJ銀行やセブン銀行などの提携ATMは全国各地に多数あるため急な出費にも対応できます。
 
ここでは「自動契約機(むじんくん)」「アコムのATM」「提携ATM」と、アコムで利用できるATMの種類とサービスについて見ていきましょう。
 
出典:【アコム公式】お近くの店舗(自動契約機(むじんくん))・ATMの案内|カードローン・キャッシングならアコム
 

自動契約機(むじんくん)

アコムのカードローンは、自動契約機(むじんくん)で利用できます。自動契約機(むじんくん)は、タッチパネルを操作するだけで、カードローンの申し込みからカード発行まで行えます。
 
最短30分で審査ができ、その場で審査結果を確認可能です。年中無休(年末年始は除く)で9時~21時まで営業しており、土日祝日でも受付しています。平日や日中は仕事で忙しい方でも安心です。
 
自動契約機(むじんくん)は全国に800以上もあります(2021年7月2日時点)。
 
最寄りの自動契約機(むじんくん)は、アコムのホームページから検索でき、場所や営業時間、施設情報などを確認できます。

 

アコムのATM

アコムATMは、全国のアコム店舗に設置されており、借り入れ・返済・残高照会・暗証番号変更などができます。アコムのホームページから最寄りのATMを検索でき、2021年7月2日時点で800以上もあります。
 
アコムATMを利用するメリットは、ATMの利用手数料がかからないことです。提携ATMの場合は、取引金額1万円以下で110円、1万1円以上で220円の手数料が発生します。
 
しかし、アコムATMは手数料無料のためお金の節約につながります。古い暗証番号と新しい暗証番号を入力するだけで、暗証番号の変更もできるため便利です。
 
ただし、800以上ものアコムATMがあるとはいえ、提携ATMに比べると数が少ない点がデメリットといえます。提携ATMの数は50,000を超えています。(2021年3月時点)
 

提携ATM

三菱UFJ銀行やセブン銀行、イオン銀行など、アコムの提携先金融機関のATMでも借り入れや返済ができます。全国に50,000超(2021年3月時点)の提携ATMがあるため、コンビニや駅、ショッピングセンター、スーパーなど、さまざまな場所で利用が可能です。
 
提携ATMは全国各地にあるため、出張や旅行で遠出している場合や出先で急な出費があっても、すぐに対応できます。
 
「アコムATMはカードローン利用だとバレるので人目が気になる……」と不安な方も、コンビニATMだとカードローン利用と思われないので安心です。
 
ただし、提携ATMは利用手数料が発生するので注意してください。提携ATMの利用手数料は、以下のとおりです。
 

取引金額 手数料
1万円以下 110円
1万1円以上 220円

 

アコムの提携ATM一覧

三菱UFJ銀行やイオン銀行など、アコムの提携ATMは全国に50,000以上あります(2021年3月時点)。アコムの提携ATMと借り入れ・返済の可否は以下のとおりです。

   

   

   

銀行名 借り入れ 返済
三菱UFJ銀行
セブン銀行
イーネット
イオン銀行
ローソン銀行
北海道銀行
北陸銀行
東京スター銀行
八十二銀行 不可
三十三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
十八親和銀行
熊本銀行
クレディセゾン

 
※2021年5月6日時点
 
このように、アコムは多くの金融機関と提携しており、そのほとんどでカードローンの借り入れと返済ができます。八十二銀行だけは、借り入れはできますが返済が不可です。営業時間については各金融機関で異なりますので注意してください。
 
アコムのATMに加え、これだけの提携ATMがあるため使い勝手が良いといえます。
 
出典:【アコム公式】提携ATM|カードローン・キャッシングならアコム
 

アコムATMの使い方 

アコムATMでは、普段使い慣れている銀行やコンビニATMと同じような操作で借り入れと返済ができます。手元にローンカードと現金(返済時)を用意し、暗証番号を入力して利用金額を入力するだけです。早ければ1~2分以内で借り入れ・返済手続きを完了できます。
 
ここでは、アコムATMの借入方法や返済方法、手数料について見ていきましょう。
 
出典:【アコム公式】ATMご利用手順について|カードローン・キャッシングならアコム
 

借入方法

アコムATMで借り入れする方法は、以下のとおりです。
 

  • 1.ローンカードをアコムのATMに入れる
  • 2.4桁の暗証番号を入力する
  • 3.「ご融資」ボタンを選択する
  • 4.利用金額を入力する
  • 5.明細書とローンカードを受け取る
  • 6.お金を受け取る

