公開日: 2020.06.10 キャリア

転職エージェントとは?エージェントを使ったほうが良い人の特徴

執筆者 : 鴨志田 大輔 / 監修 : 鈴木麻友子

転職活動をするときは、転職エージェントを利用するという選択肢もあります。
 
本記事では、転職エージェントのサポート内容について解説し、転職エージェントを使ったほうが良い人の特徴をご紹介します。転職サイトとどちらを利用するか悩んでいる人も、ぜひ参考にしてください。
 
 
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鈴木麻友子

監修:

監修:鈴木麻友子(すずき まゆこ)

キャリアコンサルタント

国家資格キャリアコンサルタント、第二種衛生管理者、秘書技能検定1級
 
IT/Web・外資系小売業界における人事として約10年. 採用、教育、制度、給与など一連を経験。これまで3000人以上の面接やキャリア相談を行う。
 
現在は人材系会社にて企業への採用支援や求職者へのキャリア/転職サービスを提供中。学生時代は新体操一筋で東北大会優勝、全国大会5位入賞などの成績を収める隠れ体育会系。
 

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鈴木麻友子

執筆者:

監修:鈴木麻友子(すずき まゆこ)

キャリアコンサルタント

国家資格キャリアコンサルタント、第二種衛生管理者、秘書技能検定1級
 
IT/Web・外資系小売業界における人事として約10年. 採用、教育、制度、給与など一連を経験。これまで3000人以上の面接やキャリア相談を行う。
 
現在は人材系会社にて企業への採用支援や求職者へのキャリア/転職サービスを提供中。学生時代は新体操一筋で東北大会優勝、全国大会5位入賞などの成績を収める隠れ体育会系。
 

詳細はこちら

転職エージェントとは?転職サイトとの違い

まずは、転職エージェントと転職サイトの違いについて説明します。転職サイトは自分自身で求人を探して応募し、面接や内定後の条件交渉まで自分で行うスタイルです。
 
一方、転職エージェントはキャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーという専門家が在籍し、求職者に合う求人の提案から選考終了まで転職活動全体を専門家がサポートしていくスタイルになります。
 
転職サイトと転職エージェントは専門家や担当者がつくか・つかないかの違いがあります。

転職エージェントの主なサポート内容

専門家によるマッチング

転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーは、適職の発見をはじめ、自己の価値観を再確認できるようにサポートしてくれる存在です。
 
転職活動のサポート開始時に面談を行い、これまでの職歴や転職理由、次の会社でのキャリアビジョン、数年後の将来像、また希望条件等をヒアリングします。その内容を踏まえて、求人票だけでは分からない企業の魅力や自身では探し得ない求人との出会いを提供してくれます。

応募書類の添削や面接対策

転職エージェントに登録すると、専門家の担当者がつき、さまざまなサポートが受けられます。たとえば、履歴書や職務経歴書の添削を行い、応募企業や業界で好まれるスタイルの助言や十分な自己アピールを織り交ぜた書類になるように仕上げます。
 
また、転職エージェント側が推薦状を作成して企業にアピールしてくれたり、面接でしっかり自己アピールできるように模擬面談を行ってくれる場合もあります。

給与などの条件や入社日の交渉と調整

転職エージェントは、応募企業との間に入り、給与交渉を行ってくれます。自分で条件を伝えるのが難しい人も安心できる仕組みです。また、入社日の調整など、個人では直接伝えづらい部分のサポートも行います。
 

転職エージェントを使ったほうが良い人の特徴

転職エージェントを使ったほうが良い人の特徴は、主に4つです。
 
■専門家と相談しながら求人を見つけたい
転職エージェントの強みは専門家が在籍していることです。専門家のサポートを受けたい人は転職エージェントの利用が向いています。
 
■ミスマッチの転職活動を減らしたい
専門家がユーザーに適した求人をピックアップしてくれるので、希望や条件と違う転職活動を減らすことができます。
 
■自分のキャリアにより合った仕事を探したい
専門家がユーザーの価値観を見抜いてくれるため、適職を見つけキャリアに合った求人を探してくれます。
 
■人材の質を重視して採用する企業とマッチングしたい
転職エージェントは、質の高い人材を採用したい企業の求人が掲載されていることが多いです。選考もスピード重視でない場合があります。そのため、自分の価値を強くアピールしながら、じっくりと転職活動したい人におすすめです。
      
上記のような特徴をもっている人は、転職サイトではなくエージェントの利用を検討しましょう。

転職エージェントにも種類がある!総合型や特化型

総合型

総合型とは職種や業界問わず、さまざまな求人を扱っている転職エージェントです。大手企業が運営していることが多く、10万件を越す求人数を掲載するなどネットワークが幅広い特徴があります。
 
また、企業側の求人担当者と、求職者のカウンセリングを行う専門家に分かれて活動していることが多く、異業種の情報をたくさん集めることが可能です。

特化型

特化型とは、特定の職種や業界の求人を集めている転職エージェントです。
 
総合型より求人数が少ないですが、専門性が高い職業を探している人や、専門家と共にじっくりと転職活動を行いたい人におすすめです。ひとりの人が企業担当と専門家を兼任していることが多いので、企業の情報を詳しく収集することができます。

まとめ

本記事では、転職エージェントのサポート内容についてご紹介しました。転職エージェントでは、専門家によるマッチング、書類の添削や面接対策、条件や入社日の調節など、転職に関するあらゆるサポートを行ってくれます。
 
そのため、転職エージェントを利用したほうが良い人は、専門家と相談したい人や自分のキャリアにより合った仕事を探したい人におすすめです。また、総合型や特化型など転職エージェントにも種類があるので、特徴を把握したうえで自分に合う転職エージェントを見つけましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー
 
監修:鈴木麻友子
キャリアコンサルタント

関連記事

賢い転職の極意はすべて【事前準備】に隠されている
好待遇の求人、どうしても受かりたくて履歴書に嘘を…ばれたらどうなるの?
他社の内定を辞退して就職したのに・・試用期間開始10日で解雇。法律的な問題はないのか?
 



▲PAGETOP