最終更新日: 2020.09.18 公開日: 2020.03.08
クレジットカード

アメリカン・エキスプレスカードのプロパーと提携カードの違いってなに?

プロパーカード、提携カードという名称を聞いたことはあるでしょうか。

アメックスにも、プロパーカードと提携カードとがあります。

クレジットカードは、おおむねこの2種類、より厳密にいうと3種類に分けられます。その違いを見てみましょう。
 
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

プロパーカードとは?

クレジットカードには、国際ブランドを持つ会社が直接発行するものと、ライセンス発行のものとがあります。
 
クレジットカードの右下に、通常は国際ブランドのロゴが入っています。具体的にはVISA、Mastercard、JCBなどの国際ブランドロゴです。
 
アメックスのロゴが入るカードも多く存在します。
 
クレジットカードの国際ブランドの中で、シェアの1位と2位は、VISAとMastercardです。
 
この2種類の国際ブランドの付いたカードは、すべてライセンス発行です。
 
VISAとMastercardは、直接自社でクレジットカードを発行していないからです。
 
いっぽうで、国際ブランドがクレジットカードを直接発行する例もあります。これが、本来の意味でのプロパーカードです。
 
アメックスもこのタイプで、他には、ダイナースやJCBがこれに該当します。アメックスの代表カードであるアメックスグリーンや、アメックスゴールドは、いずれもプロパーカードということになります。
 

提携カードとは?

アメックスにも、ライセンス発行のカードがあります。
 
国際ブランドだけアメックスというカードが数多くありますが、セゾンカードやMUFGカードなどで発行しているカードのことです。
 
カード名称に「アメリカン・エキスプレス」が含まれていても、アメックスのカードではありません。
 
では、アメックスの名称がもたらす特典は、「アメックスの加盟店で使えるだけ」なのかというと、そんなことはありません。ライセンス発行のカードでも、アメックスの付加サービスが付いているのが普通です。
 
これらは付加サービスがあったとしてもアメックスの提携カードであり、アメックス(プロパーカード)ではありません。
 
カードの審査に、アメックスがかかわることも一切ありません。
 
もっとも、提携カードという言葉、さまざまなシーンで使われるので注意しましょう。
 
アメックスのプロパーカードである、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」も、他社(ANA)と提携していることでは提携カードともいえます。
 

主なプロパーカードと提携カード一覧

整理しますと、アメックスのついたカードは、以下のように3種類に分けられます。
 
・プロパーカード・・・アメックスが自社発行するカード(グリーン、ゴールド等)
・プロパーカードの中の提携カード・・・(ANAアメックス等)
・プロパーでない提携カード・・・アメックスのライセンス発行となる他社のカード(セゾンアメックス等)

 
3種類それぞれの、代表的なカードを挙げてみます。
 

《プロパーカード》

・アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)
・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
・アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

 

《アメックス発行の提携カード》

・ANAアメリカン・エキスプレス・プレミア・カード
・デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
・アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

 

《ライセンス発行の提携カード》

・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
・セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
・MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード
・エムアイカード・プラスゴールド・スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

 

【PR】あなたにオススメ! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

プロパーカードと提携カードの違う点

通常、クレジットカードの右下には、国際ブランドのロゴがありますが、アメックスグリーンやゴールドにはありません。これも、プロパーカードの証です。
 
ただしアメックス発行のものでも他社と提携しているカードについては、アメックスのロゴが入っています。
 
ですから、プロパーカードの場合は必ずロゴが入っていないわけではないものの、国際ブランドロゴがないカードが必ずプロパーカードであるとはいえます。では、プロパーカードと提携カードとは、どう違うでしょうか。
 

サービス・特典

提携カードはステータスが落ちるとされますが、カードの実質的な機能まで落ちるとまではいえません。たとえば、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスゴールドより年会費も低く、ステータスの点では劣るでしょう。
 
ですが海外旅行傷害保険など、プラチナカードらしい補償内容であり、家族特約などアメックスゴールドの保険の内容を上回っています。
 
このカードで得られる、ラウンジ(国際線中心)利用のプライオリティ・パスの内容も、同伴者有料であることを考慮しても、本人無料回数が年2回までのアメックスゴールドを上回ります。
 

おすすめのプロパーカード

先に挙げたとおり、年会費が下の提携カードとの比較で低機能となる部分をご紹介しましたが、アメックスゴールドはやはりお勧めです。
 
持っていて誇らしくなる1枚であり、ステータスは申し分ありません。
 
サービスのバランスが取れていて、まんべんなく広い分野でサービスが味わえます。
 
レストランでのコース1名無料の「ゴールド・ダイニングby招待日和」や、家族カードの年会費1枚無料など、高い年会費も利用方法次第で安くなります。
 
ポイント還元率も、ANAのマイルに移行するとだいぶ高くなります。
 

お勧めの提携カード

先に挙げたセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費2万円(税別)の、格安プラチナと呼ばれるカテゴリの1枚です。
 
ステータスはかなり劣りますが、カード機能的には充実していてお勧めです。
 
さて、アメックスプロパーカードの中の提携カードからも、お勧めを1枚ご紹介します。
 
この種類には航空系が多いのですが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードがお勧めです。
 
年会費7,700円(税別)で、マイル獲得に特化した、アメックスらしくない1枚です。マイル還元率1.0%と、ポイント還元率の低めのアメックスの中では、かなりコストパフォーマンスのいいカードです。
 

まとめ

アメックスのプロパーカードと提携カードについて見てきました。
 
プロパーカードにはステータスと持つ喜びが、提携カードには実益がそれぞれあります。求めているものを明確にしてカードを選ぶといいでしょう。
 
なお、プロパー、提携といった用語は多義的です。使い方には気を付けましょう。
 

関連記事

アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行保険の範囲はどのぐらい?
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの特徴について徹底解説
アメックス・ゴールド・カードの特徴について徹底解説
 

【PR】あなたにオススメ! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



▲PAGETOP