CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2023.01.18 申し込み

【2023年版】カードローンのおすすめ 人気金融機関の金利比較!審査基準や選び方まで解説

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部 / 監修 : 江川 司

【2023年版】カードローンのおすすめ 人気金融機関の金利比較!審査基準や選び方まで解説
カードローンを利用すると、最短即日で借り入れができ、限度額の範囲内で何度でも利用できます。また、一部のカードローンでは初めて利用する方を対象に、無利息期間が適用されます。
 
しかし「どのカードローンを選んだらよいの?」「即日借り入れられるカードローンは? 金利や融資スピードはどう違う?」など疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。
 
融資スピードが速く、金利が低いなど、条件のよいカードローンを選ぶことが大切です。多くの方から選ばれているおすすめカードローンは、以下の通りです。
 
・プロミス
・アイフル
・レイク
・アコム
・SMBCモビット
・三井住友銀行カードローン
・楽天銀行スーパーローン

 
プロミスやアイフルなど、多くの消費者金融カードローンは、初めての方を対象とした無利息期間を設けています。また、パソコンやスマホによるWeb完結申込によって、最短即日融資が可能です。カードレスや郵送物なしで利用できるカードローンもあります。
 
一般的に銀行カードローンは、無利息期間や最短即日融資には対応していません。ただし、消費者金融カードローンより金利が低い傾向にあります。
 
各社のカードローンによって特徴が異なるため、条件がよく自分に合ったカードローンを選びましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

江川 司

監修:江川 司

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー/ライター/編集者
 
大学卒業後、編集者に入社し現在はインターネットメディアの編集者
ファイナンシャルプランナーの資格を取得

主要な消費者金融カードローンの金利を比較!

 
■消費者金融カードローン金利一覧

カードローン名 金利(年率)
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
レイク 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

 

急いでるなら消費者金融カードローンがおすすめ

街中のATMイメージ

 

「すぐにでもお金を借りたい」など急いでいる場合は、プロミスやアイフルなどの消費者金融カードローンがおすすめです。即日融資に対応しているので、申し込みをしたその日に融資を受けられます。最短1時間以内に融資を受けられるカードローンが多いため、急な出費にも対応できます。
 
また、「カードローン」という名称が入っていますが、多くの消費者金融カードローンはカードレスでの利用が可能です。スマホアプリを使って、コンビニATMなどで手軽に借り入れられます。カードを持ち歩く必要がないため、紛失や知人に見られる心配がありません。自宅への郵送物や勤務先への電話連絡がないカードローンもあるので、プライバシーが守られます。
 
さらに、商品の種類によっては、初めて利用する場合に無利息期間が適用されます。適用期間内に返済をすれば、利息は1円もかかりません。消費者金融カードローンは「最短即日で借り入れをしたい」「一定期間、無利息で利用したい」といった方に選ばれています。
 
ここでは、おすすめの消費者金融カードローンについて見ていきましょう。

 

【プロミス】はじめての方は30日間無利息 スマホ完結

プロミスのメリットは、次の通りです。

・初めての方は「30日間無利息サービス」が適用
・Web完結でカードレス&郵送物なし
・最短25分で融資が可能
・Vポイントが貯まる
・女性専用ダイヤル「レディースコール」
・原則、電話による在籍確認がない

プロミスのロゴ

 
プロミスを初めて契約する際に、メールアドレスを登録してWeb明細を選択すると、30日間無利息サービスが適用されます。初回利用日の翌日から30日間は、無利息で利用できます。期間内であれば、追加利用分についても無利息の対象です。
 
Web完結申込は、手続きや本人確認をWeb上で済ませられるため、窓口への来店や郵送物がありません。カードレスで利用できるため、カードを持ち歩かなくても利用できます。最短25分で融資を受けられるため、急いでいる方も安心です。
 
スマホアプリで会員サービスにログインをすると月に1回10ポイント、返済時の利息200円ごとに1ポイントのVポイントが貯まり、さまざまな景品や他社ポイントへの交換、対象店舗での買い物に使えます。
 
