CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.29 借入

アコムは電話で申し込みできる?アコムのお問い合わせ先について解説

アコムは電話で申し込みできる?アコムのお問い合わせ先について解説
新井智美

執筆者:新井智美 / あらい ともみ

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

アコムは、審査時間が最短30分、最短1時間融資に対応している消費者金融カードローンです。急にお金が必要になり、すぐにでもお金を借りたいときほど、このようなカードローンはとても便利です。   しかし、初

めて消費者金融カードローンを利用する際は、何かと不安が多いものです。カードローンについて分からないことや疑問点があるとき、誰に相談すれば良いのか分からないときは、申し込みも可能なアコムは電話で申し込みできる?アコムのお問い合わせ先について解説の電話サービスを利用してみましょう。  

アコムでは電話による申し込みはできる??

アコムでは申し込みの方法として、「インターネット」や「店頭窓口・むじんくん(無人契約機)」、「郵送」の他「電話」でも申し込みを受け付けています。  

電話で申し込むメリット・デメリット

電話での申し込みは、オペレーターに疑問点を確認できることがメリットです。電話の方が安心感がある方も多いのではないでしょうか。

また、「店頭窓口・むじんくん(無人契約機)」「郵送」による申し込みより比較的早く借り入れできるのもメリット。事前に電話で申し込みをしておくと、店頭窓口・むじんくん(無人契約機)に来店した場合に契約手続きの時間を短縮できます。 

一方で、インターネットと比較すると時間がかかることがデメリットです。しかし、インターネットに慣れていない人やスマホでの入力が苦手な人なら、ネットより時間がかからないかもしれません。  

電話での申し込み営業時間

アコムでの電話対応は24時間365日受け付けています。番号はフリーコールで「0120-07-1000」です。この番号にかけて、審査を行います。  

可能な場合は、曜日別の受付時間、振込実施の目安を確認

電話での受け付けは24時間365日対応可能ですが、18時以降に電話をかけた場合は簡易審査手続きとなり、回答は翌日に持ち越されます。  

アコムでは正月などを除き、原則として年中無休で審査を行っています。したがって、土日でも審査は可能です。ただし、土日祝日は振込融資ができないため、即日で融資を受けたいなら必ず自動契約機(むじんくん)でカードを発行してもらうよう手続きをしてください。  

申し込み当日に借り入れするための条件

最も時短で借り入れる方法は、電話で簡易審査が終わったあとインターネットで必要書類を送り、無人契約機(むじんくん)でカードを受け取る方法です。結果が出る前に無人契約機のある場所で待機してください。   無人契約機がある場所は全国にありますので、アコムの公式サイトで検索をし、お近くの無人契約機を見つけてください。  

 

ローンカードを紛失した際は必ずローンデスクに電話!

ローンカードを紛失してしまった、もしくは破損して使用不可能になったなどの場合は、必ずアコム総合カードローンデスクに電話をしてください。

もし総合カードローンデスクの受付時間外にカードを紛失したときは、24時間対応のプッシュホンサービスに電話をかけ、「紛失盗難の届け」を伝えるようにしましょう。

  プッシュホンサービスではカード再発行の手続きはできません。   しかし、紛失盗難の届けさえ出しておけばカードの利用は停止されるため、カードの悪用を防げます。その後、警察にも紛失届を提出し、アコムカードの再発行を行うことも忘れないようにしてください。

電話で再発行を依頼した際は、「店頭窓口」、「自動契約機(むじんくん)」、「郵送」のいずれかで新しいローンカードを受け取ることになります。  

ローンカードがなくても返済は可能

返済日なのにローンカードを紛失もしくは破損して使えない状態であれば、自動契約機(むじんくん)に併設されている専用ATMで返済を行いましょう。専用ATMに暗証番号、生年月日、電話番号を入力すれば、ローンカードなしでも返済可能です。  

電話がなかなかつながらないケースの対処法

インターネットで解決できることは、できるだけインターネットで行うようにしましょう。電話は時間によってつながりにくいことがあります。

電話がつながらない場合は、電話をかける時間帯をずらすなどの対応をしてみてください。また、かける際は自分の要望に一番適している番号にかけていると思いますが、つながりにくい場合はそれ以外の番号にかけてみるのも一つの方法です。