 
上記のとおり、難しい操作がないのでアコムが初めての方でも問題なく利用できるでしょう。金融機関やコンビニATMで現金を引き出す場合の手順とそれほど変わりありません。
 
「3.「ご融資」ボタンを選択する」では「ご返済」「ご融資」「残高照会」「暗証番号の変更」と4つのボタンが画面に表示されますので、間違いのないようにしてください。
 
「4.利用金額を入力する」では、利用金額を入力後、最後に「円」ボタンを押します。途中で入力間違いに気づいた場合は「訂正」や「取消」ボタンを押して、再度入力をしてください。
 
出典:【アコム公式】ATMご利用手順について|カードローン・キャッシングならアコム
 

返済方法

アコムATMで返済する方法は、次のとおりです。
 

  • 1.ローンカードをアコムATMに入れる
  • 2.4桁の暗証番号を入力する
  • 3.「ご返済」ボタンを選択する
  • 4.現金投入口に現金を入れて「読取」ボタンを押す
  • 5.画面表示の金額を確認して「確認」ボタンを押す
  • 6.明細書とローンカードを受け取る

 
上記のとおり、返済方法についても銀行やコンビニATMとほとんど操作は同じです。
 
「3.「ご返済」ボタンを選択する」では「ご返済」「ご融資」「残高照会」「暗証番号の変更」が表示されますので間違いのないように押してください。
 
現金投入口にお金を入れて「読取」を押すと、ATMが読み取った金額が画面に表示されます。合っていればよいですが、間違っている場合は「取消」を押して再度読み取りを行いましょう。また、追加入金の場合は、再度現金を投入口に入れて「読取」を押します。

 

手数料

アコムATMは、利用手数料がかかりません。銀行やコンビニなど提携ATMの場合は、取引金額1万円以下で110円、1万1円以上で220円の手数料がかかりますが、アコムATMは無料です。そのため、借り入れや返済時のコストを抑えられます。
 
「少しでもお金を節約したい」という方は、提携ATMよりアコムATMがおすすめです。
 
なお、あくまでもATM利用手数料が無料であり、金利手数料は発生します。
 
出典:【アコム公式】手数料について|カードローン・キャッシングならアコム
 

アコムATMの営業時間

アコムATMは年中無休で24時間営業となっています。そのため「平日は仕事で忙しくてATMに行けない」「日中は予定があるので夜しか動けない」という方でも安心です。
 
ただし、営業時間が一部異なる場合があります。また、毎週月曜日の午前1時~5時の間は定期点検が実施されているため利用できません。
 
出典:【アコム公式FAQ】「自動契約機(むじんくん)」「店頭窓口」「ATM」の場所や営業時間を教えてください。 |カードローン・キャッシングならアコム
 

提携ATMはATMによって異なる

三菱UFJ銀行やセブン銀行などの提携ATMの営業時間はATMによって異なります。主な提携ATMの営業時間は、以下のとおりです。
 

提携ATM 営業時間
セブン銀行 0時10分~23時50分
ローソン銀行 0時10分~23時50分
※月曜日のみ0時10分~1時、5時~23時50分
イオン銀行 0時10分~23時45分

※2021年7月時点
 
上記のように、ほぼ24時間利用できます。提携ATMは、各地にあるため出先でも困りません。

 

アコムのATMを使うメリット

アコムのATMを使えば、時間を問わず借り入れや返済ができます。アコムATMやコンビニの提携ATMは、メンテナンス時間があるものの、ほぼ毎日24時間利用できるからです。
 
また、アコムATMは800以上、提携ATMは50,000以上(2021年3月時点)もあり、駅やスーパー、コンビニ、ショッピングモールなど、さまざまな場所で利用できます。買い物などお出かけついでに利用できるので便利です。
 
対面せずに利用できるため、接触機会も減りプライバシーも守られます。
 
ここでは、アコムのATMを使うメリットについて見ていきましょう。

 

時間を問わず利用できる

アコムATMは営業時間が24時間なので、時間を問わず利用できるのがメリットです。アコムATMは、毎週月曜日はメンテナンスのため午前1時から5時まで利用できませんが、それ以外の時間は借り入れや返済、暗証番号変更などの各サービスを利用できます。
 
提携しているセブン銀行やローソン銀行ATMは0時10分~23時50分まで利用可能です。年中無休でほぼ24時間営業なので、平日や昼間忙しい方、連休しか時間を取れない方でも安心です。
 
このように、アコムのATMはほぼ毎日24時間営業なので、時間を気にせずいつでも利用できるのがメリットといえます。

 

