公開日:2020.02.17 即日

アイフルに申し込む前に読んでおきたい即日融資のポイント

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

消費者金融大手のアイフルが提供するカードローンは、審査時間が最短30分というスピーディーな対応が特徴です。
 
即日融資にも対応していますので、とにかく早くお金が必要な方に向いています。ここでは、アイフルの基本情報から即日融資を受けるためのポイントについて説明します。
 

アイフルの基本情報をおさらい

項目説明
申し込み資格満20歳以上の継続かつ安定した収入と返済能力がある方で、アイフルの基準を満たす方
(取引中に70歳を越えた時点で新たな融資は中止となる)
利用限度額800万円以下
資金用途自由
利用期間・1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
・借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
利率(実質年利)3.0%~18.0%
借り入れ方法・アイフルATM・提携ATM利用
・各種コンビニ(セブンイレブン、ローソンなど)での提携ATM利用
・インターネットからの振込予約
・電話からの振込予約
返済方法・振り込み
・口座振替(自動引落)
・アイフル店舗、ATM
・提携先/ATM
・各種コンビニ(セブンイレブン、ローソンなど)
遅延損害金20.0%
担保・連帯保証人担保:不要 / 連帯保証人:不要

 

アイフルの強み

 
・最短30分の審査時間
・提携先が多いため、借り入れ返済時に便利
・初めて利用する人であれば、「30日間無利息期間サービス」の利用が可能
 

アイフルの弱み

・自社ATM以外では利用手数料が掛かる
1万円以下の取引の場合は110円、1万円超の取引の場合は220円と、1回当たりの手数料は決して高くありませんが、何回も利用していると負担になってしまいます。
 
とはいえ、他のカードローンでも各社の自社ATM以外では基本的に利用手数料はかかるため、アイフルだけの弱みとは言えません。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルで即日借入れする方法

アイフルのカードローンでは、即日融資を希望している人や、とにかく急いで審査して欲しい方に対応したサービスが提供されています。
 

アイフルで即日借入れするポイント

アイフルで即日融資を受けるための申し込み方法には以下の3つがあります。
 
・インターネット申し込み
・自動契約機(無人契約機)申し込み
・電話申し込み
 
この中で最も融資スピードが速いのはインターネット申し込みです。では、インターネットで申し込んだ場合、どのような流れで審査から融資まで進んでいくのかについて、以下に説明します。
 
1.アイフル公式ホームページへアクセス
2.申し込み(個人情報や希望金額などを入力)
3.必要書類の提出
4.審査開始・在籍確認
5.審査完了
6.キャッシング方法の選択(銀行振り込みかATMキャッシング)
7.融資実行
 

土日でも即日融資を受けることができるの?

申込みは土日でも対応していますが、融資となると一定の条件を満たす必要があります。
 
まず、銀行振込にて融資を受ける場合は、土日・祝日が休みであることから融資を受けることは出来ません。ちなみに、平日に銀行振込で即日融資を受けたい場合は14時10分までに借入の申込を行うようにしてください。
 

アイフルで即日融資を受ける際の注意点

即日融資を受けるためには、次の点に注意してください。
 
1.申し込み時の申告内容には必ず正確な情報を入力する。
2.必要書類については、事前に調べて用意しておく。
3.在籍確認をスムーズに行えるようにしておく。
 
まず、申し込みの際に虚偽の申告をしないことが大前提です。もし、審査の途中で申し込み内容との矛盾が見つかった場合、審査に通らない可能性が高くなってしまいます。虚偽の申告は詐欺行為に当たりますので、絶対に行わないようにしてください。
 
次に、審査に必要な書類については、申込みを行う時点で、手元に用意しておくようにしましょう。また、在籍確認をスムーズに行えるようにしておくことも、審査時間の短縮つまり即日融資可能に繋がります。どうしてもその日に融資を受けたいと思っているのであれば、上述の注意点を参考にし、審査がスムーズに行えるようにしておくことが大切です。
 

