最終更新日: 2020.06.03 公開日: 2020.04.20
審査

プロミスの審査に必要な書類と提出方法を解説

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

プロミスに限らず大手のカードローン会社では、「審査時間最短30分」を謳っていますが、それはあくまでも申し込みから在籍確認までがスムーズに行えた場合です。
 
在籍確認は審査の最終段階で行うことが多いことから、審査をスムーズに進めるためにも審査に必要な書類を漏れなく準備し、提出することが大切です。今回はプロミスの審査に必要な書類とその提出方法について解説します。

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

プロミスでの本人確認書類

まず、プロミスでは本人確認書類として
・運転免許証
運転免許証を持っていない場合、
・パスポート
または、
・健康保険証と住民票(併せて提出要)
が求められます。
 
原則として顔写真があるものが本人書類として認められることから、もし顔写真がある「運転免許証」や「パスポート」がない場合は、役所から発行される公的証明となるものが必要です。

現住所と本人確認書類の記載が違う・・・

もし、引っ越してすぐなどで運転免許証の住所が違う場合などであれば、現住所の記載がある6か月以内に発行された書類のコピーが必要になります。具体的には以下のいずれかになります。
 
・国税または地方税の領収書
・納税証明書
・社会保険料の領収書
・電力会社やガス会社など公共料金の領収書
・住民票のコピー、または住民票の記載事項証明書

外国籍の方が借入れする際の必要書類

外国籍の方もプロミスに申し込むことは可能です。外国籍の方が借り入れを行う際には、以下の書類が必要となります。
 
・特別永住者証明書
・在留カード

 
「特別永住者証明書」は、特別永住者の法的地位を証明するものとして有効な書類です。「氏名」・「生年月日」・「性別」・「国籍」・「住居地」・「有効期間の満了日」が正しく記載されていることと、顔写真が添付されていることが条件となります。
 


(出典:出入国在留管理庁公式サイト

プロミスでの収入証明書

カードローンの審査において収入証明書類を求められるパターンは2つです。1つは「50万円を超える借り入れを希望する場合」、そしてもう一つは「既に他社からの借入れがあり、今回の借入額との総額が100万円を超える場合」です。
 
プロミスの場合、そのような際に求められる収入証明書類は以下の3つとなっています。
 
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細(直近の2か月分と1年分の賞与明細書)

 
源泉徴収票および確定申告書については、最新のものだけでいいのですが、給与明細については2か月分必要になることに注意が必要です。
 
ただし、自営業者及び、個人事業主の方については、企業に勤めている方と異なり、自身の給与明細を自由に作ることができます。その為、プロミスでは改ざん行為防止の意味からも、自営業者および個人事業主の方については借入希望額が50万円以下であったとしても、収入証明書類の提出を義務付けています。その詳細については次のとおりです。

自営業および個人事業主の人の収入証明書

・確定申告書
・青色申告決算書または収支内訳書

 
まず、自営業者および個人事業主の方については、上の2つの書類提出が求められます。これは、収入の実績を把握するためです。また、これ以外にも「事業を行っている」という証明も必要となります。それを証明する書類として、以下に例を挙げます。
 
・営業許可証(有効期限内のもの)
・受注書/発注書/納品書/請求書/領収書/報酬明細に類する書類(発行日が直近1年以内のもの)

 
これらの書類が提出できないと、審査に通らない可能性がありますので、申込みの際にはきちんと用意するようにしましょう。

必要書類を提出する方法は5つ

上で述べた必要書類の提出方法は申し込み方法によって異なります。プロミスの申し込み方法は、「インターネット」、「自動契約機」、「店頭窓口」、「電話」、「郵送」の5つがありますので、順に説明します。

インターネット申し込みの場合

インターネットで申し込む場合の、必要書類の提出方法は以下のとおりです。
 
1.必要書類を写真で撮るかプリンターなどでスキャンし、画像データとしてパソコン・スマートフォン・モバイル端末などに保存する。
2.申し込みフォームに、個人情報を入力した後、保存した必要書類の画像データを添付して送信する。

 
インターネット申し込みの場合は24時間対応可能ですので、いつでも提出することが出来、とても便利です。画像を保存する際や送信する際には、きちんと細かい字が移っているか、端が切れていないかなどに注意するようにしてください。
 
