更新日: 2021.07.28 クレカ

高ステータスのクレジットカードとは? 特徴やメリット、注意点を紹介

高ステータスのクレジットカードとは? 特徴やメリット、注意点を紹介
どのようなクレジットカードが高ステータスなのか疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。
 
高ステータスなクレジットカードは、優待サービスや付帯保険が充実しているのが特徴です。海外旅行時に手厚いサービスを受けられて、一般的なカードより利用可能額も大きくなります。ただし、年会費が高く審査も厳しめです。
 
ここでは、高ステータスなクレジットカードの特徴やメリット、注意点について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

クレジットカードのステータスとは

 
クレジットカードのステータスとは、カードのランクを分けたものです。クレジットカードには「一般」「ゴールド」「プラチナ」「ブラック」の4つのランクがあり、ゴールド以上が高ステータスとみなされています。
 
一般的に高ステータスのクレジットカードは、年会費が高額で審査は厳しめですが、優待サービスや付帯保険が充実しています。
 

高ステータスクレジットカードの特徴

 
ゴールドやプラチナ、ブラックなどの高ステータスクレジットカードは、優待サービスが充実しているのが特徴です。コンシェルジュサービスやお得な飲食・旅行優待などを受けられます。
 
また、付帯する保険が高額なため、万が一の際も手厚い補償を受けられます。
 
ここでは、高ステータスクレジットカードの特徴について見ていきましょう。
 

優待サービスが充実している

 
高ステータスクレジットカードは、優待サービスが充実しています。以下は高ステータスクレジットカードとして人気のあるJCBプラチナの主な優待サービスです。
 

●24時間365日利用可能の「プラチナ・コンシェルジュデスク」
●レストランで1名分が無料になる「グルメ・ベネフィット」
●国内ホテル・旅館にお得に宿泊できる「JCBプレミアムステイプラン」
●飲食代金の割引などを受けられる「グルメ優待サービス」
●京都駅ビル内のラウンジが使える「JCB Lounge京都」
●USJのJCBラウンジ招待
●全国約1,200ヶ所のゴルフ場を手配してもらえる「ゴルフサービス」 など

 
このように、高ステータスクレジットカードには、魅力的な優待サービスが数多く備わっています。
 

付帯保険が手厚い

 
付帯する保険が手厚いのも、高ステータスクレジットカードの特徴です。以下はJCBプラチナに付帯する保険内容です。
 

●最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
●年間最高500万円のショッピングガード保険
●国内・海外航空機遅延保険

 
旅行傷害保険により海外旅行時に万が一のことが起きても手厚い補償を受けられます。また、JCBプラチナで購入した商品が破損・盗難などの損害を受けた場合に年間最高500万円まで補償されるので安心です。
 
飛行機の乗継遅延で生じた宿泊費や飲食費なども2〜4万円を限度に補償されます。
 
このように、高ステータスクレジットカードは付帯保険が充実しています。
 

高ステータスクレジットカードを持つメリット

 
高ステータスクレジットカードを持っていると、海外旅行時に手荷物無料宅配や空港VIPラウンジなどの利用ができます。海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯されているため、旅行時に万が一のことが起きても安心です。
 
また、スタンダードなクレジットカードよりも利用可能額が大きくなります。
 
ここでは、高ステータスクレジットカードを持つメリットについて見ていきましょう。
 

海外旅行時に手厚いサービスを受けられる

 
ゴールドやプラチナなど高ステータスのクレジットカードを持っていれば、海外旅行時に手厚いサービスを受けられます。例えば、ステータスの高いアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っていれば、次のトラベルサービスを受けることが可能です。
 

●アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン
●手荷物無料宅配サービス
●プライオリティ・パス
●キャンセルプロテクション など

 
例えば、手荷物無料宅配サービスは海外旅行の出発・帰国時にカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してもらえます。また、プライオリティ・パスでは、国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジの年会費が無料です。
 