アイフルの金利について

アイフルの金利は、3.0%~18.0%となっており、大手消費者金融の中では一般的な水準で設定されています。借入限度額や利用実績によって適用される借入利率が変わりますが、100万円未満の限度額では上限金利の18.0%を適用されるケースが多くなっています。
 
銀行系のカードローンと比べると消費者金融系のカードローンは金利が高く設定されているため、もし、希望する借入額が大きく、長期で返済していく予定であれば、銀行系のカードローンを選択することをおすすめします。逆に、10万円以下の借り入れや、1年以内に完済できる見通しがある人は、あまり金利を気にする必要はないかもしれません。
 

アイフルの審査基準

アイフルでは基本的に「満20歳以上69歳未満で継続かつ安定した収入と返済能力がある人」であれば誰でも申し込めます。しかし、申し込めば誰でも利用できるわけではなく、アイフルの審査に通る必要があります。アイフルの審査においては、申込者の返済能力を確認するために、個人情報や勤務先情報などの「属性」、そして金融機関の申込履歴や事故情報などの「信用情報」を調査します。
 
審査基準となる属性については、「個人の属性」と「勤務先の属性」もきちんと調べられます。それぞれの属性としては以下のようになっています。
 
・個人の属性:年齢、職業、雇用形態、勤続年数、保険の種類、年収、収入形態、居住年数、住宅ローンや家賃の負担率
・勤務先の属性:住所、業種、従業員数など
 
アイフルの審査は、申込者の属性をスコアリングといって点数化し、一定の審査基準を超えた人のみを審査に通す可能性が高い傾向にあります。たとえば、「年収は低いよりも高いほうが高得点」、「雇用形態は自営業やアルバイトよりも正社員が高得点」などです。
 
こういった面からしても、返済能力が高いと判断される属性情報が多く持つ人ほど、アイフルの審査に通過しやすいのは間違いないと言えるでしょう。また、「信用情報」の調査においては、「他社借入はないか?」「延滞や債務整理の経験はないか?」などを確認し、申込者の返済能力を調査します。
 
したがって、「現在他社からの借入がある」人や、「過去に延滞や債務整理などを経験し、事故情報として信用情報機関に載っている」などに該当する人は、審査に通らない可能性が高くなります。
 

必要書類について

アイフルの審査において必要な書類は以下のとおりです。
 
1.本人確認書類:運転免許証やパスポートなど、顔写真付きのものが望ましい。
2.収入証明(ただし、借入希望金額が50万円以上の場合のみ)
 
収入証明として認められるものには
 
・給与明細( *直近2ヶ月分 )
・源泉徴収票
・課税証明書
・確定申告書類
・住民税決定通知書類
 
などがあります。用意できるものについては、事前に漏れなく準備しておくようにしてください。
 

審査をスムーズに進めるには事前準備と在籍確認

審査には必ず在籍確認が必要となります。在籍確認とは「申込時に申告された勤務先へアイフルが電話をかけ、本当に申込者が申告した勤務先に在籍しているかどうかを確認すること」です。
つまり、「カードローンを申し込んだら、会社に電話で在籍(その会社にきちんと勤めているか)の確認」があるということを忘れないでください。
 
この際、担当者は「アイフル」は名乗らず、個人名で電話をかけてきますが、もし、会社にカードローンを申し込んだことを知られたくない場合は、「クレジットカードを申し込んだので確認の電話がかかってくるかもしれない」などと周りの人に伝えておくことも一つの方法です。
 
在籍確認ができない場合は審査に通ることが出来ず、即日融資も不可能となってしまうため、在籍確認については、できるだけスムーズに行えるようにしておきましょう。
 

アイフルの審査に落ちてしまったらどうすればいいの?