また、プロミスではアプリを使って申し込む方法もあります。その際の提出方法はインターネットでの申し込み方法とほぼ同じ、以下のような方法となります。
 
1.必要書類を写真で撮る、プリンターでスキャンし、画像データとしてスマートフォンに保存する。
2.アプリ内の書類提出フォームにて、必要書類の画像データを添付して送信する。

 
アプリをインストールすればスマートフォンだけで操作が済みますし、スキャンして画像データとして保存するアプリも併せてインストールしておけば、簡単にデータを保存することが出来ます。

自動契約機での申し込みの場合

プロミスの自動契約機で申し込む場合の書類提出方法については、無人契約機内に設置されているスキャナーで必要書類を取り込んで送信する形になります。自動契約機での提出時においても、スキャナーで読み取る際に不鮮明な個所が無いようにきちんと確認するようにしましょう。
 
また、自動契約機の場合、営業時間が9時~22時となっていますので、時間内に手続きを終わらせるよう早めに自動契約機での申し込みを始めるように気を付けましょう。

店舗窓口での申し込みの場合

店舗窓口で申し込む場合の書類提出については、窓口の担当者に直接手渡しするだけで大丈夫です。スキャナーでの読み取りなどの操作を自分で行わずに済むことは、非常に楽な点といえるでしょう。
 
ただ、店舗窓口も営業時間が平日の10時~18時となっていますので、土日に手続きが出来ない事に注意が必要です。

電話での申し込みの場合

電話で申し込む際の書類提出方法は、以下のとおりです。
 
1.電話で申し込んだ際にプロミスのFAX番号を聞いておく。
2.電話後に、近くの店舗窓口または自動契約機に行き書類を提出する。(店舗窓口の場合は直接手渡し、自動契約機の場合はスキャナーで読み取って提出)

 
電話での申し込みについても、営業時間が9時~22時までと制限がありますので、その時間内に手続きを済ませるようにしましょう。

郵送での申し込みの場合

郵送で申し込みを行う場合の書類提出方法は以下のとおりです。
 
1.公式サイトから郵送用申し込み用紙をダウンロードする。
2.ダウンロードした用紙を印刷し、申し込み内容を記入する。
3.記入した申し込み用紙と必要書類を同封して、指定の住所に郵送する。

 
郵送での手続きは他の申し込み方法と比べ、かなり時間がかかります。したがって、多少時間がかかってもよいという余裕のある時だけ利用する方が賢明です。

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

Q&A

提出した後に間違いに気づいた・・・修正はできる?

提出した後に間違いに気づいた場合は、コールセンターに電話をして問い合わせをしてみましょう。そして、正しい書類を提出する旨を伝え、正しい書類が先方に到着次第差し替えてもらうようにしてください。
 
もし、プロミス側の方がこちらよりも早く記載ミスに気付いた場合はメールもしくは電話で確認がありますので、指示通りに訂正したものを再提出するようにしましょう。
 

提出する方法で一番早いのはどれですか?

提出する方法で一番早いのは、「インターネット」です。なかでもアプリを利用して申し込むやり方が簡単で使いやすく、後々の会員サービスを利用する際にも便利でおすすめです。

まとめ

提出する書類をスキャナーで読み取る際には、読みにくい箇所がないかきちんと確認することが大切です。また、必要書類の内容自体に不備があっては本末転倒です。特に公的機関から発行される書類を提出するにあたっては、有効期限が切れていないかどうかをきちんと確認するようにしましょう。
 
また、プロミスでは代理人の借入申込みは認めていないので、外国籍の方でも本人が申し込むことが必要です。申し込み時だけでなく、書類提出の際も漏れや不備のないように十分にチェックしてから、手続きを行うようにしましょう。
 
(参考)
・プロミス公式サイト: https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APA00Control
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!

融資上限額金利審査時間
最大500万円4.5%~17.8%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

申し込む前に確認しよう!プロミスでお金を借入する方法や仕組みを徹底解説!
こんな人は通らない!?プロミスの審査基準ポイント
利息を節約する為のポイント!プロミスの金利について徹底解説!
プロミスは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説
プロミスの「瞬フリ」ってどんなサービス?
プロミスに申し込む前に読んでおきたい即日融資のポイント
【FPが解説】即日融資が可能なカードローン5選
【FPが解説】即日融資を受けるためのポイント
【FPが解説】カードローンの審査に落ちた人の特徴と改善方法
カードローンの審査基準とは?審査に落ちる原因と対策
 



▲PAGETOP