最終的にはそこから担当部署へ回してもらう形になりますが、それでつながるのであれば、自分の要望を伝えることもできますし、手続きもその分早く行うことができます

コールセンターは土日や平日の昼休みなどは混雑しやすい傾向にあります。また、お盆や夏休みの時期は、申込者が殺到するので電話がつながらないこともあります。   そのような場合は、少し間を空けて電話をかけ直しましょう。

また、すでに利用されている方であれば、アコムの会員サイトを積極的に利用することを考えましょう。   アコムの会員サイトでは、個人情報の変更から増額の申し込み、支払期限の確認などを全て行うことができます。さらに、Q&Aも充実していますので、一般的な質問であれば回答がほぼ載っています。

電話での問い合わせは早くて確実な面もありますが、回線が混み合ったりすると利用できずに不便な感じを受けることは否めません。電話およびインターネットを上手に使い分け、便利に使いこなすようにしてください。  

番号について

アコムでは問い合わせ内容によって電話番号が異なっています。そこで、ここまで紹介した問い合わせ内容ごとの電話番号を整理します。

 

初めてのお客さまの問い合わせ先

初めてアコムに申し込む、利用するという場合は、不安な点や不明点がいろいろあるものです。そのような人は、アコムのフリーコールに電話をしてください。   0120-07-1000(24時間受付)

  基本的には初めてのお客さま向けの番号ですが、すでに取引を行っている人も利用できます。問い合わせ項目についてどこに電話をするべきか分からない場合などに案内をしてくれます。  

アコム総合カードローンデスク

すでにアコムの会員になって利用しているという人は、アコム総合カードローンデスクでいろいろな相談ができます。   0120-629-215(平日9:00~18:00)   アコム総合カードローンデスクでは以下のことができます。  

●借入額の増額 ●ACマスターカードへの切り替え ●暗証番号の切り替え ●返済を口座振替にする ●郵送でのカードの再発行 ●カードの紛失・盗難などの相談 ●解約の申し込み

 

アコムプッシュホンサービス24

アコムプッシュホンサービス24では、借入残高などの照会や振り込みによる借り入れなどの申し込みが可能です。  

0120-134-567(24時間対応音声自動応答サービス)   アコムプッシュホンサービス24は音声自動応答になっているので、電話をしたら、音声ガイダンスに従って操作してください。その際には、8桁の会員番号か16桁のクレジットカード番号の入力が必要です。   振り込みでの借り入れを希望する場合はこちらのサービスをご利用ください。まだ振込口座を登録していなくても、プッシュホンサービスで登録可能です。  

海外からの問い合わせ

日本国内からのアコムについての問い合わせは、アコム総合カードローンデスクですが、海外からは別の電話番号にかけねばなりません。問い合わせ先はショッピングデスクと言い、フリーダイヤルではありません。   03-3537-2366

  サービス内容は次のとおりです。  

● カードを紛失、または盗難にあった際のサポート ● カードに関する質問 ● 現地の日本大使館への照会

 

お客さま相談センター

アコムを利用している場合の連絡先は上記のものなりますが、利用しているうちにアコムに苦情や意見、要望を言いたくなることがあるかもしれません。

このような場合は、専門の受付機関に電話をする必要があります。お客さま相談センターです。   0120-036-390   お客さま相談センターでは、個人情報を開示してほしいという問い合わせの相談にも応じています。   その他アコムを装った詐欺事件があるようです。そのような事件に巻き込まれた、または巻き込まれそうになったらお客さま相談センターに相談しましょう。  

女性専用ダイヤル

カードローンを申し込むのが恥ずかしい、人に見られたくないといった女性のために女性専用ダイヤルもあります。対応してくれるのも女性スタッフで、女性ならではの相談や疑問点に親身に応えてくれます。ただし、夜間や混雑時には男性スタッフが応じる場合があることは覚えておいてください。   電話番号は、0120-39-9197

 

必要書類をFAXで提出する場合のFAX番号

アコムに本人確認書類や収入証明書などの必要書類は、FAXでも提出ができます。その場合、新規申し込み(審査中)の人とそれ以外の人では番号が異なります。   新規申し込み(審査中の人):0120-91-7246 ※提出時に、収入証明書(写し)の余白に5桁のお客さま番号を記入   それ以外の人:0120-32-2345 ※提出時に、収入証明書(写し)の余白に8桁の会員番号を記入

  文字が潰れて文字が読めなくなると、せっかく書類を送っても無効になってしまいます。そのため、「書類を拡大コピー」にて送信してください。書類にマイナンバーや本籍地が掲載されている場合は、塗りつぶすなどの処理をしてFAXに写らないようにご注意ください。  

アコムの在籍確認の電話はどうなっている?