基本的にアイフルに限らず、どのカードローン会社も、明確な審査基準や審査落ちした理由を開示していません。したがって、「複数社から借り入れを行っている」など明らかに予測できる理由がある場合は、まず、その問題をクリアにする努力をする必要があります。複数社からの借入れは、「おまとめローン」などで借入先を1本化することが出来ますので、そういったサービスの利用を検討してみることをおすすめします。
 
他には「希望する借入額が年収の3分の1を超えている」場合は、審査に通ることはできませんので、借入額の見直しをしてみると良いでしょう。
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフルの申し込み方法について

アイフルの申し込み方法はいくつか種類があり、インターネットや無人契約機の他、電話申し込みにも対応しています。さらに、最近では公式アプリを使って申し込むことも可能です。
 

何がポイントになる?

インターネットからの申し込みは、スマートフォンさえあれば、自宅や外出先からでも簡単に申し込みすることができ、時間や環境を選ばないことから、現在最も主流となっている申込方法です。何より、カードや郵送物が一切無いため、他人に知られたくない人にはおすすめです。
 
その他、アイフル店舗や無人契約機を使って申し込む方法もあります。店舗での申し込みは対面契約となるので、担当の方と相談しながら申し込むことができるという安心感があります。アイフル店舗や無人契約機は営業時間が決まっているので、利用する際は場所と営業時間を必ず事前に確認しておくようにしましょう。
 
電話での申し込みはフリーダイヤルにて受け付けていますが、時間によっては繋がりにくいこともありますので注意してください。
 

アイフルの返済方法

アイフルの返済方法には「口座振替(自動引落)」、「店舗」、「アイフルATM」、「提携ATM」、「銀行振込」が用意されています。毎月の引き落とし日までに口座にある程度の残高見込める場合は口座振替を選択する方がいいでしょうし、提携ATMが自宅近くや通勤途中にあるというのであれば、それを利用するものいいかもしれません。自分のライフスタイルに合わせた返済方法を選ぶと良いでしょう。
 

注意したい手数料

「口座振替(自動引落)」、「店舗」、「アイフルATM」を利用する場合は手数料無料となりますが、「提携ATM」や「銀行振込」を利用する場合は、返済金額やその金融機関に応じた手数料が発生します。返済が数回で済む場合であれば、手数料はそこまで気にすることはないかもしれませんが、返済が長期に渡るのであれば出来れば手数料無料の返済方法を選ぶようにする方が賢明です。
 

Q&A

提携ATMの使い方についておしえてください。

返済できる提携ATMは「セブン銀行」や「ローソン銀行」「イオン銀行」の他、コンビニで利用できる「E-net」や「ファミリーマートFamiポート」、「ローソンのLoppi」などが用意されています。その際の利用手数料については、取引金額が1万円以下の場合は110円、1万円超の場合は220円となっています。

 

フリーターや専業主婦、パート・アルバイトでも借りられますか?

申し込み条件に「継続かつ安定した収入があること」となっていることから、フリーターや専業主婦の申し込みは難しいでしょう。パート・アルバイトの方でも、安定した収入があれば、申し込むことは可能です。
 

アイフルに向いている人の特徴はありますか?

・本日中にお金を借りたい人
・30日間無利息サービスを利用したい人
・Web完結を希望する人
・他人に知られずに借りたい人
 
などが、アイフルに向いていると言えます。
 

まとめ

アイフルのカードローンは、即日融資可能や30分審査完了というスピードもさることながら、初めて利用する人が利用できる「30日間無利息期間サービス」も人気の理由です。申し込む際のポイントや、審査基準について特に問題ないと思えるのであれば、申し込んでみる価値はあるでしょう。
 
それでも不安であれば、公式サイト上で「1秒診断」が用意されています。年齢や雇用形態、年収、他社借入金額の4つの項目を入力するだけで、融資の可能性をすぐに診断してくれるので、申し込む前に是非利用してみましょう。
 

関連記事

アイフルで即日融資を受ける為の注意点とポイントを解説
こんな人は通らない!?アイフルの審査基準のポイントをまとめてみた
アイフルの金利について徹底解説!利息を節約する為のポイント
アイフルでお金を借りた後の返済方法と返済利息を少なくする方法を解説
アイフルに申し込んだ後にキャンセルしたい時の手順・注意点
 

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。



▲PAGETOP