CLOSE

キーワードで記事を検索

更新日: 2021.09.21 申し込み

プロミスは電話で申し込みできる?プロミスの問い合わせ先について解説

執筆者 : 鴨志田 大輔

プロミスは電話で申し込みできる?プロミスの問い合わせ先について解説
鴨志田 大輔

執筆者:鴨志田 大輔

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

カードローンの申し込み方法と言えば、以前は店舗や無人契約機が主流でしたが、現在ではインターネットが主流となっています。消費者金融各社とも、スタッフが常駐している店舗が減り、無人店舗またはインターネットへとシフトしています。
 
プロミスでは、店舗・インターネット以外にも電話を使った申し込みを受け付けており、話しながら手続きができるという安心感は電話ならではです。また、電話では申し込み以外にも各種手続きや問い合わせができます。電話での申し込み方法や電話でできる手続きについて詳しく解説します。
 

公式サイトで申し込み

プロミス

promise

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

プロミスでは電話による申し込みはできる?

上述したように、プロミスでは電話でカードローンの申し込みを受け付けています。
 
自宅の電話や携帯電話から、プロミスコールと呼ばれている電話番号にかけることで申し込み手続きができます。インターネットやスマートフォンでの面倒なキーボード操作や文字入力がなく、直接オペレーターと話をしながら手続きを進めたい人におすすめです。
 
消費者金融と言えば、マイナスのイメージを持つ方が多く、特に女性は利用しにくいと感じているかもしれません。しかしプロミスでは女性でも申し込みがしやすいようにと、女性専用ダイヤル・レディースコールが設置されています。
 
女性オペレーターと話をしながら手続きを進められるため、安心して利用できると好評を得ています。どちらのダイヤルも通話料無料で利用できます。
 

どこに電話したら良い?

プロミスに電話で申し込みをする場合、次の2種類の番号が用意されています。
 

●プロミスコール『0120-24-0365』
 
●女性専用ダイヤルレディースコール『0120-86-2634』

 
受付時間は、9時~21時で土・日・祝日も申し込み可能です。
 

電話で申し込みする時の流れ

電話でカードローンの申し込みをする時は、受付時間内にプロミスコールまたはレディースコールに電話をかけましょう。オペレーターの指示にそって、氏名や生年月日などの個人情報や勤務先情報など審査に必要な内容を伝えます。勤務先の情報などは電話をかける前に用意しておくと、手続きがスムーズに進みます。
 
必要事項を伝えた後は、いったん電話を切って審査結果を待ちます。通常30分~1時間ほどで審査結果と契約可能額の連絡があります。審査状況によっては、時間がかかる場合があるため、借り入れを急ぐ人は早めの時間帯に申し込みをすると良いでしょう。
 
審査が通れば、店頭窓口か郵送で契約手続きをします。それぞれの手続き方法について詳しく解説します。
 

来店して契約の場合

スタッフが常駐しているお客様サービスプラザ(店頭窓口)、または自動契約機のある無人店舗に来店します。近くのプロミスの店舗は、プロミスの公式ホームページの「店舗・ATM検索」で現在地や地名などのフリーワードから検索できます。電話での申込時にオペレーターに問い合わせても良いでしょう。
 
来店時には次の書類の中からいずれか1点を用意していきましょう。
 

● 運転免許証
● 健康保険証 +1点
● パスポート(2020年2月3日以前に申請して発行されたもの)
● マイナンバーカード
● 在留カード・特別永住者証明書
● 住民基本台帳

 
健康保険証を持参する場合は、住民票の写しや公共料金の領収書などがあわせて必要になります。その他、次の条件に該当する場合は収入証明書が必要です。
 

● 希望の借入額が50万円を超える
● 希望の借入額と他社の借入残高の合計が100万円を超える

 
収入証明書は次の中からいずれか1点を用意しましょう。
 

● 源泉徴収票
● 確定申告書
● 税額通知書
● 所得証明書・課税証明書
● 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