カードローン利用ではよくある在籍確認ですが、アコムの場合はどうなっているのかを見ておきましょう。

 

アコムではプライバシーに配慮してくれる

カードローンを利用することは、会社の上司や同僚、家族には知られたくないものです。もしそんなところへアコムから電話がかかってくると、カードローン利用がばれてしまいます。アコムではプライバシーに配慮して、アコムとは名乗らず、担当者の個人名で電話をしてくれます。

 

在籍確認に関する要望の連絡先

担当者の個人名で在籍確認をしてくれるアコムですが、それでもまだ要望がある人もいるでしょう。例えば、男性または女性に電話をしてほしいなどの場合です。そのような要望は、フリーコール(0120-07-1000)へ伝えましょう。  

電話で振り込みによる借り入れができるアコム

アコムでのお金の借り方の一つに振り込みがありますが、電話で依頼できます。そこで、どこへ電話をしたらいいのかを紹介しましょう。  

アコムプッシュホンサービスでの振り込み

アコムプッシュホンサービスに電話して、音声案内に従って操作すれば、振り込みをしてもらえます。振込口座の登録も可能です。   0120-134-567(0:10~23:50まで)

 

担当者受付による振込依頼について

担当者受付からも振込依頼ができます。こちらでも振込口座の登録もできます。ただし、あらかじめ口座登録をしておくことが必須です。口座を登録していない場合は、プッシュホンサービスをご利用ください。   0120-629-215(9:00~18:00まで)

 

おまとめローンの申し込みも電話で

複数のカードローンを利用していると、返済日が複数あり返済し忘れるなどのトラブルが起きやすくなります。

複数のローンを一つにまとめると、返済日が月一度になるため返済し忘れが少なくなるでしょう。そのうえ、ローンをまとめることで金利が低くなり、利息の払い過ぎを抑えることが可能です。  

アコムでは複数のカードローンをまとめて1つにするおまとめローン「借換え専用ローン」を用意しています。借り換えの対象は、貸金業者からの借り入れのみで銀行からの借り入れなど総量規制の対象にならない融資は含まれません。 

ここでは「おまとめローン」の申し込み方法などを紹介します。  

おまとめローンの申し込みはどこに電話すれば良い?

借り換え専用ローンを申し込みたい場合はフリーコール(0120-07-1000)に電話します。電話をすると、担当者が内容や申し込みに必要なものを説明してくれます。  

おまとめローンの申し込みに必要なもの

 

●本人確認書類
  ●収入証明書

 

収入証明書

次のうちの1点。 ● 源泉徴収票 ● 確定申告書 ● 税類通知書・所得(課税)証明書 ● 給与明細書

 

おまとめローンの申し込み方法

必要書類を用意し、店頭窓口または自動契約機(むじんくん)にて申し込みます。その場で審査結果が分かります。審査が通ったら、ご融資(他社の精算)となります。

おまとめローンの概要を説明します。借入金額は1万円~300万円、実質年率7.70~18.00%での融資です。借入金額が合計して100万円を超えれば金利が7.70~15.00%となります。返済回数は最長13年7ヶ月・2~162回ですから無理のない返済を計画してください。  

申し込み以外にも電話してできることはあるの?

新規申し込みの際に、利用についての疑問がある場合、申し込む前に電話で確認することが可能です。その際は「0120-07-1000」に電話をかけ、疑問点や不安点について解消するようにしてください。

アコムのフリーコールは、電話対応が丁寧なことに定評がありますので、不明な点や疑問点などを全て質問してみましょう。   申し込みを行ってからは、さらにさまざまな電話でのサービスがあります。どのようなサービスがあるのかをご紹介しますので、上手に利用しましょう。  

会員用フリーコール

会員の各種相談に対応しているフリーコールが「アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)」です。返済日の変更など返済に関する利用者の悩みに答えてくれます。  

●会員ログインができない
  ●増額の申請
  ●返済の相談

  例えば返済が厳しい月に相談すると減額してもらえる可能性があります。常に返済しやすい方法を考えてもらえるので安心です。しかし、返済額を減額すると返済回数が増えてしまい、結果的に支払う利息が増えることになるのでご注意ください。   対応時間は平日の 9:00~18:00です。  