女性専用ダイヤル「レディースコール」があるので、女性の方でも気軽に問い合わせ・相談が可能です。
 
また、プロミスは、勤務先への電話による在籍確認を行っていません。「勤務先に電話があると同僚や上司に疑われる」と心配している方も安心して利用できます。※審査状況等によっては勤務先へ電話があります。
 
CMでおなじみの安心できるプロミスカードローンは「スマホ完結で即日融資を受けたい」「無利息サービスやポイントのあるカードローンを利用したい」といった方におすすめです。

 

プロミス

promise

おすすめポイント

最短25分の即日融資も可能
・借りられるか?まずは3秒でかんたん借入診断
Webなら24時間お申し込み可能
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短25分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 最短25分融資も可能

詳細

公式サイトで申し込み

・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

【アイフル】最短25分融資も可能

アイフルカードローンのメリットは、次の通りです。

・初めての方には「最大30日間利息0円サービス」が適用
・融資可能かすぐに診断できる「1秒診断」
・Web完結でカードレス&郵送物なし
・最短25分融資が可能
・原則、勤務先への電話連絡がない
・スマホアプリを使ってコンビニATMで取引が可能
・返済期日を事前に知らせる「aiメール」

アイフルのロゴ

 
初めてアイフルを利用する方で無担保キャッシングローン(キャッシングローン、SuLaLiなど)を契約する方には「最大30日間利息0円サービス」が適用されます。契約の翌日から30日間は、利息0円で利用できるためお得です。期間内に完済をして、再度利用する分についても無利息の対象となります。
 
「1秒診断」では、年齢・年収・他社借入金額の3項目を入力するだけで、融資可能かすぐに診断結果が分かります。
 
カードレス&郵送物なし、来店不要で利用したい場合には、アプリを使ったスマホ完結がおすすめです。自宅への郵送物がないためプライバシーが守られます。また、カードレスなので「カードを落とすかもしれない」「知り合いにカードを見られたくない」といった心配が不要です。
 
スマホアプリを使って、セブン-イレブンやローソンのATMで借り入れられます。最短25分融資が可能で、原則勤務先への電話連絡(在籍確認)がありません。※審査状況等によっては勤務先へ電話があります。
 
「aiメール」を利用すると、返済期日などを事前に知らせてもらえるので、うっかり忘れを防げます。カードローンの利用残高や返済金額などは、スマホアプリでリアルタイムに確認が可能です。
 
アイフルは「できるだけ早く借り入れをしたい」「スマホアプリで取引をしたい」といった方におすすめです。

 

アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短25分
※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。 ※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。  実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

 

【レイク】最大180日間無利息

レイクのメリットは、次の通りです。

・最短25分融資が可能
・選べる無利息期間
・最短15秒で審査結果を表示
・都合に合わせて返済日の指定が可能
・返済日をメールでお知らせ
・融資可能か分かる「お借入れ診断」
・スマホアプリで借り入れ・利用状況確認が可能

レイクのカードローンは、Web完結申込で21時まで(日曜は18時まで)に契約手続きが完了すると、最短25分で融資を受けられます。「すぐにでも融資を受けたい」「早くカードローンを利用したい」といった方も安心です。
 
レイクを初めて契約する方は、初回契約翌日から60日間無利息、または初回契約翌日から5万円まで180日間無利息のどちらかの無利息期間を選べます。
 
初回契約翌日から60日間無利息は、Web申込限定で、借入金額の全額が無利息対象です。どちらも期間内の追加借り入れについても無利息となります。
 
申込完了後、最短15秒で審査結果を確認できるため「すぐに審査結果を知りたい」という方におすすめです。毎月の返済日は都合に合わせて指定できるため、金欠気味の時期に返済日が来るのを回避できます。
 
