更新日: 2021.06.11 クレカ

クレジットカードのひと月の利用金額はどれくらい?所有者の年収比率は?

クレジットカードのひと月の利用金額はどれくらい?所有者の年収比率は?
オンラインショッピングやキャッシュレス決済が広まりつつある昨今、クレジットカードの出番が多くなったと実感する方も多いと思います。実際のところ、クレジットカードの枚数や月額の利用金額などはどれくらいが一般的なのでしょうか?
 
今回は、株式会社VOYAGE MARKETINGが発表した「クレジットカードに関する意識調査」の結果(※)をひも解いてみましょう。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

クレジットカード所有と年収の関係とは?

この調査は、クレジットカードを所有している、もしくは過去に所有したことがある男女を対象に行われたもの(調査回答数:1378件)。
 
まずは、クレジットカードを持っている人の職業を見てみます。
 

【クレジットカード所有者の職業比率】

1位:会社員 59.4%
2位:専業主婦(夫) 11.5%
3位:パート・アルバイト 8.1%
4位:自営業 6.0%
5位:学生 5.7%

 
圧倒的に多いのは、会社員でした。毎月一定の給料が見込めるということで、計画的に利用することができるのかもしれません。いっぽうで、自営業の人は会社員のおよそ10分の1という結果に。個人事業主だと収入が不安定になる可能性もあることから、クレジットカードを積極的に使いたいと思わない人もいるのかもしれません。
 
では、クレジットカードを持っている人たちの年収はどれくらいなのでしょうか?
 

【クレジットカード所有者の年収比率】

1位:300~500万円 34.1%
2位:100~300万円 25.0%
3位:100万円以下 18.1%
4位:500~700万円 15.1%
5位:700~1000万円 4.2%

 
もっとも多いのは年収300万円から500万円という結果に。半数以上の人が年収100万円から500万円の間ということがわかります。いっぽうで、100万円以下という人も2割近くいます。使う頻度や限度額の設定次第で、年収が低くてもクレジットカードを便利に使えるということがわかります。
 

クレジットカードの利用用途や利用金額は?

キャッシュレス決済が広まり、コロナ禍で人と人との接触を減らしているいま、クレジットカードの出番は増えていると考えられます。実際にクレジットカードは、どのような場面で使われることが多いのでしょうか。
 

【クレジットカードの利用シーン(複数回答)】

1位:オンラインショッピング 639
2位:食料品・スーパー・コンビニ 437
3位:公共料金・携帯電話料金 417
4位:旅行・宿泊・ホテル 409
5位:衣服・靴・化粧品 405

 
もっとも多かったのは、オンラインショッピングでした。オンラインショッピングでは銀行振込やコンビニ振込、着払いなども選べることが多いですが、手数料などを気にせず気軽に決済できる手段としてクレジットカードを使う機会が多いのかもしれません。
 
スーパーやコンビニでも使う人は多い様子。最近では、人を介さず客が機器で決済をするシステムも増えてきているように感じます。公共料金や携帯電話料金をクレジットカード払いにすることで、ポイントをお得に貯めている人も少なくないようですね。
 
ちなみに、クレジットカードの所有枚数を聞いた項目では、「3枚」、「5枚以上」、「2枚」、「4枚」、「1枚」の順になりました。1枚だけ所有している人の3倍以上の人が3枚所有していることになり、クレジットカードは複数枚持つことが主流ともいえる結果になりました。
 
では、もっとも気になるクレジットカードの利用金額はどれくらいになるのでしょうか。
 

【クレジットカードの月間利用金額】

1位:1~5万円未満 295
2位:1万円未満 251
3位:5~10万円未満 125
4位:10~15万円未満 49
5位:20万円以上 24
6位:15~20万円未満 16

 
もっとも多かったのは1万円から5万円未満でした。2位も1万円未満と、意外と少額が続きます。この調査によると、月間利用金額は10万円未満が大半ということになりそうですね。みなさん、使いすぎない程度に抑える工夫をしているのかもしれません。
 
ポイントやマイルなどを貯めるために、複数のクレジットカードを使い分けている人も少なくない昨今。クレジットカードを上手に使うことで、日々の買い物をお得にしたいものですね。
 
[出典]
※株式会社VOYAGE MARKETING「クレジットカードに関する意識調査を実施」(@Press ソーシャルワイヤー株式会社)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部


おすすめのクレカ一覧はこちら