公開日: 2020.10.16 ローン

三菱UFJ銀行の住宅ローンってどうなの? FPがプロの視点からレビュー!

執筆者 : 新井智美

国内最大の取引実績があるといわれている、三菱UFJ銀行の住宅ローン。最近ではネット銀行に押され気味ではあるものの、メガバンクとしての信頼からいまだに多くの人から利用されています。今回は三菱UFJ銀行の住宅ローンについて解説します。
新井智美

執筆者:

執筆者:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

詳細はこちら
新井智美

執筆者:

執筆者:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

詳細はこちら

三菱UFJ銀行 住宅ローンの利用条件って?

三菱UFJ銀行の住宅ローンの利用条件については以下のとおりです。
 

申込者に関する条件(年収・年齢・職業)
  • 年齢が借入時に20歳以上70歳の誕生日まで、完済時に80歳の誕生日までの方。
  • 保証会社を利用する場合は、保証会社(三菱UFJ住宅ローン保証株式会社)の保証を受けられる方。
  • 団体信用生命保険に加入できる方
  • 日本国籍の方、または永住許可などを受けている外国人の方。

 

使い道に関する条件
  • 申込者本人が住むための住宅の建築、購入、増改築資金かたは住宅ローンの借替資金および借り替えに伴う諸費用。
  • 住み替えの際の既存住宅売却に伴う既存住宅ローンの返済資金。
  •  
    その他の条件については以下のとおりとなっています。

  • 借入金額:30万円以上1億円以内(10万円単位)
  • 借入期間:2年以上35年以内(1年単位)
  • ただし、中古物件の場合や借り換えにおいては制限がある場合があります。

  • 金利:「変動金利」「固定金利特約(1年・2年・3年・5年・7年・10年・15年・20年)」の2種類の金利タイプより選択。
  •  
    注目すべきは、銀行の住宅ローンの中では珍しく、収入や勤務年数が利用条件の中に明記されていないところです。ただ、商品説明書に記載していないだけで、実際には三菱UFJ銀行住宅ローン審査独自の基準が設けられています。
     
    したがって、申し込む際には公式サイトにある「かんたん事前審査」を行うことをおすすめします。24時間受け付けており、最短翌日には事前審査の結果が分かるようになっています。

三菱UFJ銀行 住宅ローンの特長と注意点。

では、三菱UFJ銀行の住宅ローンの特徴および注意点について見ていきましょう。
 

特長1:商品のラインアップが豊富

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、インターネット専用の住宅ローンの他、固定特約タイプの「プレミアム住宅ローン」、完済まで金利優遇を受けることができる「ずーっとうれしい金利コース」、そして固定金利を希望する方向けの「ずーっと固定金利コース」や、当初10年の固定金利で優遇を受けることができる「ぐんとうれしい住宅ローン」など、お客さまの希望の金利プランに応じたさまざまな商品を用意しています。
 

特長2:住宅ローンの契約の際や利用時の特典が充実している

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、インターネットで契約手続きを行う際の収入印紙代が0円となるほか、一部繰上げ返済の手数料もインターネットで行うことで無料となります。
 
さらに、家電の購入、引っ越し、ホームセキュリティーなどの面で提携会社の特典を受けることができます。また、リフォームの際に三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用すると、適用金利を0.5%優遇してくれるなどのサービスが用意されています。
 

特長3:女性向けの特典がある

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、女性向けの特典として、住宅ローンを借りた後、申込者本人が出産前から出産後6ヶ月以内に申し出ることで、申し出から1年間、適用金利よりさらに年0.2%の金利優遇を受けることができます。
 
一方、次の点に注意が必要です。
 

注意点1:団体信用生命保険の保障の充実度が低い

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、7大疾病に対する保障がついた団体信用生命保険が用意されていますが、年0.3%の金利の上乗せが必要となります。
 

注意点2:フラット35の取り扱いがない

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、フラット35の取り扱いがありません。したがって、フラット35の利用を検討している方は三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用することができません。
 
商品のラインアップが多いということは、その分選択に悩むことにもつながります。それぞれのプランのメリットおよびデメリットをきちんと確認し、最終的にプランを利用するか決めることが大切です。
 