返済日が近くなるとメールで知らせてくれるので、うっかり忘れを防げます。年齢・年収・職業・他社借入金額の4項目を入力するだけで、融資可能か診断できる「お借入れ診断」もあるため「まずは融資可能か知りたい」といった方に便利です。
 
スマホアプリ「e-アルサ」を使って、近くのセブン銀行ATMで借り入れが可能です。また、いつでも好きなときに利用状況を確認できます。
 
レイクのカードローンは「自分に合った無利息期間を選びたい」「スマホ完結で即日融資を受けたい」といった方に選ばれています。

 

 

【アコム】楽天銀行の口座があれば素早く借りられる

アコムのカードローンを利用するメリットは、次の通りです。

・初めての利用で「30日間金利0円サービス」が適用
・融資可能かすぐに分かる「3秒診断」
・Web完結・スマホ完結で即日融資可能
・楽天銀行口座は受付完了から最短10秒で融資が可能
・原則、勤務先への在籍確認の電話がない
・スマホアプリでカードレス取引が可能
・相談しやすいサポート体制

アコムのロゴ

 
アコムを初めて契約する方は、契約の翌日から30日間は金利0円で利用できる「30日間金利0円サービス」が適用されます。「3秒診断」を利用すると、年齢・年収・他社借入金額の簡単な質問に答えるだけで融資可能かすぐに診断できます。
 
24時間365日いつでも申し込める、Web完結・スマホ完結は最短即日融資が可能です。借り入れを急いでいる方も安心して利用できます。
 
借入方法は「口座への振り込み」と「ATMでの借り入れ」の2種類あり、口座への振り込みは手数料無料で、楽天銀行口座であれば最短10秒で振り込まれます。また、以下の銀行口座では最短1分で振り込みが可能です。

・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行

アコムのカードローンは、原則勤務先への在籍確認の電話がないため、勤務先へ連絡が行くのを回避したい方に選ばれています。公式スマホアプリを使うと、カードレスでセブン銀行ATMで借り入れ・返済ができます。指紋認証や顔認証でログインできるので、毎回パスワードを入力する必要がありません。
 
他社よりサポートデスクが充実しており、以下のように問い合わせ先が複数用意されています。

・初めての方向け:フリーコール(0120-07-1000)
・会員の方向け:アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)
・期日や残高照会など:アコムプッシュホンサービス24(0120-134-567)
・海外からの問い合わせ:ショッピングデスク(03-3537-2366)
・意見や要望:お客さま相談センター(0120-036-390)

初めての人、会員といった属性に分けられているなどサポートデスクが充実しており、いつでも相談しやすいので安心です。
 
アコムは、カードレス利用やWeb完結、スピーディーな振り込みなどサービスが充実しているのが魅力です。

 

アコム

acom

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで(※) 30日間 最短30分融資
(※)在籍確認が行われる場合がございます。

詳細

公式サイトで申し込み

※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

 

【SMBCモビット】スマホ完結でバレないTポイントも貯まる

SMBCモビットのメリットは、次の通りです。

・三井住友銀行のATM手数料が無料
・Tポイントが貯まる・使える
・Web完結・スマホ完結で最短即日融資可能
・Web完結申し込みは勤務先への電話がない
・最短3分で自分の預金口座へ振り込みが可能
・スマホアプリで増額申し込みや取引履歴照会が可能

 

SMBCモビットのロゴ

 
SMBCモビットは、三井住友銀行のATMでモビットカードを利用する場合、借り入れ・返済時のATM手数料が無料です。また、返済金額の利息200円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円相当として返済に利用できる「Tポイントサービス」を提供しています。普段からTポイントを使っている方に、魅力的なサービスです。
 
Web完結・スマホ完結は最短即日融資に対応しているため、できるだけ早く融資を受けたい方も安心して利用できます。Web完結の場合は、自宅への郵送物がないだけでなく、勤務先への在籍確認の連絡もありません。同僚や上司にバレないようにして、カードローンを利用可能です。
 
会員専用サービス「Myモビ」から振込キャッシングの手続きをすると、最短3分で自分の預金口座に振り込まれます。モビットの公式アプリでは、次のことができます。

・増額審査申し込み
・支払予定日登録(変更も可能)
・振込キャッシング
・取引履歴照会

また、近くのセブン銀行ATMやローソン銀行ATMでアプリを使って借り入れ・返済ができます。
 
三井住友銀行ATMが近くにある方や、普段からTポイントを利用している方におすすめのカードローンです。

 

SMBCモビット

mobit

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

主要な銀行カードローンの金利を比較!