買い物などのついでに行ける

アコムのATM数は多いため、買い物ついでに利用できます。
 
駅、コンビニ、スーパー、ショッピングモールなどさまざまな場所にアコムのATMがあるため、買い物ついでに行くことが可能です。身近な場所で利用できるため、ATM利用のためだけに遠出する必要がありません。
 
「コンビニやスーパーに買い物に行くついで」「ショッピングモールで映画を見るついで」「電車で移動するついで」など、用事のついでに利用できる利便性の高さがアコムのATMのメリットです。

 

対面で話す必要がない

アコムATMや提携ATMを利用すれば、誰かと対面して話すことなく借り入れや返済ができます。人と接触する機会を減らしたい時にも安心です。また「借り入れや返済のことについて対面でやり取りするのはストレスがかかる」という方もストレスフリーで利用できます。
 
ATM利用で何か困ったことがあれば、アコムへの電話やATM専用の受話器を使うことで問い合わせが可能です。
 
対面で話す必要がないのは、アコムのATMを利用するうえでのメリットです。

 

各ATMの利用明細書の見方

各ATMの利用明細書を見れば、現在の取引内容や条件、利用可能額や総返済予定額、次回の返済期日などがわかります。利用明細書の見方は決して難しくないので、初めての方でも安心です。1~2回見れば、どこにどんな情報が載っているかすぐにわかるでしょう。
 
ここでは、アコムATMやセブン銀行ATMの借入明細書・返済明細書の見方について紹介します。

 

アコムATMの借入明細書の見方

アコムATMで借り入れした際に発行される借入明細書に載っている情報は、次のとおりです。
 


引用元:アコム公式サイトより
 
1.「お取引内容」:「ご融資」「ご返済」など取引内容
2.「お取引金額」:借り入れした金額
3.「その他残高」:提携ATM利用手数料や無利息残高など
4.「残高」:借入残高(利息は含まず)
5.「利用可能額」:借り入れできる金額
6.「次回返済日」:次回の返済期日
7.「次回返済額」:次回の最少返済金額
8.「貸付利率(実質年率)」:現在の借入利率
9.「遅延損害金(年率)」:遅延損害金発生時の適用利率
10.「35日毎返済」:各回の返済期日設定
11.「回数」:完済までの返済回数
12.「各回返済金額」:各回の最少返済金額
13.「返済金額合計」:総返済額
14.「最終返済期日」:完済にあたる返済期日
15.「返済方法」:現在の返済方式
 

セブン銀行ATMの借入明細書の見方

セブン銀行ATMで借り入れした際に発行される借入明細書に載っている情報は、次のとおりです。
 


 
1.「お取引内容」:「ご出金(借入)」「ご入金(返済)」など取引内容
2.「お取引金額」:借り入れした金額
3.「ATM利用手数料」:取引で発生したATM利用手数料
4.「手数料累計額」:ATM等手数料の累計金額
5.「お取引後残高」:借入残高(利息は含まず)
6.「貸付利率(年率)」:現在の借入利率
7.「ご利用可能額」:借り入れできる金額
8.「次回返済期日」:次回の返済期日
9.「次回返済金額」:次回の最少返済金額
10.「返済方式」:現在の返済方式
11.「最終返済予定日」:完済予定となる返済期日
12.「返済回数」:完済までの返済回数
13.「遅延損害金(年率)」:遅延損害金の適用利率
14.「各回の返済期日」:各回の返済期日設定
15.「各回の返済金額」:各回の最少返済金額
16.「最終回返済金額」:完済予定時の返済金額
17.「総返済予定額」:総返済額
 

アコムATMの返済明細書の見方

アコムATMで返済した際に発行される返済明細書に載っている情報は、次のとおりです。
 


引用元:アコム公式サイトより
 
1.「お取引内容」:「ご融資」「ご返済」など取引内容
2.「お取引金額」:返済した金額
3.「元金」:返済金額のうち元金に充当された金額
4.「お利息」:返済金額のうち利息に充当された金額
5.「遅延損害金」:返済金額のうち遅延損害金に充当された金額
6.「その他充当」:返済金額のうちATM利用手数料や無利息残高などに充当された金額
7.「残高」:現在の借入残高
8.「利用可能額」:借り入れできる金額
9.「次回返済日」:次回の返済期日
10.「次回返済額」:次回の最少返済金額
11.「最新貸付日」:直近の借入日
12.「最新貸付後残高」:直近の借り入れ後の残高
13.「無利息残高」:残高が1000円未満で利息・手数料をつけず期限もない金額に充当された金額
14.「ATM等手数料」:前回返済後から今回返済までにかかったATM利用手数料など
 

