公開日: 2020.10.13 クレカ

アメックスのポイント還元率はどれくらい?期限や使い道まで詳しく解説!

アメックスは有名なクレジットカードとして知られていますが、ポイント還元率はどのくらいなのか、お得にポイントを貯められるカードなのかを知りたいという人も多いのではないでしょうか。
 
アメックスは知名度が高く、特に海外では一目置かれるクレジットカードとして定評があります。
 
ただ、日常的にアメックスを使うのであれば、実際にポイントがどれくらい貯まるのかという「ポイント還元率」のことも知っておきたいですね。
 
この記事では、アメックスのポイント還元率やポイントの制度について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

アメックスのポイント還元率は?ポイント還元プログラムに登録すると還元率アップ

アメックスのポイントは、通常では100円の利用につき1ポイントが貯まる仕組みです。
 
また、アメックスにはプロパーカードのみが利用できるポイントプログラムである「メンバーシップ・リワード・プラス」という制度があります。
 
年会費3,000円(税抜)を支払ってこのプログラムに参加すると、貯まるポイントが「100円で3ポイント」となり、よりお得にポイントを貯めることができます。
 
アメックスの1ポイントは交換するものによって変わりますが、通常は1円の価値ではなく、0.3円~0.5円程度となっています。
 
ただ、このポイント還元プログラムに参加すると、ポイントをより効率的に貯めることができることに加え、他の提携ポイントへより有利なレートで交換することができるようになるというメリットもあります。
 
アメックスで支払いをすることが多い人、ポイントをより効率的に貯めたい人は、アメックスのポイント還元プログラムである「メンバーシップ・リワード・プラス」への参加がおすすめです。
 

アメックスのポイント還元プログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」を詳しく解説

アメックスのポイント還元プログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」は毎年3,000円(税抜)の会費が必要ですが、加入するとポイント還元率が3倍になりますのでとてもお得です。
 
ただ、このプログラムはプロパーカードのみしか利用することができず、「セゾンアメックス」のような提携カードは参加できないので注意しましょう。
 
プロパーのアメックスの中でも「プラチナ・カード会員」と「ビジネス・プラチナ・カード会員」は無料でこのポイント還元プログラムを利用することができます。
 
メンバーシップ・リワード・プラスに参加すると、ポイント還元率などの条件が変わります。

一般のポイントプログラムメンバーシップ・リワード・プラス
還元率100円で1ポイント100円で3ポイント
有効期限3年
(一度ポイント交換後は無期限)
無期限
その他マイル移行レートなどがアップ

 
このポイント還元プログラムに参加すると、ANAマイルや楽天ポイント、提携ホテルのポイントに移行するときのレートが有利になり、1ポイントの価値がアップします。
 
それでは、交換レートがどのくらいお得になるのかを詳しくみていきましょう。
 

アメックスポイントをANAマイルに移行するときのレートは?

アメックスポイントをANAマイルに移行するときには、以下のようなレートになっており、ポイント還元プログラムに参加すると、2倍お得になっています。

一般のポイントプログラムメンバーシップ・リワード・プラス
ANAマイルへ移行2,000ポイント=1,000マイル1,000ポイント=1,000マイル

 

アメックスポイントを提携航空パートナーに移行するときのレートは?

アメックスは15の航空会社と提携しており、アメックスポイントをそれらの航空会社のポイント還元プログラムに移行できます。
 
ただし、ANAマイルへ移行する場合よりも、若干条件が悪くなっていますので注意しましょう。

一般のポイントプログラムメンバーシップ・リワード・プラス
提携航空パートナーに移行2,000ポイント=1,000マイル1,250ポイント=1,000マイル

 

アメックスポイントを提携ホテルポイントに移行するときのレートは?

アメックスのポイントを、ヒルトンホテルの「ヒルトン・オナーズ」のポイントプログラムに移行できます。

一般のポイントプログラムメンバーシップ・リワード・プラス
ヒルトン・オナーズポイントに移行2,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント1,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント

 
ヒルトン・オナーズポイントは、ホテルの宿泊費やサービスの支払い、ショッピングなどに充てることができます。
 

アメックスポイントを楽天ポイントやTポイントに移行するときのレートは?