 
窓口でこれらの書類を提出すると契約書が作成され、手続きが完了します。ローンカードは窓口で発行され、全国のプロミスATMや提携ATMでの借り入れやインターネットの会員メニューで振込キャッシングが利用できるようになります。
 

郵送で契約の場合

電話での申し込み後、自宅に契約書類とローンカードが入った転送不要の簡易書留が送られて来ます。利用者のプライバシーに配慮して、差出人名は「事務センター」となっているため、家族に見られても安心です。
 
契約書類に必要事項を記入し、前述した必要書類のコピーを同封してプロミスに返送します。
 
返送書類をプロミス側が受け取り、内容確認が終わった時点で借り入れができます。プロミス店内設置のATMや提携ATM、インターネットなどで借り入れが可能です。
 
郵送での契約を選択すると、借り入れができるまで時間がかかるため、できるだけ早く融資を受けたい方は、来店契約を選択しましょう。
 

振込キャッシング「瞬フリ」は電話で申し込める?

プロミスの「瞬フリ」は、電話でも申し込むことができます。瞬フリとは、24時間365日いつでも指定の金融機関の口座に最短10秒で振り込んでくれるキャッシングサービスです。
 
電話で瞬フリを申し込むには、プロミスコール0120-24-0365に電話をして、借入希望金額を伝えるだけです。事前の振込先口座の登録も不要なため、急いで借り入れしたい人におすすめです。
 
ただし、毎週月曜日の0時~7時と元旦は終日、サービスが利用できないため、注意しましょう。
 
プロミスの「瞬フリ」については「プロミスの「瞬フリ」ってどんなサービス?」でも紹介してます。参考にしてみてください。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

申し込み以外にも電話でできることはあるの?

プロミスコールは、申し込み以外にもいろいろな利用方法があります。 プロミスコールは基本的に自動音声対応ですが、サービス内容によってはオペレーター対応となります。
 

プロミスコール0120-24-0365でできること

1.利用頻度が高いものは自動音声で対応
 

・利用残高の照会、利息や返済日の照会
・支払先の銀行口座番号の確認
・振込キャッシング「瞬フリ」の申し込み
・24時間365日利用可能

 
2.カードの紛失や盗難はオペレーター対応
カードを紛失、または盗難に遭った時は、悪用を防ぐため、利用停止の手続きが必要です。気づいた時点で速やかにプロミスコールに電話をしましょう。あわせて警察に届け出ることをおすすめします。
 
カードの紛失や盗難は緊急を要するため、24時間365日、オペレーターが対応してくれます。
 
3.相談や質問は平日のみ対応
利用中にはいろいろな不安や疑問がつきものですが、平日9:00~18:00の間ならオペレーターと直接やり取りができます。支払いが遅れそうな時も、プロミスコールに電話をして返済について相談しましょう。
 

レディースコール0120-86-2634でできること

女性専用のレディースコールでできることは、プロミスコールと全く同じです。受付時間に関しても全く同じであり、違うことと言えば、オペレーターが女性であるということです。
 
オペレーターが男性だと話しにくいという人も、レディースコールなら気軽に相談や質問ができるでしょう。女性オペレーターが対応するのは、平日の9:00~18:00と時間が限られています。
 

返済相談専用コール0120-69-1549でできること

プロミスのカードローンを利用中の方向けに返済に関する相談などを受け付けしている専用ダイヤルです。毎月の返済額の見直しをしたい、次回の返済が遅れそう、などさまざまな相談に対応してくれます。
 

お客様相談室0120-51-0508でできること

障がいをお持ちの方のためのダイヤルで、安心して相談できます。利用できるのは、平日の9:00~18:00となっています。
 

要件 プロミスコール0120-24-0365 レディースコール0120-86-2634
新規申し込み 毎日9:00~21:00 毎日9:00~21:00
返済の相談 平日9:00~18:00 平日9:00~18:00
カードの紛失・盗難 24時間365日 24時間365日
オペレーターと通話 平日9:00~18:00 平日9:00~18:00
利用残高・返済期 24時間365日
(自動音声対応)
24時間365日
(自動音声対応)
振込キャッシング 24時間365日
(自動音声対応)
24時間365日
(自動音声対応)
各種問い合わせ 24時間365日
(自動音声対応)
24時間365日
(自動音声対応)

・お客様相談室0120-51-0508 主に障がいのある方の相談(平日9:00~18:00)
 

知らない番号から電話が来たらプロミスからかも!?