 
■銀行カードローン金利一覧

カードローン名 金利(年率)
三井住友銀行カードローン 1.5%~14.5%
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5%
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79%

 

長期で借りたい人は低金利の銀行カードローン

計算機で金利を試算するイメージ

 

長期で借りたい方には、金利が低い銀行カードローンがおすすめです。消費者金融カードローンの金利が3.0〜18.0%程度なのに対し、銀行カードローンの金利は1.5〜15.0%程度と低い傾向にあります。そのため、長く利用する場合には、消費者金融カードローンより利息負担を抑えることが可能です。
 
また、多くの銀行カードローンでは、ATM利用手数料が無料です。また、その銀行のATMだけでなくコンビニなどの提携ATMを無料で利用できることも多く、コストを抑えられます。「カードローンの利用でATM手数料をかけたくない」といった方も安心です。
 
消費者金融カードローンのように最短即日融資や無利息期間はありませんが、低金利でATMのコストを抑えられるのが銀行カードローンの魅力です。ここでは、おすすめの銀行カードローンについて見ていきましょう。

 

【三井住友銀行カードローン】キャッシュカードから借りられる

三井住友銀行カードローンのメリットは、次の通りです。

・金利が1.5〜14.5%
・住宅ローン利用者は金利優遇
・三井住友銀行の口座がなくても申し込みが可能
・キャッシュカードで借り入れが可能
・三井住友銀行ATM・提携コンビニATMの手数料が無料
・返済方法と返済日を選べる
・月々の返済額は2000円から

三井住友銀行カードローンの金利は1.5〜14.5%と、消費者金融カードローンと比べて低い傾向にあります。三井住友銀行の住宅ローンを利用している方は金利優遇を受けられるため、1.5〜8.0%で借り入れができます。
 
三井住友銀行の普通預金口座を持っていなくても、申し込みが可能です。普通預金口座を持っている場合は、申込時の入力内容が少ない上に、キャッシュカードで借り入れできます。最短で翌営業日に融資を受けることが可能です。
 
また、以下のように三井住友銀行ATMと提携コンビニATMの手数料が無料です。

・三井住友銀行ATMの利用手数料と時間外手数料が無料
・提携コンビニATMの利用手数料が無料

提携コンビニATMは、次の通りです。

・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM

返済方法は「ATM」「インターネットバンキング」「口座振替」の3つから選択でき、返済日は以下の4つから希望の日程を選択できます。

・毎月5日
・毎月15日
・毎月25日
・毎月月末

毎月の返済額は2000円からなので、無理のない返済計画を立てられます。「低金利のカードローンを利用したい」「三井住友銀行の口座や住宅ローンを利用している」といった方に選ばれているカードローンです。

 

三井住友銀行カードローン

smbc

おすすめポイント

・スマホで24時間、土日も申込OK
・審査回答・ご融資まで最短、翌営業日※1
・全国の提携コンビニATM手数料 0円
融資上限額 金利 審査時間
10~800万円 年1.5%~14.5% 最短翌営業日
融資まで 来店 収入証明書
公式サイト参照 不要 必要※2
※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。 ※2 お申込金額が50万円を超える場合は「現在の収入が確認できる書類」のご提出が必要

 

【楽天銀行スーパーローン】口座を持っていなくても申込可能

楽天銀行スーパーローンのメリットは、次の通りです。

・24時間365日申し込みが可能
・金利は1.9〜14.5%
・楽天銀行の口座がなくても申し込みが可能
・楽天会員ランクに応じて審査優遇
・月々の返済額は2000円から
・無利息期間が適用可能
・借入方法は3種類、即時振り込みも可能
・返済日を選択可能

