更新日: 2024.03.01 金利

PayPay銀行カードローンの金利はどれくらい? 金利を引き下げる方法とは?

[PR]
PayPay銀行カードローンの金利はどれくらい? 金利を引き下げる方法とは? [PR]
「PayPay銀行カードローンの金利ってどのくらい?」、「PayPay銀行カードローンの金利を下げることはできるの?」というように、カードローンを利用するときに金利について気になる人も多いことでしょう。
 
PayPay銀行カードローンでは金利が年1.59%~年18.0%に設定されており、条件によっては、低い金利で借入することができます。
 
本記事では、「PayPay銀行カードローンの金利」はどのくらいに設定されるのか、金利を下げる方法はあるのか解説していきます。金利は返済金額に影響するため、PayPay銀行カードローンを検討するときには金利の内容を理解しておきましょう。

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

PayPay銀行カードローンの基本情報

PayPay銀行はネットバンクであり、実店舗を持ちません。そのため、ネットですべての取引が完了できるようになっており、カードローンの借入手続きから返済までネットやスマホアプリで利用できます。
 
借入するときにわざわざATMに出向く必要もなく、スマホアプリやホームページから24時間365日(メンテナンス時間を除く)利用できるため非常に便利です。
 
PayPay銀行カードローンは、その他にも次のような特徴があります。
 

●最低金利が年1.59%と業界最低水準
 
●初回借入日から30日間は利息が0円
 
●仮審査時間が最短60分

 
PayPay銀行カードローンは最低金利年1.59%と、大手消費者金融カードローンの最低金利と比較しても低い金利設定になっています。金利が低ければ低いほど返済金額が少なくなるため、借入者にとって金利が低いのは大きなメリットです。
 
また、PayPay銀行カードローンは借入限度額が最大1000万円と高額です。カードローンは原則借入金の使用用途に制限がないため、目的別ローンを利用できない高額な出費をしたい人にはありがたいサービスといえます。
 
審査時間に関しては他の銀行カードローンと比べても短く、融資までの時間も最短翌営業日です(本審査が翌営業日までに完了した場合)。銀行カードローンの中には融資までに時間がかかるケースもあるため、PayPay銀行カードローンは早くお金を借りたい人にもあっています。
 

PayPay銀行カードローンの金利はどれくらい?

PayPay銀行カードローンの金利は、図表1のとおりです。
 
図表1(※金利は年利率で表示)

利用限度額 金利 利用限度額 金利
100万円未満 18.0% 500万円以上600万円未満 5.5%
100万円以上150万円未満 15.0% 600万円以上700万円未満 5.0%
150万円以上200万円未満 12.0% 700万円以上800万円未満 4.0%
200万円以上250万円未満 10.0% 800万円以上900万円未満 3.5%
250万円以上300万円未満 8.0% 900万円以上1000万円未満 3.0%
300万円以上400万円未満 6.5% 1000万円 1.59%
400万円以上500万円未満 6.0%

※2024年1月現在
PayPay銀行 ローン金利を基に筆者作成
 
PayPay銀行カードローンの金利は利用限度額によって決まっており、利用限度額が上がれば上がるほど金利が低くなります。
 
50万円借りるとしても、利用限度額が100万円未満なのか、100万円以上150万円未満なのかによっても金利・返済額が変わります。
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

PayPay銀行カードローンの金利を引き下げる方法は?

PayPay銀行カードローンの金利を引き下げる方法は、次のとおりです。
 

●新規申込の場合は無利息期間を利用する
 
●利用限度額の増額を申請する

 
PayPay銀行カードローンでは、金利を下げて借入することが可能であるため、返済が厳しくなったときなどには金利を下げる手続きをしましょう。
 
なお、金融機関によっては借入審査時や、増額審査時に金利を交渉できる場合もあります。しかし、PayPay銀行カードローンでは交渉ができるという記述はないため、あくまでも規定通りの金利が適用されると考えておく必要があります。
 

PayPay銀行カードローンの金利を引き下げる方法(1)新規申込の場合は無利息期間を利用する

PayPay銀行カードローンには、無利息期間があります。
 
PayPay銀行カードローンの無利息期間は30日であり、初回借入時から期間が始まります。
 
無利息期間を有効に活用する方法は、次のとおりです。
 

●初回借入時に利用限度額分のお金を借りる
 
●無利息期間内に借入金を全額返済する

 
借入金額が多いほど利息も多くなるため、多額のお金を借りるほど無利息期間を有効に活用できます。ただし、多額の借入をすると無利息期間が過ぎた後、返済が厳しくなります。多額のお金を借りるときには、返済計画を立てた上で無利息期間を有効活用しましょう。
 
また、無利息期間を有効に使うもう1つの方法として、無利息期間内に借入金を全額返済する方法があります。
 
無利息期間内に全額返済すれば利息がかからないため、借入金と同額を返済するだけで済むためおすすめです。無利息期間内に給料日があれば、この方法も使いやすいと思いますのでぜひ実践してみてください。
 

PayPay銀行カードローンの金利を引き下げる方法(2)利用限度額の増額を申請する

PayPay銀行カードローンの金利を下げたいときは、利用限度額の増額申請をしましょう。
 
PayPay銀行カードローンは、利用限度額が高くなるほど金利が低くなる設定であるため、増額申請が通れば金利を下げられます。たとえば、利用限度額100万円の人は金利15.0%ですが、150万円に増額すれば金利が12.0%まで下がります。
 
ただし、増額を申請すると再度審査され、在籍確認が必要となる場合もあるため注意しなければなりません。また、利用限度額の増額の申請に通過するためには、必要となる年収も上がります。増額申請しても必ず希望通りになるわけではないこと、在籍確認の必要性が出てくることなどには注意しなければなりません。
 

PayPay銀行カードローン金利まとめ

金利は利用限度額に応じて設定され、利用限度額が多くなるほど金利が低くなります。
 
利用限度額を増額するときには再審査が行われるため、必ず申請が通るわけではありません。そのため、新規申込時には利用限度額を低くして申し込み、利用開始後に増額申請することをおすすめします。
 
最初から利用限度額を高くして申し込むと、カードローンの審査に落ちてしまう可能性があるからです。カードローン自体が利用できなければ意味がないため、増額申請は後ほど行うとよいでしょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

おすすめカードローン一覧

【PR】SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短18分(※)でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短18分(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短18分(※)
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。

【PR】プロミス

promise

おすすめポイント

最短3分融資も可能
Webなら24時間お申し込み可能

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短3分審査も可能
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短3分融資も可能
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

【PR】アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短20分(※1)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短20分融資(※1)
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
■アイフル
※商号:アイフル株式会社
※登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
※貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
※遅延損害金:20.0%(実質年率)
※契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
※返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
※返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※担保・連帯保証人:不要
■アコム
※ファイナンシャルフィールドでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
■dスマホローン
※1 優遇適用後金利 0.9%~17.9%(実質年率)/基準金利 3.9%~17.9%(実質年率) ドコモ回線などのご利用状況に応じて、最大年率3.0%の金利優遇が適用。適用条件はdスマホローン公式サイトでご確認ください。