セブン銀行ATMの返済明細書の見方

セブン銀行ATMで返済した際に発行される返済明細書に載っている情報は、次のとおりです。
 


 
1.「取引内容」:「ご出金(借入)」「ご入金(返済)」など取引内容
2.「お取引金額」:返済した金額
3.「ご返済取引」:カードローンの返済内容
4.「元金充当額」:返済金額のうち元金に充当された金額
5.「利息充当額」:返済金額のうち利息に充当された金額
6.「遅延損害金充当額」:返済金額のうち遅延損害金に充当された金額
7.「その他充当額」:返済金額のうち無利息残高や手数料に充当された金額
8.「ATM利用手数料」:ATM利用手数料の金額
9.「お取引後残高」:借入残高
10.「次回返済期日」:次回の返済期日
11.「次回返済金額」:次回の最少返済金額
12.「基本契約日」:契約更新があった場合の直近の日付
13.「最終貸付日」:直近の借入日
14.「最終貸付直後残高」:直近の借り入れ後の残高
 

アコムのATMに関するQ&A

「ATMの数はどのくらいある?」「どうやって探せばいい?」など、アコムのATMの数や探し方、一括返済やエラーが出た場合の対処法について、疑問を持っている方も多いことでしょう。安心してアコムのカードローンを利用するためにも、事前に疑問点を解消しておくことが大切です。
 
ここでは、アコムのATMに関するよくあるQ&Aについて紹介します。

 

アコムのATM&提携ATMはどのくらいあるの?

アコムATMと提携ATMは合わせて50,974あります。また、アコムの店舗・自動契約機コーナーは897あります。(2021年3月時点)
 
出典:【アコム公式】お近くの店舗(自動契約機(むじんくん))・ATMの案内|カードローン・キャッシングならアコム
 

アコムのATMはどうやって探せば良い?

アコムのATMはアコムホームページから探すことができます。「店舗・ATM案内」ページ内の「店舗・ATM検索」を選択すれば、アコムATMや自動契約機(むじんくん)を探せます。住所や営業時間、施設情報などを確認可能です。

 

アコムのATMで一括返済はできる?

アコムのATMで一括返済ができます。事前に「アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)」に連絡をして、一括返済希望の旨を伝えましょう。
 
なお、一括返済はアコムATMや提携ATM、店頭窓口、振り込みにて可能です。
 
ATMから一括返済をして残った端数は無利息残高扱いとなります。清算をする場合は、店頭窓口や銀行振込、インターネット返済で支払いができます。

 

ATMでも小銭は使える?

アコムのATMは紙幣のみの取り扱いとなりますので、小銭は使用できません。小銭で返済希望の場合は、店頭窓口か振り込みの利用が必要です。

 

暗証番号を忘れてしまった場合の対処方法は?

暗証番号を忘れてしまった場合は、「アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)」に問い合わせをするか、近くに自動契約機(むじんくん)まで行く必要があります。自動契約機(むじんくん)では暗証番号の確認ができます。
 
ただし、運転免許証などの本人確認書類が必要となりますので、忘れないように持参してください。

 

提携ATMでエラーが出る理由は?

提携ATMでエラーが表示される場合は、暗証番号間違いや利用可能金額不足などの理由が考えられます。エラーが表示された場合は「アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)」に問い合わせをしてください。

 

海外のATMで利用できますか? その際の手数料は?

「cirrus」のマークがついているATMで利用できます。手数料は現地の金融機関によって異なりますので、利用の際にATMで確認をしてください。

 

ATMにカードを入れても反応がないのはなぜ?

ローンカードの磁気不良が理由かもしれません。他のATMで試しても反応がない場合は、カードの再発行が必要です。
 
カードの再発行は来店と郵送の2つの方法を選択できます。郵送を希望する場合は「アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)」に連絡をしてください。

 

アコムATMと提携ATMを賢く使い分けよう!

アコムATMと提携ATMは、全国各地にあり、ほぼ24時間利用できます。駅やスーパー、ショッピングモールなどにもあるため、外出先で急な出費が発生した場合でも安心です。
 
アコム公式ホームページ内でATM場所を検索できるため、自宅や職場近くのATMを把握しておくと便利です。
 
ここで紹介した内容を参考にして、アコムATMと提携ATMを賢く使い分けしましょう。
 
参考記事:アコム カードローン(特徴、金利、審査、限度額など)
出典:キャッシングのアコム|カードローン、キャッシングならアコム
 
執筆者:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員
 

公式サイトで申し込み

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。
【PR】Pick UP カードローン アコム
【PR】Pick UP カードローン アコム