楽天銀行スーパーローンは、24時間365日Webから申し込めるため「日中は仕事で忙しい」「申し込みのために窓口へ行くのは難しい」といった方も安心です。金利は消費者金融カードローンより低い1.9〜14.5%となります。楽天銀行の普通預金口座がなくても申し込めるため、他行を振込先にして、家賃などの引き落としにすると便利です。
 
また楽天銀行スーパーローンは、楽天会員ランクに応じて審査優遇があるため、上位ランクの方はメリットが大きいです。月々の返済額は2000円からと、無理のない返済が可能です。
 
楽天銀行の普通預金口座とスーパーローンを同時に申し込みをした場合には、初回借り入れ分が30日間無利息となります。
 
楽天銀行スーパーローンの借入方法は、以下の3種類から選択できます。

・会員専用サイト「メンバーズデスク」
・電話
・提携ATM

メンバーズデスクでの借り入れは、24時間即時振り込みが可能です。電話は手数料無料で24時間受付、提携ATMは借入時の利用手数料が無料となります。スピーディーかつコストを抑えて利用できます。
 
返済日は以下の4つの日程から、都合に合わせて選べます。

・毎月1日
・毎月12日
・毎月20日
・毎月27日

「楽天会員で普段から楽天サービスを利用している」といった方におすすめです。

 

公式サイトで申し込み

楽天銀行 スーパーローン

おすすめポイント

・提携ATM手数料無料で借換えにもおすすめ
・ご入会&ご利用で楽天スーパーポイントプレゼント

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 1.9%~14.5%
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 申込日の3日以内

 

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 月々の返済額は1000円から

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックのメリットは、次の通りです。

・24時間365日申し込みが可能
・金利は1.8〜14.6%
・三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込みが可能
・三菱UFJ銀行ATM・提携コンビニATMの手数料無料
・返済方法・返済日を選択可能
・月々の返済額は1000円から

バンクイックは、パソコンやスマホから24時間365日いつでも申し込めます。金利は1.8〜14.6%と低く、三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても申し込みが可能です。もし普通預金口座を持っている場合は、申し込みの際の入力内容が少ない上に、カードを受け取る前でも借り入れが可能です。
 
バンクイックは、以下のATMの利用手数料が無料です。

・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM

「コストを抑えてカードローンを利用したい」といった方にうれしいサービスです。返済方法は、以下の3つの方法から選択できます。

・口座引き落とし
・ATM
・振り込み

振り込みの場合は、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を利用すると手数料は無料です。返済日は、都合に合わせて1日〜31日の間で指定できます。月々の返済額は1000円からなので、初めての方でも安心です。
 
「月々の返済額やコストを抑えたい」「普段から三菱UFJ銀行を利用している」といった方におすすめのカードローンとなります。

みずほ銀行カードローン みずほ銀行のATM手数料が無料

みずほ銀行カードローンのメリットは、次の通りです。

・3つの質問に答えるだけ「かんたん10秒診断」
・金利は2.0〜14.0%
・住宅ローン利用者は金利優遇
・来店・郵送不要で申し込みが可能
・ATM利用手数料が無料
・月々の返済額は2000円から

みずほ銀行カードローンは「年齢」「年収」「他社借入金額」の3つの質問に答えるだけで、融資可能か診断結果が分かります。通常金利は2.0〜14.0%ですが、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合は優遇を受けられるため、1.5〜13.5%で利用できます。来店・郵送不要で申し込めるので、忙しい方も安心です。
 
みずほマイレージクラブに入会していてカードローンの残高がある場合は、翌々月の以下の手数料が無料となります。

・みずほ銀行ATMの利用手数料・時間外手数料
・イーネットATMの利用手数料・時間外手数料 ※月3回まで

月々の返済額は2000円からのため、無理のない返済計画を立てられます。
 
「みずほ銀行の住宅ローンを利用している」「自宅や勤務先の近くにみずほ銀行のATMがある」といった方におすすめのカードローンです。

 

