更新日: 2023.04.28 年収

工場で働くと給与はどれくらいもらえる?

工場で働くと給与はどれくらいもらえる?
最近、半導体工場の日本進出のニュースなどをよく耳にしますが、実際に工場で働くといくらもらえるのか気になる方も多いのではないでしょうか?
 
本記事では工場で働くと給与はいくらぐらいもらえるのか、そしてそれは全産業の中で多いのか少ないのかについて解説しています。

工場求人ナビ【PR】

nissou_kyujin

おすすめポイント

全国に案件あり、案件1000件以上掲載、月収35万円以上の高月収求人多数、
WEB面接開催中、2020年ユーザー調査で製造業に強い求人サイト第1位

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

まずは日本全国の平均給与から

工場の給与の前に、日本全国の平均的な給与を見ていきましょう。厚生労働省の「令和3年賃金構造基本統計調査の概況」によると、2021年の一般労働者の月間の平均賃金は男女計で30万7400円、男性だけでは33万7200円、女性だけでは25万3600円です。
 
今世紀始めの2001年は男女計で30万5800円、男性だけでは34万700円、女性だけでは22万2400円ですので、今世紀に入ってからはあまり変わっていないと言えるでしょう。
 
なお、ここでの賃金は所定内給与額の平均です。時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日出勤手当、宿日直手当、交替手当などは入っていません。
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

工場での賃金はいくらでしょうか?

続いて、工場での賃金を見ていきましょう。
 
製造業における男性の月間平均賃金は32万7600円、女性は23万7200円ですので、男性は平均よりやや低く、女性はやや高いという結果です。
 
ただ、工場は市場から求められた生産数を確保するために、休日や深夜などに稼働しているケースも多くあります。今回の賃金は時間外勤務手当や休日出勤手当、深夜勤務手当などは含みませんので、実際はもっと稼げ ているかもしれません。
 
工場勤務を検討している方は、事前に調べると良いでしょう。
 

工場は全国でどのくらいあるのでしょうか

経済産業省の「2020年 産業別統計表」によると、下記条件を満たす製造事業所は18万1877事業所あり、従業員数は771万7646人です。
 

【条件】

・従業者4人以上の製造事業所であること
・管理、補助的経済活動のみを行う事業所ではないこと
・製造品目別に出荷額が得られた事業所であること

 
また、総務省統計局の「労働力調査(基本集計)2022年」によると、労働力人口(15 歳以上人口のうち、就業者と完全失業者を合わせた人口)は、2022年平均で6902万人です。
 
その内約772万人が工場で働いていますので、日本で働く人のうち10%強が工場で働いていることとなります。
 

まとめ

工場で働く男性生産労働者の給与は全国平均より低く約27万円で、管理・事務・技術労働者は全国平均より高い約40万です。
 
とはいえ、これらは時間外勤務手当や休日出勤手当、深夜勤務手当などを含みません。また、当然ながら工場によって給与水準は異なります。気になる方は個別に確認するようにしましょう。
 

工場求人ナビ【PR】

nissou_kyujin

おすすめポイント

全国に案件あり、案件1000件以上掲載、月収35万円以上の高月収求人多数、
WEB面接開催中、2020年ユーザー調査で製造業に強い求人サイト第1位

出典

厚生労働省 令和3年賃金構造基本統計調査の概況
経済産業省 2020年 産業別統計表
総務省統計局 労働力調査(基本集計)2022年
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー
 

ライターさん募集