最終更新日:2019.01.10 公開日:2018.08.03
暮らし

いつもの買い物で損していませんか?ポイントカードの還元率を考えることは重要!

毎日行くスーパーで、現金払いをしている方は多いのではないでしょうか。
 
しかし、いつもの買い物でポイントが付与されるクレジットカードを使えば、お得にポイントが貯まりますし、そのポイントで割引を受けることができます。
 
クレジットカードを使う際は、ポイント還元率が高くなるように考えて買い物することで、より節約に繋がります。
 
大堀貴子

執筆者:

Text:大堀貴子(おおほり たかこ)

CFP(R)認定者 第Ⅰ種証券外務員

2008年南山大学法学部法律学科卒業後、大手証券会社で、営業として勤務。主人のタイ赴任がきまり、退社。3年間の在タイ中、2人をタイで出産、子育てする。本帰国後、日本で3人目を出産。現在、3人の子育てと長女の国立小学校受験に奮闘中。子供への早期教育の多額の出費、住宅ローン、子供の学資資金、また老後資金準備のため、いろいろな制度を使って、資産運用をしています。実際の経験を踏まえた、お金に関する、役立つ情報を発信していきたいと思います。

詳細はこちら
大堀貴子

執筆者:

Text:大堀貴子(おおほり たかこ)

CFP(R)認定者 第Ⅰ種証券外務員

2008年南山大学法学部法律学科卒業後、大手証券会社で、営業として勤務。主人のタイ赴任がきまり、退社。3年間の在タイ中、2人をタイで出産、子育てする。本帰国後、日本で3人目を出産。現在、3人の子育てと長女の国立小学校受験に奮闘中。子供への早期教育の多額の出費、住宅ローン、子供の学資資金、また老後資金準備のため、いろいろな制度を使って、資産運用をしています。実際の経験を踏まえた、お金に関する、役立つ情報を発信していきたいと思います。

詳細はこちら

ポイント還元率とは?

例えば、200円につき1ポイント貯まる場合、還元率は0.5%です。100円につき1ポイント貯まる場合、還元率は1%です。
 
ポイント還元率が1%の場合と0.5%の場合では、ポイントを貯まるために必要な金額が大きく変わります。
 
還元率0.5%の場合、1000ポイント貯まるには20万円の買い物をしなければなりません。しかし、還元率1%の場合は、1000ポイント貯まるのに半分の10万円で済みます。
 
そのため、還元率を考えて買い物すれば、早くポイントを貯まることができるのです。
 

大手スーパー3社の決済方法でのポイント還元率を比較

■イオングループでの買い物決済方法

(1)イオンカード(年間費無料)

 
還元率:1%(イオングループ対象店舗での買い物時)
ときめきポイントの利用にはワオンポイント移行・イオン商品券等にするための手続きが必要(イオン商品券への交換は250ポイントの手数料がかかる)
 
特典:毎月20日・30日 5%OFF
 

(2)ワオンカード(電子マネー)

還元率:0.5%。1ポイント=1円(1ポイントごとに電子マネーに交換可能)月間利用額に0.5%付与
 
特典:毎月20日・30日 5%OFF
 

(3)株主優待カード提示

還元率:なし
 
特典:株数に応じていつでも。3%〜8%キャッシュバック。お客様感謝デーでの5%OFF割引特典(イオンカードとWAONカードでの割引特典との併用不可)
 
株主優待カードとは、株式市場に上場しているイオン(証券コード8267)の株式を購入することで、受け取ることができるカードです。株主優待カードを受け取れる最低株数は100株で現在23万円程度です。(2018年7月27日終値2285円で計算)
 
■イトーヨーカドー(セブン&アイ・HD)

(4)セブンカード・プラス(初年度年会費無料、2年目以降、年会費500円、但年間5万円以上の決済利用で次年度年会費無料)

 
還元率:1.5%(セブン&アイグループ対象店舗での買い物時)1ポイント=1円として買い物に使用可
 
特典:毎月8日・18日・28日 5%OFF
 

(5)nanaco(電子マネー)

還元率:1% nanacoポイント=1円として電子マネーに交換可。セブンカード・プラスからnanaco へのチャージで200円ごとに1ポイント加算
 
特典:毎月8日・18日・28日 5%OFF
 
■ユニーグループ

(6)UCSカード(年会費無料)

還元率:0.5% 1000ポイント=1000円の商品券に交換可。毎週日曜日は1%(アピタやピアゴ、UNYで)
 
特典:アピタ:毎月19日・20日・29日。ピアゴ:毎週金曜日。5%OFF
 

(7)ユニコカード(電子マネー)

還元率:0.5% 500ポイント=500円。500ポイント貯まると自動でカードにチャージ

特典:アピタ:毎月19日・20日・29日 ピアゴ:毎週金曜日 5%OFF
 

地元スーパーのポイントカード

近くのスーパーで買い物する際に、ポイントカードの還元率をよく見ているという方は少ないのではないでしょうか。なんとなくスーパーでポイントカードを作り、そのポイントが付与されるには現金払いのみということで現金払いにしていることも多いかと思います。
 
しかし、クレジットカード決済でもポイントが付与されるスーパーの場合は、クレジットカードのポイントとスーパーのポイントの二重取りができます。
 
クレジットカード決済だとポイントが付かない場合は、そのスーパーのポイントカードの還元率を確認しましょう。200円=1ポイントのように還元率が低い場合、自分の保有する還元率の高いカードで決済した方が、ポイントが貯まりやすい場合があります。
 
普段の買い物で節約するには、ポイントの還元率に注目してクレジットカードを活用してみてくださいね。
 
※2018/08/06 内容を一部修正させていただきました。
 
Text:大堀 貴子(おおほり たかこ)
CFP(R)認定者
第1種証券外務員

商品比較
商品比較


▲PAGETOP