銀行の店舗イメージ(窓口)

住信SBIネット銀行カードローン 顧客満足度ランキング3年連続1位

住信SBIネット銀行カードローンのメリットは、次の通りです。

・顧客満足度ランキング3年連続1位(※1
・金利は1.59〜14.79%
・条件によって金利優遇
・自宅への郵送物なし
・月々の返済額は2000円から

 
住信SBIネット銀行カードローンは「2022年オリコン顧客満足度ランキング 銀行カードローン」において、3年連続総合1位を獲得(※1)しています。通常金利は1.59〜14.79%ですが、以下2つの条件を満たすと最大0.6%の金利優遇を受けられます。

・ミライノカード(JⅭB)を保有して住信SBIの口座を引き落とし口座に設定している(0.1%優遇)
・SBI証券口座保有登録済もしくは住信SBIの住宅ローン残高がある(0.5%優遇)

キャッシュカードで借り入れられるため、ローン専用カードの発行はありません。また、自宅へ明細書が送付されることもないので、プライバシーが守られます。月々の返済額は2000円からのため、初めての方も安心です。
 
「ミライノカードやSBI証券口座を保有している」「住信SBIの住宅ローンを利用している」といった方におすすめのカードローンです。

 

損をしないカードローンの選び方

カードローンを選ぶときは「いかに利息を少なく抑えられるか」が重要なポイントです。返済金額は「元本+利息」で構成されているため、利息が高いと返済が厳しくなる可能性が上がります。
 
多くの消費者金融カードローンには、初めて利用する方を対象とした無利息期間があります。期間内は利息が1円も発生しないため、返済額を抑えることが可能です。
 
主なカードローンの無利息期間と条件は、表1の通りです。
 
【表1】

カードローン 無利息期間 条件
プロミス 最大30日間 初めて契約をする方で以下2つの条件をクリアした場合
・メールアドレスを登録
・書面受取方法で「Web明細」を選択
アイフル 最大30日間 初めて契約する方で以下の無担保キャッシングローンを利用する場合
・キャッシングローン
・SuLaLi
・ファーストプレミアムカードローン
レイク 1.最大60日間
2.最大180日間
1.初めての契約でWeb申込をした場合
2.初めて契約をする場合
アコム 最大30日間 初めて契約をする場合
楽天銀行スーパーローン 最大30日間 初めての利用で、楽天銀行普通預金口座とスーパーローンを同時に申し込みをした場合

 
表1の通り、大手消費者金融カードローンのほとんどで無利息期間が適用されます。
 
「1ヶ月以内に返済する予定」など、早めの返済を考えている方は無利息期間のあるカードローンがおすすめです。無利息期間内に返済できれば、元本のみの支払いで済みます。
 
「時間をかけて返済していきたい」など長期で返済を考えている場合は、金利が低い傾向にある銀行カードローンを検討してみるとよいでしょう。借入金額や期間によっては、無利息期間より利息負担を抑えられます。

 

消費者金融と銀行カードローン どちらがおすすめ?

お金がすぐ必要な時、消費者金融か銀行どちらのカードローンを選ぶか判断チャート

消費者金融カードローンと銀行カードローンは特徴が異なるため、自分の条件や都合に合わせた方を選ぶことが大切です。上図や表2を参考に検討してみましょう。
 
【表2】

カードローン 条件・状況
消費者金融カードローン ・すぐの返済を考えている
・今すぐお金を借りたい
・自宅への郵送物や勤務先への連絡を避けたい
・カードレスで利用したい
・審査に不安がある
銀行カードローン ・長期利用を考えているので金利を重視したい
・ATMの手数料負担を抑えたい
・金利優遇を受けたい

