住宅取得等資金の非課税制度を使える人・使えない人の違い

ここ数年、住宅価格は上昇し続けています。国土交通省の首都圏マンション平均価格のデータによると、2012年までは4500万円前後で推移していた価格が、以降の5年間はほぼ右肩上がり、2017年には5908万円まで上昇しました。
 
5年で1.3倍以上値上がりしているのに対して、若い方の賃金は伸びていません。物件購入となると、どこかを切り詰めなければならなくなっているのです。そのようなときに、ご両親が贈与をうまく活用する方法があります。