カードローン利用中には、プロミスから確認事項などがあって電話がかかってくることもあります。
 
知らない番号から電話がかかってくると、躊躇してしまうものですが、増額申請をしていたり、何らかの手続きをしたりした後などは、できるだけ電話に出るようにしましょう。電話で連絡がつかないと、手続きがスムーズに進まない可能性があります。
 
その他に注意したいのが、知らず知らずのうちに返済日を忘れていた時です。返済日に入金がないと、プロミスから電話連絡がくる場合があります。返済が遅れると、遅延損害金(年率20.0%)が発生するだけでなく、信用情報にも影響するため、気をつけておきましょう。
 
プロミスから電話がくる理由については「プロミスは電話申し込みも可能!電話がかかってきた場合の要件も紹介」でも紹介しています。参考にしてみてください。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

電話しているがなかなかつながらない時の対処法

プロミスコールやレディースコールに電話をかけても、混雑していてなかなかつながらないことがあります。そこで電話がつながらない時の対処方法をご紹介します。
 

①時間をずらしてかけ直す

プロミスでは平日9:00~18:00にオペレーターと話をすることができます。休み明けの午前中や平日のお昼時の休憩時間帯は、特に電話が集中する可能性があるので、急ぎでない方は他の時間帯にかけてみましょう。
 

②店舗へ出向く

近くにスタッフが常駐しているお客様サービスプラザがあれば、直接窓口に行って相談や手続きをすると良いでしょう。
 
もしも店舗がどこにあるのかわからない場合には、公式ホームページで店舗・ATM検索の機能を使えば調べられます。
 
しかし、店舗の数が非常に少ない上に、営業時間が平日10:00~18:00と短く、利用できるのは限られた方のみとなる可能性が高いのが現状です。
 

③おすすめはいつでもどこでも使えるネット

電話や店舗に頼らなくても、スマホやパソコンを使えばほとんどの手続きができます。いつでもどこでも使えるので、お仕事などでなかなか時間がとれない人におすすめです。
 
公式ホームページにある「会員ログイン」からカード番号と暗証番号、またはWeb-IDとパスワード入力すればいろいろな手続きが可能になります。
 

・利用残高・返済期日・利息の照会
・振込キャッシング「瞬フリ」の申し込み
・口座振替の手続き
・限度額の増額を申し込み
・インターネット返済
・取引履歴の照会
・返済期日のお知らせメールの設定
・住所や勤務先など個人情報の変更
・返済期日の変更申し込み

 
以上の手続きを365日24時間受け付けていますから、電話がどうしてもつながらない場合は、インターネットで手続きしてみましょう。
 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

便利なプロミスの電話申し込みを利用しよう!

プロミスにはプロミスコール、女性専用のレディースコールが用意されており、申し込みから各種手続きまで幅広く対応しています。初めてプロミスやカードローンを利用する方は、どうしても不安を感じてしまうものです。その点、電話ならオペレーターに質問や相談をしながら手続きを進められるため、商品についての理解も深まります。
 
電話では自動音声が基本ですが、昼間はオペレーターと直接やり取りすることもできるので、気軽に質問や疑問を話してみましょう。
 
電話が混雑してつながりにくいことがありますから、利用に関する手続きはネットを利用するのがおすすめです。24時間利用可能なので、時間を気にせずいつでもどこでも利用できます。
 
どうしても電話が良いという方は、混雑しやすい時間帯を避けてかけ直すことをおすすめします。またカードの紛失や盗難に遭ったら、速やかにプロミスまで連絡を入れるようにしましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー


 

公式サイトで申し込み

プロミス

promise

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資
【PR】Pick UP カードローン プロミス
【PR】Pick UP カードローン プロミス