 
消費者金融カードローンは、30日程度の無利息期間があり、最短即日融資に対応しています。郵送物や勤務先への連絡がないカードローンも多く、カードレス利用も可能です。銀行カードローンより、一般的に審査のハードルが低いといわれています。
 
一方、銀行カードローンは消費者金融カードローンより金利が低い傾向にあり、ATMの利用手数料が無料のケースも多いです。また、その銀行での住宅ローン利用など一定の条件を満たしていると、金利優遇を受けられる場合があります。金利を重視する方や長期借入を検討している方に選ばれています。
 
それぞれの特徴を把握して、自分に合ったカードローンを選びましょう。

 

すぐに借りやすいのは消費者金融

すぐにお金を借りたいと考えている方におすすめなのは、消費者金融カードローンです。アコムやプロミスなど、多くの消費者金融カードローンは即日融資に対応しています。申し込みをして30分程度で融資を受けられるため、急な出費の際にも安心です。
 
表3は、主な消費者金融カードローンの融資までにかかる時間です。
 
【表3】

カードローン 最短即日融資 融資までにかかる時間
プロミス 最短25分
アイフル 最短25分
レイク 最短25分
アコム 最短30分
SMBCモビット 最短即日
※審査は最短30分

※申し込み・審査状況等によっては即日融資を受けられない場合があります。
 
銀行カードローンは、反社チェックを目的として警察庁データベースへの照会が必要となるため、最短即日融資には対応していません。

 

融資時間と審査時間に注意

消費者金融カードローンを利用する場合は、審査時間だけでなく融資時間にも注意をしましょう。審査時間が短くても融資までの時間が長いと、希望の時間までに借り入れできない可能性があるためです。
 
急いでいる場合は、審査時間と融資時間の両方が短いカードローンを選ぶことが大切です。
 
例えば、アイフルは、審査・融資時間が最短25分です。また、Webから申し込みをした後にフリーダイヤルへ連絡をすると、優先して審査が行われるため、できるだけ早いタイミングで融資を受けることが可能です。

 

スマホ完結 バレずに借りる方法

スマホを操作している男性

 

スマホ完結・Web完結の場合に、自宅への郵送物がないカードローンもあります。プライバシーが守られるため、家族などにバレずにカードローンの利用が可能です。
 
表4は、主なカードローンのスマホ完結・Web完結や郵送物の有無の状況です。
 
【表4】

カードローン Web完結・スマホ完結 郵送物
プロミス なし
アイフル なし
レイク なし
アコム なし
SMBCモビット なし

 
「できるだけ家族や友人、恋人などにバレないようにしたい」「パソコンやスマホで完結ささせたい」といった方は、Web完結・スマホ完結を利用しましょう。

 

在籍確認など、職場に電話なしで借りる方法

Web完結・スマホ完結でも、勤務先へ在籍確認の連絡が入る場合があります。「勤務先への電話は避けたい」という方は、書類提出で在籍確認を行っているカードローンを選びましょう。プロミスやアコムなどのカードローンは、勤務先への在籍確認の電話連絡を原則行っていません。
 

オフィスのデスクにある固定電話

 
また、カードローン会社によっては、電話による在籍確認から書類提出による在籍確認に変更してくれる場合があります。その際は、電話ではなく書類提出に変更する「理由」が必要です。
 
確実に変更してもらえるわけではありませんが「在宅勤務に切り替わっているので会社の電話がつながりにくい。そのため別の方法で在籍確認ができないか」などと伝えてみましょう。

 

返済期間や金利は簡単にシミュレーションできる

カードローンの返済期間や金利、利息、返済額などを知りたい場合は、各カードローン会社のホームページでシミュレーションを行いましょう。
 
主なカードローンのシミュレーション情報は、表5の通りです。
 
【表5】

カードローン シミュレーションで分かる情報 シミュレーションURL
プロミス ・毎月の返済額
・返済期間
プロミスの公式サイトへ
アイフル ・毎月の返済額
・返済回数
・借入可能額
アイフルの公式サイトへ
レイク ・毎月の返済額
・返済回数
・借入可能額
レイクの公式サイトへ
アコム ・毎月の返済額
・返済期間
アコムの公式サイトへ
SMBCモビット ・毎月の返済額
・返済回数
SMBCモビットの公式サイトへ

 
シミュレーションをすると具体的な返済イメージを持てるため、無理な借り入れを防げます。

 

はじめて借りるならここ!

