最終更新日: 2020.01.14 公開日: 2020.01.09
暮らし

片づけの美学59 キャッシュレスだから、お財布がいらない? 手持ちのお財布をチェック

消費税増税のタイミングで始まったポイント還元で、キャッシュレス決済を利用する人がますます増えているのではないでしょうか。素早い支払いは、とっても便利。慣れてしまうと、現金を使わない日が増えてくると思います。
 
現金を使わなくなると、お財布の出番も激減しているはず。それでも、以前と同じずっしりしたお財布を、毎日せっせと運んでいる方も多いのではないでしょうか。
 
 
奥野愉加子

執筆者:

執筆者:奥野愉加子(おくの ゆかこ)

美学のある暮らし 代表

整理収納アドバイザー認定講師。(photo:キャラバンサライ)
奈良生まれ。大学では生活環境学部にて建築やインテリアを学び、英国インターンや建築設計会社勤務を経て、2011年より愛知県で結婚生活をスタート。長男出産後、夫の赴任で2年間のドイツ生活を経験。帰国後の現在は建築家デザインの家で暮らす、5歳と2歳の男児の母。子育てがひと段落したら、建築や暮らしに関連するような仕事をしたいと考え、「一般社団法人ハウスキーピング協会」の整理収納アドバイザーの資格を取得。認定講師として資格取得のための講座を定期的に主催している。

<美学のある暮らし>

https://www.bigakurashi.jp

詳細はこちら
奥野愉加子

執筆者:

執筆者:奥野愉加子(おくの ゆかこ)

美学のある暮らし 代表

整理収納アドバイザー認定講師。(photo:キャラバンサライ)
奈良生まれ。大学では生活環境学部にて建築やインテリアを学び、英国インターンや建築設計会社勤務を経て、2011年より愛知県で結婚生活をスタート。長男出産後、夫の赴任で2年間のドイツ生活を経験。帰国後の現在は建築家デザインの家で暮らす、5歳と2歳の男児の母。子育てがひと段落したら、建築や暮らしに関連するような仕事をしたいと考え、「一般社団法人ハウスキーピング協会」の整理収納アドバイザーの資格を取得。認定講師として資格取得のための講座を定期的に主催している。

<美学のある暮らし>

https://www.bigakurashi.jp

詳細はこちら

お財布の出番をチェック

今週、何度お財布から現金を取り出しましたか?回数が多いのであれば、現在のお財布が生活に合っています。使った回数が少ない・ゼロに近いというのであれば、お財布の持ち方・中身を見直すことをおすすめします。身軽で小さなお財布にしても、きっと困ることはありません。
 
筆者の場合、スマホ決済をたくさん利用しています。子どもの習い事の月謝など、かなり限られた場面でしか現金を使わなくなってきました。お財布を持ち運ぶのは、現金や入れているカード類が必要だと思う時のみになりました。外出時のマストアイテムが、お財布ではなく、スマホに変わってきます。
 

小さい財布? スマホのポケット?

お財布の現金を使わなくなった場合、小さなお財布か、ポケット付きのスマホカバーに持ち変えるのがおすすめです。小さなお財布の中に、数枚のコイン、数枚のお札、クレジットカード、必要なポイントカードがあれば、支払いに困ることはありません。
 
スマホだけで出かける場合、カバーにポケットがあると便利です。クレジットカードやポイントカード、割引券などを入れておくことができます。お札を1枚忍ばせておくことも。
 
万が一の充電切れなどで支払いができなくなったとき、クレジットカードやお札があると心強いと思います。ただ、小さなお店・激安なお店などはキャッシュレス決済に対応していない場合があるので、入店する時に注意したいですね。
 

スマホ決済はどこが良い?

現在は、PayPayや楽天ペイをはじめ、たくさんのスマホ決済のアプリがあります。利用できるお店、ポイント率、キャンペーンの有無やスマホの契約会社によって、メリットはそれぞれ。選択肢が多いと、どこを選べば良いのかわからなくなってきます。
 
とりあえず、「気になるアプリは試してみる」という気持ちでチャレンジしてみてはいかがでしょう。使っていくうちに、あなたにとってのベストなアプリ、2番手、3番手が決まってくると思います。
 

ポイントカードはどうすれば?

これまでのお財布にたくさん入っていたモノの1つに、ポイントカードがあります。
 
最近は、ポイントカードもアプリで使えるモノが増えています。例えば、Tポイントカード、dポイントなどは、カードでもアプリでも使えます。また、クレジットカードに付帯されているポイントカードもあります。
 
よく使うポイントカードで、アプリがないモノだけを持ち運べば良いので、ずいぶん量が減ると思います。
 
もし、ポイントカードを忘れてしまっても、店員さんに伝えると、電話番号などで情報を呼び出してポイントをもらえたり、レシートにスタンプしてもらえたり、対処方法がある場合も。勇気を出して、「忘れました」と伝えてみましょう。
 
持ち運んでいるポイントカードが減らせないか、ぜひ検討してみてください。
 

スマホだけで外出してみて

お財布なしでの外出は、最初は不安に感じるかもしれません。しかし、一度スマホだけを手に出かけてみると、大丈夫だと実感できると思います。心配な方は、近場だけ、知っているお店に行くだけの時に、チャレンジしてみてくださいね。身軽さにびっくりするかもしれませんよ。
 
執筆者:奥野愉加子
美学のある暮らし 代表

関連記事

なぜこれからは支払いをキャッシュレスにするとトクするのか?その4つの理由とデメリット
キャッシュレス決済、どう選べばいい?活用しやすくするコツとポイントとの付き合い方
改めておさらい!クレジットカードのメリット・デメリット

【PR】おすすめスマホ決済

 


↑↑↑ iOSはこちらから ↑↑↑

 


↑↑↑ Andloidはこちらから ↑↑↑


▲PAGETOP