女性専用ダイヤル

アコムには「女性専用ダイヤル(0120-39-9197)」もあります。アコムを利用している女性がのべ250万人以上もいるのは、女性へのサービスが充実しているからでしょう。

男性と話すことに抵抗がある女性の方は「女性専用ダイヤル」の利用をおすすめします。女性のオペレーターが丁寧に対応してくれますので、安心して問い合わせができます。女性専用ダイヤルでは申し込みやさまざまな相談に対応してくれます。  

FAXの利用も

また、審査時に必要な書類をインターネットで送るにはなかなかハードルが高いという方については、FAXでも書類を受け取ってもらえます。

  申し込みに必要な書類(例えば、源泉徴収票、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書、確定申告書)をFAXしましょう。   もし、自宅にFAXがない場合でも、最近はコンビニなどでFAXを送ることができますので、活用すると良いでしょう。  

プッシュホンサービス24でできること

アコムには、「プッシュホンサービス24(0120-134-567)」という、音声自動案内のプッシュホンサービスもあります。利用する場合、会員番号(8桁)かカード番号(16桁)を入力することが必要です。 自動音声のガイダンスに従って、該当のボタンを押せば、担当部署につながります。

対応しているサービスは以下のとおりです。  

●残高や返済期限などの照会(借入残高 ・利用可能金額 などを確認できます) ●振り込みによる借り入れの申し込み ●暗証番号の変更(ICチップ付きマスターカード以外) ●返済の約束 ●カードの紛失盗難届け ●アコムの振込口座案内

  プッシュホンサービスでは、カードローンの契約内容、借入残高、利息残高、利用限度額などの問い合わせも可能です。また、返済の遅延やカードの紛失などにも対応しています。 

プッシュホンサービスの利用時間は0:10~23:50です。振り込みを申し込んで当日振込を受け取るには、0:10~14:00の間に申し込みます。9:00までに申し込めば正午までに、14:00までに申し込めば15:00までに振り込まれます。   ただし平日の14:00~23:50、土日祝日は翌営業日の正午頃となりますのでご注意ください。  

解約したい場合はどこに電話をする?

アコムを利用するうちに、もう必要なくなることもあるでしょう。解約の場合の連絡先をみておきましょう。

 

そもそも、アコムの解約の必要はある?

アコムを利用しなくなって、カードを持っていてもしょうがないという人もいるでしょう。しかし、アコムのカードを持っていても、年会費や手数料は一切かかりません。また使うときが来るかもしれないので、解約しないでおくという選択肢もあるでしょう。

 

どうしても解約したい場合はどうする?

それでも解約したいという場合の連絡先は以下のとおりです。   アコム総合カードローンデスク:0120-629-215   こちらに電話して、解約希望の旨を伝えましょう。電話で解約する際にカード番号が必要です。カードを用意して電話をかけてください。解約の手続きはすぐに終了します。解約したらカードを切断するなどして、使用不能状態にしておきましょう。  

アコムから電話がある4つのケース

アコム以外の消費者金融も含め、ホームページ上で電話があることを公表しているのは在籍確認です。しかし、登録情報の変更やキャンペーンの案内で電話がかかってくる可能性があります。

また、返済を延滞・滞納した場合は、催促の電話があります。   ここでは、アコムから電話の可能性がある4つのケースについて確認していきましょう。  

在籍確認

アコムに申し込みをすると、勤務先に在籍確認の連絡があります。申込者が申告した勤務先に在籍しているかを確認するためです。在籍確認の連絡は「●●(個人名)と申しますが、▲▲(申込者)はいらっしゃいますか?」と個人名を名乗るため、アコムを利用していることは知られません。連絡担当者を男性・女性で選ぶこともできます。

  在籍確認ができなければ、審査を通過できず、アコムで借り入れすることはできません。勤務先には、在籍確認の電話連絡があることを事前に共有しておくと安心です。  

登録情報変更の確認

アコムでは、会員サービスの「各種変更のお手続き」から登録情報の変更ができます。名前や住所、連絡先、勤務先情報などの登録情報が変わった場合、変更情報の確認でアコムから電話がかかってくる可能性があります。  

キャンペーンなどの案内

アコムでは「●●のキャンペーンを実施しています」「限度額を増額しませんか?」などの案内で電話がかかってくる可能性があります。増額や再借り入れ、キャンペーンなどの案内、つまり営業電話がかかってきますので注意してください。案内が不要な場合は、総合カードローンデスクに電話して連絡が不要な旨を伝えましょう。  