高ステータスクレジットカードを持っていれば、海外旅行がより快適なものになります。
 

万が一の際の保障が手厚い

 
高ステータスクレジットカードは、保障内容が手厚いため万が一の際も安心です。例えば、三井住友カードのゴールドカードは、以下の保障が備わっています。
 

■海外旅行傷害保険

●傷害死亡・後遺障害:最高5000万円
●傷害・疾病治療費用:300万円
●賠償責任:5000万円
●携行品損害:50万円
●救援者費用:500万円
 

(家族特約)

●傷害死亡・後遺障害:最高1000万円
●傷害・疾病治療費用:200万円
●賠償責任:2000万円
●携行品損害:50万円
●救援者費用:200万円

 

■国内旅行傷害保険

●傷害死亡・後遺障害:最高5000万円
●入院日額:5000円
●通院日額:2000円
●手術費用:20万円

 
このように、高額な保障が付くのは高ステータスクレジットカードのメリットです。
 

利用可能額が大きい

 
クレジットカードのステータスが高くなるほど、利用可能額が大きくなるのが一般的です。例えば、楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの利用可能額は、次のとおりです。
 

●楽天カード:最高100万円
●楽天ゴールドカード:最高200万円
●楽天プレミアムカード:最高300万円

 
実際に適用される利用可能額は、審査のうえ決まります。このように、高ステータスクレジットカードのほうが利用可能額は高くなります。
 

高ステータスクレジットカードの注意点

 
年会費無料のクレジットカードも多い中で、高ステータスクレジットカードの年会費は数万円〜10万円以上など高額です。十分な収入がないと年会費を払って維持できなくなります。
 
サービスや優待内容が充実するため一般的なカードより審査は厳しく、招待制のカードも多いです。
 
ここでは、高ステータスクレジットカードの注意点について見ていきましょう。
 

年会費が高い

 
高ステータスクレジットカードの注意点となるのが、年会費が高いことです。例えば、三井住友カードゴールドの年会費は1万1000円(税込)で、プラチナになると5万5000円(税込)です。
 
また、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は3万1900円(税込)で、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは14万3000円(税込)になります。
 
楽天カードやエポスカードなど、年会費無料のスタンダードカードも多い中で、高ステータスクレジットカードの年会費はかなり高額です。十分な収入がある人でないと、保持することは難しくなります。
 

審査が厳しい

 
ゴールドやプラチナなどの高ステータスクレジットカードは、スタンダードなクレジットカードと比べて審査は厳しくなります。
 
スタンダードなクレジットカードよりもサービスや優待内容が充実し、利用可能額が増えるため審査が厳しくなるのは当然です。
 
ただし、ほとんどのクレジットカード会社は、具体的な審査基準を公開していません。
 

招待制のカードも多い

 
高ステータスのクレジットカードの入会方法には、申し込みと招待があります。ゴールドやプラチナは申込制、一部のプラチナやブラックなどのカードは招待制が多いといわれています。
 
招待制のクレジットカードは、カード会社からインビテーションが届き、ステータスを上げたい場合は申請をします。
 
ただし、招待されたからといって必ず高ステータスカードを持てるわけではありません。審査の結果落ちることもあるため注意が必要です。「招待制=必ず審査に通る」ではないことを覚えておきましょう。
 
また、どんなに作りたい高ステータスクレジットカードがあっても、招待制の場合は招待がない限り作成できません。
 

高ステータスクレジットカードは年会費はかかるがメリットが多い

 
高ステータスクレジットカードは年会費が数万円〜10万円以上かかりますが、優待サービスや付帯保険が充実しています。スタンダードなカードより利用可能額も大きいです。
 
海外旅行時や飲食店利用時にお得なサービスを受けられます。
 
高ステータスクレジットカードを持ちたい方は、まずは申し込みで作成できるカードを探しましょう。利用実績を作れば、さらにワンランク上のカードに招待される可能性があります。
 
さまざまな優待サービスを受けられるため、高ステータスクレジットカードをうまく活用しましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部


おすすめのクレカ一覧はこちら