更新日: 2020.11.24 家計

キャッシュレス化が進む中、「ポイ活」ってやったほうがお得なの?

執筆者 : 末次祐治

ウィズコロナの時代になって、生活スタイルが変化する中、非対面、非接触型のサービスが拡大進行しています。日常の買い物でも現金ではなく、クレジットカード決済やスマホ決済を利用する人も多くなったという印象です。
 
キャッシュレス決済を利用する目的の1つに、ポイントを貯めるということがあげられます。貯めたポイントでほしいものを買ったり、食事や旅行に出かけたりとポイントを有効に活用する活動、「ポイ活」が今注目をされています。
 
ここでは、これからポイ活を始めたいと思っている方に、分かりやすくポイ活事情をご説明します。
 
末次祐治

執筆者:

執筆者:末次祐治(すえつぐ ゆうじ)

FP事務所 くるみ企画 代表

確定拠出年金相談ねっと認定FP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会)、企業年金管理士(確定拠出年金)。
 
大学卒業後、旅行会社、外資系生命保険会社勤務を経て、ファイナンシャル・プランナー(FP)として独立。
 
「老後資金の不安をゼロにする」特に中小零細企業の退職金を大企業、公務員並みの2000万円以上にするというミッションのもと、マネーセミナーや個別相談、中小企業に確定拠出年金の導入支援を行っている。金融商品は出口が大事。「一生のお付き合い」がモットー。
 
FP事務所 くるみ企画
末次ゆうじYouTubeチャンネル

末次祐治

執筆者:

執筆者:末次祐治(すえつぐ ゆうじ)

FP事務所 くるみ企画 代表

確定拠出年金相談ねっと認定FP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会)、企業年金管理士(確定拠出年金)。
 
大学卒業後、旅行会社、外資系生命保険会社勤務を経て、ファイナンシャル・プランナー(FP)として独立。
 
「老後資金の不安をゼロにする」特に中小零細企業の退職金を大企業、公務員並みの2000万円以上にするというミッションのもと、マネーセミナーや個別相談、中小企業に確定拠出年金の導入支援を行っている。金融商品は出口が大事。「一生のお付き合い」がモットー。
 
FP事務所 くるみ企画
末次ゆうじYouTubeチャンネル

ポイ活で大切なことは「選択と集中」

前述のように、ポイ活とは、「ポイント活動」の略称で、ポイントを貯めてその貯めたポイントで買い物、食事、旅行、投資、寄付などに消費する活動のことです。活動といっても、日常生活の暮らしの中でポイントを貯めている方は多いと思いますが、より多くポイントを貯めるために意識的に活動することをポイ活と言っています。
 
貯めたポイントは、ポイントの種類や有効期限などによって買い物で消費したりすることが多いかと思います。貯めたポイントをどう使うか? という出口の目的を明確にしたほうが貯まりやすいでしょう。
 
例えば、マイルに変えて年1回海外旅行に行く、年末の買い物で消費するなど具体的な使い道を決めることで、継続したポイ活が可能になるかと思います。
 
また、クレジットカードで決済する場合も、カード会社によって貯まるポイントは異なりますし、その貯めたポイントをどう使うか? を意識してメインとサブのカードを上手に使っていくことが大切です。
 
■ポイント1
貯めるポイントの選択とどう使うかをまずは決めよう!
 

ポイントは消費することで価値が生まれる

貯めたポイントは、買い物、旅行などに使うことで、初めて価値が生じます。たくさんポイントを貯めても、使わなければポイントのままですし、有効期限切れでポイントが失効して使えない場合もあります。「貯める時と使う時」の両方が重要になってきます。
 
貯まるポイントはさまざまですが、「ポイントを貯めることが目的」となってしまっては、無駄遣いが生じて意味がありませんので、自分のライフスタイルに合ったポイ活を心がけてほしいものです。
 
ポイントが貯まるコツとしては、ポイントの選択と絞り込みです。
 
複数のお店・サービスで利用できるポイントで、例えば、楽天ポイントやTポイント、dポイント、Pontaポイントなどの共通ポイントで普段の生活でよく使うカードのポイントを選んだり、JRなど交通機関、使用している携帯キャリア、よく行くスーパーや商業施設などのポイントもありますので、あなたの行動パターンでポイントが貯まるカードを選べばいいでしょう。
 
■ポイント2
ポイントは消費することで価値がでる
 

ポイ活の目的は、お得に活用して価値を受け取ること

ポイントを貯めて、貯めたポイントをどう使うか? これが重要にはなりますが、その目的は人それぞれかと思います。
 
最終的には、「お得に活用して、結果価値を受け取ればいい」ということになりますが、これからポイ活を始める方は、日常生活の中でストレスなく継続できることで、貯めたポイントの価値を受け取っていただきたいと思います。
 
ポイ活では、意識してポイントを貯め、貯めたポイントを有効に消費することが重要になりますので、自分のライフサイクルや家計の収支も考えながら取り入れることで、家計の無駄が減って、貯蓄率がアップできるよう1年、2年後の短期の目標を立てて楽しみながら行ってほしいと思います。
 
また、ポイ活を実行することで、結果的に、家計の見直しや貯めたポイントを投資して貯蓄の仕組化ができれば、お金のお得さと今より強い家計につながるのではと思います。
 
■ポイント3
ポイ活で家計の見直し貯蓄率アップを図ろう!
 
執筆者:末次祐治
FP事務所 くるみ企画 代表