返済の催促

返済期日を過ぎても返済ができていない場合は、アコムから催促の電話がかかってきます。電話では期日を過ぎた理由や支払いめどなどについて聞かれます。電話に出ずに無視していると、勤務先にも連絡が入りますので注意してください。  

また、返済期日を過ぎた場合は、アコムから電話がかかってくる前に自分から連絡をして状況を説明することをおすすめします。その方が、アコムからの印象が良いためです。  

アコムの電話に関する注意点

アコムに電話をする場合は、代理人ではなく契約者本人が連絡するようにしてください。また、電話で申し込みをしても即時融資ができない場合がありますし、返済には対応していません。複数の電話番号があるので、問い合わせ先を確認することも大切です。  

ここでは、アコムの電話に関する注意点について見ていきましょう。  

電話は本人がする

借入方法や返済方法についての問い合わせ、増額申請、返済滞納など、アコムに連絡をする際は契約者自ら電話をするようにしてください。代理人が電話をしても個人情報に関わることは答えてくれません。不信感にもつながります。

  返済の仕方や操作方法など個人情報でない場合にしても、代理人が聞いたことをまた聞きすると間違える可能性があります。個人情報に関することはもちろん、どのような内容であっても電話は契約者本人がしましょう。  

即日融資できないこともある

アコムは電話で申し込みをして、インターネットまたは窓口で契約をすれば、最短即日で融資を受けられます。   しかし、電話による申し込みや契約手続きの時間が遅ければ、翌営業日以降の融資になる可能性があります。

また、早い時間に申し込みや契約を済ませていても、入力内容や書類に不備があれば、即日融資を受けられない可能性は高いです。  

アコムは最短30分審査、即日融資が特徴ですが、必ず即日融資を受けられるわけではないことを理解しておく必要があります。即日融資を希望する場合は、必要書類の用意や最寄りの店舗の確認など事前準備が大切になります。

電話で返済手続きはできない

アコムは電話で申し込みや借り入れはできますが、返済手続きはできません。返済はインターネットや店頭窓口、口座振替、振り込み、アコムATM、提携ATMのみとなります。   問い合わせはもちろんのこと、申し込みや借り入れは電話手続きができますが、返済は別の方法になることを理解しておきましょう。

問い合わせ内容によって電話番号が違う

アコムは問い合わせ内容によって電話番号が異なります。以下は、アコムの電話番号別の主な問い合わせ内容です。

問い合わせ先・電話番号 受付時間 主な問い合わせ内容
アコム総合カードローンデスク
0120-629-215
平日9〜18時 ・ログインができない
・増額申請
・カード紛失
アコムプッシュホンサービス24
0120-134-567
24時間 ・残高確認
・振り込みによる借り入れ
・利用可能金額確認
フリーコール
0120-07-1000
24時間 ・申し込みに関する質問や相談
女性専用ダイヤル
0120-39-9197
24時間 ・申し込み
・質問や相談
お客様相談センター
0120-036-390
・苦情
・要望

上記のとおり複数の問い合わせ先がありますので、間違いがないようにしましょう。

在籍確認の電話があることを事前に共有しておく

在籍確認が取れないと、審査が進まず借り入れができません。アコムに申し込みをする際は、勤務先に在籍確認の連絡があることを事前に伝えておきましょう。事前に共有していないと、怪しい電話と勘違いして「●●という者は在籍していません」と答えるかもしれません。   勤務先の上司や同僚に情報共有を忘れないようにしてください。

まとめ

アコムでは電話による申し込みが可能です。また、申し込み前の不安や利用開始後のさまざまな相談にも、電話で答えてくれるサービスがあります。

電話で申し込みをすれば在籍確認についてなど不安なことを質問できます。   Webでの申し込みより時間がかかりますが、スマホで入力することが苦手な方にはおすすめの方法です。

申し込みの時間に気をつければ即日融資も可能になる方法です。   会員になってからもさまざまな申し込みを電話ですることが可能です。

ただし内容によって連絡先が異なりますので、事前によく確認してかけるようにしましょう。電話番号を表にして保存しておくと、トラブルにあって急に相談したい場合にも便利です。 

執筆者:新井智美 CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用) DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

公式サイトで申し込み

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短即日融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。
 

【PR】Pick UP カードローン アコム
【PR】Pick UP カードローン アコム