アメックスポイントを楽天ポイントやTポイントに交換するときのレートは、以下のようになっています。

一般のポイントプログラムメンバーシップ・リワード・プラス
楽天ポイント3,000ポイント=1,000楽天ポイント3,000ポイント=1,500楽天ポイント
Tポイント3,000ポイント=1,000Tポイント3,000ポイント=1,500Tポイント

 
楽天ポイントもTポイントも、通常1ポイント=1円です。メンバーシップ・リワード・プラスに参加していても、1アメックスポイントが0.5円の価値ということになり、あまりお得とはいえないかもしれません。
 
ただ、楽天ポイントは「楽天ペイ」を使うと、コンビニやスーパーなどの支払いを簡単にすることができ、1ポイントも無駄にせずに使うことができるというメリットがあります。
 
さっとポイントを使ってしまいたい場合は、1ポイント1円で簡単に支払いができる「楽天ポイント」や「Tポイント」への交換もおすすめです。
 

アメックスポイントを支払代金に充てるときのレートは?

アメックスポイントは、カード支払代金に充当することもできます。
 
この場合も、ポイント還元プログラムに登録している方が、交換レートが有利になっています。

一般のポイントプログラムメンバーシップ・リワード・プラス
支払代金への充当1ポイント=0.3円1ポイント=0.5円~1円

 

アメックスは公共料金の支払いでもマイルが貯まる?

アメックスは、通常の買い物や支払いの他に、ガスや電気、水道などの公共料金の支払いもできます。
 
ただし、貯まるポイントは「200円で1ポイント」となり、ポイント還元率は半分になってしまうので注意が必要です。
 
ただ、水道光熱費や税金は支払金額が多くなる傾向があるため、貯まるポイントも自然と多くなります。
 
これらの料金もアメックスを使って支払うことで、ポイントをよりたくさん貯めていくことができます。
 

アメックスで支払いができる公共料金や税金はどんなものがある?

アメックスで支払いができる加盟店は以下のようになっており、ほとんどすべての電気やガス、水道、税金、公金の支払いで、ポイントを貯めることができます。

電力会社全国ほぼすべての電力会社
ガス会社全国ほぼすべてのガス会社
水道局全国ほぼすべての水道局
税金国税や都道府県税
公金国民年金保険料
特許申請料
Yahoo!公金支払い
その他病院
Yahoo!toto
郵便窓口/Webゆうびん 等

 
国民年金保険料や水道高熱費は、毎月必ず支払うものです。これらをアメックスで支払うことで、ポイントをコツコツ貯めることができます。
 

アメックスのポイントは何に交換すると一番お得?

アメックスのポイントはいろいろなものに交換することができますが、何に交換するのが一番お得なのでしょうか。
 
一番お得でおすすめできるのが、ANAマイルへの交換です。
 
アメックスポイントをANAマイルに交換するときには、ポイント還元プログラムに参加している場合は、「1,000ポイント=1,000マイル」に交換できます。
 
そして、ANAマイルは「10,000マイル=10,000楽天ポイント」に交換することができます。
 
つまり、アメックスポイントをANAマイル経由で楽天ポイントに交換すると、1アメックスポイントが1円相当の価値になるということになります。
 
また、ANAマイルは航空券などの購入に充てると、1マイル1円以上の価値で使えることもあり、よりお得になります。
 
アメックスポイントを直接楽天ポイントに交換しようとすると「3,000ポイント=1,500楽天ポイント」となり、1ポイントが0.5円の価値になるため、お得度が半減してしまいます。
 
アメックスポイントをお得に利用したい場合は、まずはANAマイルに交換するようにしましょう。
 

まとめ

アメックスで支払いをすると100円=1ポイントが貯まり、プロパーカード専用のポイント還元プログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加すると100円=3ポイントが貯まり、よりお得になります。
 
アメックスでポイントを貯めたい場合は、ポイント還元プログラムに参加できる「プロパーカードの利用」がおすすめです。
 
アメックスは通常の支払いだけではなく、水道光熱費や税金も支払うことができるので、コツコツとポイントを貯めていくことができます。
 
アメックスはステータス性が高く、特典が豪華なことに加え、ポイントもしっかりと貯めていうことができるクレジットカードです。
 
「アメックスのカードを作りたい」と考えている人は、ぜひお得なポイント還元プログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」が利用できるアメックスのプロパーカードを検討してみてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

アメックスの審査期間とカード発行日数はどれくらい?審査状況の確認方法も解説
アメックス・ゴールド・カードの特徴について徹底解説
アメックスグリーンからゴールドに切り替える事は可能なの?
 



▲PAGETOP