キーボード上のノートに初心者マークがのっている

 

初めてカードローンを利用する方におすすめなのが、プロミスとアイフルです。どちらも最短25分で融資を受けられ、初めて利用する方には30日間の無利息期間が適用されます。
 
勤務先への電話連絡を原則行っておらず、Web完結は自宅への郵送物がないのでプライバシーを守りたい方も安心です。
 
プロミスは、アプリの利用や毎月の返済でVポイントが貯まり、さまざまな景品や他社ポイント、買い物代金などに使えます。女性専用ダイヤル「レディースコール」も用意されています。スマホアプリの使い勝手がよく、コンビニATMでカードレス利用が可能です。
 
アイフルは、融資可能か診断できる「1秒診断」があり、借り入れ方法は4つ、返済方法は5つの中から都合に合わせて選択できます。アイフルATMは、手数料が無料です。スマホアプリを使えば、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMでカードレスで利用できます。
 
どちらも最大30日間利息0円で利用できて使い勝手がよいため、人気のカードローンです。

 

複数から借り入れがある人は借り換えがおすすめ

借り換えとは、新たなカードローンを契約して、現在ある借り入れを返済することです。複数の借り入れがある場合は、1つのカードローンにまとめること(おまとめローン)も可能です。
 
既存の借り入れより、金利が低いカードローンに借り入れをすることで、利息や毎月の返済額を減らせます。おまとめローンの場合は、返済を一本化できて管理がしやすくなるのもメリットです。
 
ただし、借り換えローンは審査のハードルが高い場合もあるので、審査に落ちるリスクがあります。また、これまでとは返済方法が変わることがあるため注意が必要です。借換先の金利や借入期間によっては、毎月の返済額が上がる場合もあります。
 
メリット・デメリットを把握した上で、借り換え・おまとめローンを検討してみましょう。

 

クレジットカードのキャッシングは金利が高いのでご注意

黄色と黒の要注意マーク

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用して、お金を借りることもできます。すでにキャッシング枠が付帯したクレジットカードを所有している場合は、新たに審査を受けなくても、借り入れられるのが魅力です。
 
ただし、キャッシングはカードローンより金利が高い傾向にあります。
 
例えば、三井住友銀行カードローンの金利が1.5%〜14.5%なのに対し、三井住友カード(一般)のキャッシングの金利は15.0%〜18.0%です。楽天銀行スーパーローンの金利は1.9〜14.5%ですが、楽天カードのキャッシングの金利は18.0%となります。
 
お金が必要な場合は、クレジットカードのキャッシングより金利が低いので、カードローンの方がおすすめです。

 

審査では何を見られるの?

カードローンの審査では、申込者に十分な返済能力があるのかを確認するために、以下の項目をチェックします。

・年収
・配偶者の有無
・扶養家族の人数
・居住形態
・他社借入金額
・他社借入件数
・勤務形態
・勤続年数
・延滞や滞納の有無

上記のような情報を確認して「返済能力に問題がない」と判断されると、審査に通り、融資を受けられます。

 

急な出費に備えてカードローンに申し込みしよう

もしものときに備えてカードローンの申し込み・契約をしておけば、急な出費が発生した場合に素早く対応できます。スマホアプリがあるカードローンであれば、アプリに個人情報などを登録しておくことで、いつでも借り入れの申請が可能です。
 
飲み会やプレゼント代、遠出など、急な出費が発生しやすい方は、もしものときに備えてカードローンを準備しておきましょう。

 

出典

※1 オリコン株式会社「2022年オリコン顧客満足度ランキング 銀行カードローン」総合1位
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
監修:江川 司