三菱UFJ銀行の住宅ローンは、家電購入やホームセキュリティーなどの特典が充実しているところは魅力といえるでしょう。さらに、三菱UFJ銀行はメガバンクですので、口座をお持ちの方も多いと思います。
 
三菱UFJ銀行の口座を持っており、さらに住宅ローンを利用することで、ATM利用手数料が無料になったり、回数制限はあるものの他行宛ての振込手数料が無料になったりするなどの優遇を受けることができますので、三菱UFJ銀行の口座を持っている方は検討の一つとして考えてもいいかもしれません。

三菱UFJ銀行 住宅ローンに向いているのはこんな人!

メガバンクを利用するという安心感を得たい人

もちろん人にもよりますが、三菱UFJ銀行というメガバンクを利用することで得る安心感は大きいでしょう。そのような安心感を求める方には非常に向いているといえます。
 

ネット銀行と遜色のない金利で住宅ローンを利用したい人

三菱UFJ銀行の住宅ローンの金利は、低水準が魅力のネット銀行と遜色のない基準となっています。さまざまなプランを比較検討して選べることも魅力といえるでしょう。

三菱UFJ銀行 住宅ローンの契約までの流れと期間

三菱UFJ銀行の住宅ローンも申し込みはインターネットもしくは店頭のどちらでも行うことができます。
 

申し込みから契約にいたるまでの流れ

 
<インターネットの場合>

  • 1.「かんたん事前審査」の申し込み
  • インターネットより借入希望額、時期、勤務先など、申し込みに必要な情報を入力。

  • 2.担当者よりメールで審査結果が通知
  • 連絡のめどは4平日窓口営業日。

  • 3.正式な申し込み
  • 事前審査に通過すると、専用の申込・契約WEBページ(マイページ)が開設され、お客さま番号(ID)とパスワードが簡易書留で通知されるので、それをもとにマイページにアクセスする。その際に本審査に必要な書類をアップロードして提出する。

  • 4.契約
  • 契約もインターネット上で可能。ただし、抵当権設定の手続きについては、三菱UFJ銀行指定の司法書士と面談する必要あり。これらの契約手続きは、希望する借入日の10営業日前までに完了させておく必要があることに注意してください。

  • 5.融資完了

 

<窓口の場合>

  • 1.申し込みおよび審査
  • 来店予約もしくは相談会予約を行ってから窓口に行き、そこで必要な書類を提出し、申し込みを行う。

  • 2.契約手続きの事前連絡
  • 担当者より契約時の必要書類、契約希望日などの確認の電話がある。

  • 3.契約手続き
  • 窓口にて契約手続きを行う。

  • 4.融資完了

 

審査期間はどのくらい?

仮審査に要する期間が4営業日から1週間程度。そして本審査に要する期間が1週間から2週間程度といわれていますので、申し込みから審査完了までの時間については2週間から3週間程度と考えておいた方がいいでしょう。

まとめ

三菱UFJ銀行の住宅ローンの魅力は、やはりメガバンクという安心感に尽きます。さらには女性向けの金利優遇の特典なども見逃せません。つなぎ融資にも対応しており、リフォームの際にも特典を利用できるなど、新規購入や借り換え以外の場面でもお客さまに向けたサービスを提供できているところは高評価です。
 
メガバンクであるがゆえに審査が厳しいと思われるかもしれませんが、利用条件に当てはまっており、信用情報に問題がなければ申し込んでみる価値はあるといえるでしょう。
 
[出典]
株式会社三菱UFJ銀行「住宅ローン 商品説明書」
株式会社三菱UFJ銀行「住宅ローン」
 
執筆者:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

関連記事

三菱UFJ銀行住宅ローンの手数料はいくら?諸費用の項目などを解説
三菱UFJ銀行の住宅ローンに借り換えするメリット・借り換え手順を解説
住宅ローンはいくらまで借りられる? 年収別の借入可能額と注意点を解説

住宅ローン 金利別ランキング

変動金利
固定金利[10年]
固定金利[20年]

※弊社の提携会社のランキング





▲PAGETOP