公開日: 2020.01.22 借入

アイフルに申し込んだ後にキャンセルしたい時の手順・注意点

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

お金のやり繰りに苦労する給料日前に、どうしてもお金が必要な時に、アイフルのカードローンがあると便利です。
 
もしも、「カードローンを申し込んだけど、途中でお金が入る目途が付いたからキャンセルしよう!」となった場合、注意すべき点があります。カードローンを利用すると利息を支払う必要があります。
 
本記事では、アイフルで申し込んだ後の、キャンセル方法や注意点についてご紹介しましょう。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アイフルの申し込み~融資までの流れ

アイフルでカードローンを申し込み、思いとどまってキャンセルしたい時もあるでしょう。もちろんキャンセルは可能ですが、キャンセルできるタイミングというものがあります。
 
まずは、申し込みから融資までの流れについて見て行きましょう。
①アイフルにカードローンを申し込み
②コンピュータによる仮審査
③申し込みに必要な本人確認と収入に関する書類を提出
④ここから本審査に入り勤務先への在籍確認実施
⑤契約完了となりカード発行
⑥カードを受け取ったらATMから融資

 
ちなみに、アイフルのカードローンは、⑤の契約完了まで最短30分という速さです。これだけ時間が早いと、キャンセルするタイミングが無いように見えますよね。
 
しかし、審査結果の回答は21時までとなっており、それ以降は翌日の朝9時から順次連絡が来る流れです。
 

キャンセルできるのはどの手順まで?

申し込みから融資までの流れで、どのタイミングでキャンセルできるのかと言えば、「本審査が終わるまでなら大丈夫」です。
 
例えば、本人確認書類を提出するまで進んだけど、やっぱり止めようというのも問題ありません。カードが発行される状態まで進んでしまうと、契約が完了していますから、キャンセルは不可能です。
 
キャンセルの場合は、「やっぱり止めます」で良いのですが、契約完了後は解約の手続きをしなければいけません。手続きをしないままだと、契約は継続中であり、いつでもカード使える状態になります。
 
解約するにも、いろいろと手間がかかって面倒ですから、もしキャンセルをどうしてもしたい場合は、契約完了までにキャンセルしてしまいましょう。考えがまとまらない時は、21時から9時までの空白の時間に一旦申し込み、良く考えて判断するのもアリです。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

申し込みをキャンセルする方法

考えた末、やっぱり申し込みをキャンセルする場合には、2つの方法で対処しましょう。
 
1.コールセンターへ電話をする
2.店頭窓口でキャンセル手続きをする

では、それぞれの方法について詳しく解説していきましょう。

1.コールセンターへ電話をする

キャンセルすると決まったら、その時点でアイフルのフリーダイヤル「0120-337-137」へ電話をして、申し込みをキャンセルしたい旨を伝えましょう。
 
フリーダイヤルの営業時間は、9:00~21:00となっており、年中無休で受け付けしています。また、カードローンをネットで申し込みが可能ですが、ネットでのキャンセルは受け付けていません。
 
この場合も、フリーダイヤルに電話をしてキャンセルの手続きをしてください。

2.店頭窓口でキャンセル手続きをする

全国に25店舗ある、スタッフ常駐の店頭窓口でもキャンセルの手続きが可能です。営業時間は平日10:00~18:00で、土日祝日は休業日なので、手続きができません。
 
また、全国各地にある自動契約機設置の無人店舗では、申し込みはできても、キャンセルは受けて付けていないので注意してください。
 

キャンセルする事で起きる可能性がある影響とは?

自己都合でカードローンの申し込みをキャンセルすると、無傷では済まない可能性があります。いわゆる「申し込みブラック」になる可能性があり、やっぱりカードローンを利用したいと思っても、すんなり契約とはなりません。
 
また、再びアイフルでカードローンの利用を申し込んでも、何らかの形で影響があります。カードローンやクレジットカードを申し込むと、信用情報機関に記録され、申し込んだ日から6か月間消えることがありません。融資の必要、不必要は冷静に判断したうえで申し込みましょう。
 

Q&A

アイフルの申し込みキャンセルについて解説しましたが、さらに気になりそうな疑問点について取り上げてみました。
 

違約金は発生しますか?

どのような形であれ、カードローンの申し込みをキャンセルした時に、違約金を求められることはありませんので安心してください。同業他社のカードローンでも、キャンセルによる違約金は発生しませんが、違法に営業している金融業者には要注意です。
 

借入をしないでカードだけ発行するだけなら損はないですか?

もちろん、アイフルのカードを発行するだけで損をすることはありません。クレジットカードのように、年会費を求められることもなく、カードを利用しない限り支出はゼロです。
 
申し込んだ後にキャンセルして、再び申し込む手間や審査落ちのリスクを考えると、持っていて損することは無いでしょう。生活していく上で、身の回りに何が起こるか予測不能ですから、いざという時のためにもカードがあれば安心です。
 
しかし、融資枠を与えられたことは、信用情報機関にも記録されており、新たにローンを組む時に足かせになる可能性もあります。
 

まとめ

アイフルのカードローンの申し込みは、自己都合によるキャンセルは可能です。契約完了になる前までにキャンセルを申し出る必要があり、契約完了後のキャンセルは不可能です。
 
キャンセル手続きは電話が基本で、しっかりと丁寧に事情を話しておけば相手方に理解してもらえます。
 
ただ、キャンセルした場合、すぐに次のカードローンを申し込むと審査に落ちるリスクがあるので、注意しましょう。資金状況をしっかりと把握し、キャンセルするか、念のために利用せずとも持っておくかを検討しましょう。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

アイフルで即日融資を受ける為の注意点とポイントを解説
こんな人は通らない!?アイフルの審査基準のポイントをまとめてみた
アイフルの在籍確認について知っておきたいポイント
アイフルのローンカードを紛失してしまった後の対処法
 



▲PAGETOP