更新日: 2021.02.19 クレカ

学生のクレジットカード事情。利用金額は?初めて作ったクレジットカードは?

学生のクレジットカード事情。利用金額は?初めて作ったクレジットカードは?
18歳以上になると、学生でも自分のクレジットカードを持てるようになりますね。アルバイトを始めたり、一人暮らしをするなどを機に、クレジットカードを初めて作ろうと考える学生も多いはず。みなさんのお子さんはどうでしょうか?
 
株式会社GV(東京都港区)が運営する、クレジットカード等のお金に関する情報メディア「まねーぶ」は、学生のクレジットカード利用者に利用調査を実施しました(※)。
 
学生のクレジットカードの保有状況、初めてのクレジットカードや、作った理由などを聞いていますので、結果を見ていきましょう。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

学生で週1回以上クレジットカードを使っている人が半数以上。学生でもキャッシュレス化が進んでいる?

最初に、学生のクレジットカードの保有枚数を聞いたところ、「1枚」と回答した人が57.6%と最も多い結果に。次いで「2枚」が24.0%、「3枚」が10.4%と、複数枚持っている学生もいるようです。
 
利用頻度については、「週に2~3日」が28.0%と最も多く、「週に1回」の27.2%、「ほぼ毎日」の8.0%と合わせて6割以上が週に1回以上クレジットカードを利用していることがわかりました。学生でもキャッシュレス化が進んでいるのでしょうか。
 
毎月の利用金額については、「1万円以上3万円未満」が38.4%と最も多く、「3万円以上5万円未満」が20.0%と、アルバイトやお小遣い、仕送りなどで生活する学生にしては結構な金額をクレジットカードで支払っていることがわかりました。以下は「5000円未満」、「5000円以上1万円未満」が同率で16.0%という結果でした。
 

「楽天カード」が学生の人気No.1。ポイントを貯めたいほか、ネットショッピングの決済のためにカードを取得

初めて作ったクレジットカードは「楽天カード」が102人中33人で1位。次いで「三井住友カード」が22人、「JCBカード」が16人でした。メインで使っているカードもその順となりました。初めて作ったクレジットカードをメインで利用しているという人が81.6%でした。
 
学生がクレジットカードを作った理由は、1位が「便利だと思った」が125人中61人でした。2位は「ポイントを貯めたかった」(44人)。街中でも楽天ポイントやマイルが貯まる店が多いですよね。3位が「ネットショッピングでの決済が簡単にできる」(34人)でした。
 
ネットショッピングをしたくても、クレジットカードがないとコンビニ払いなどを行う必要があり面倒です。4位が「入会費が無料だった」(33人)、5位が「年会費が無料だった」(27人)と、カード取得や維持が無料という理由も多いようです。
 

学生がクレジットカードを利用するのは「ネットショッピング」がダントツNo.1

学生がクレジットカードを利用する店・サービスの1位は「ネットショッピング」が110人で、2位の「食料品・日用品」の48人と比べて倍以上でした。これまで、クレジットカード以外の決済方法でしかネットショッピングができなかったという人は、カード決済の便利さにハマってしまうかもしれませんね。以下は「ファッションストア」(39人)、「飲食店」(31人)、「旅行」(30人)と続きました。
 
学生に、クレジットカードそのものについてどれくらい理解していると思うか聞いたところ、「よく理解している」(20.0%)、「少し理解している」(48.0%)と、合わせて7割近くは理解していると回答しました。一方、「理解していない」(4.0%)、「あまり理解していない」(16.0%)と、2割の学生はクレジットカードについて理解していないと回答。
 
わからないときの情報収集方法を聞くと、「クレジットカードについて記載のWEBページ」が79人、「クレジットカード会社HP」が74人と、WEBページを見ている人が圧倒的に多いようです。ほかには、家族・友人など「人に聞く」が58人、「Twitter」(13人)、「その他SNS」(13人)といったSNSで情報収集しているという人もいました。
 
クレジットカードで最も注意しなければならないのは使いすぎですね。特に学生は、定職についているわけではないので、クレジットカードで購入したものの、支払うお金が口座になかった、ということもあります。
 
実際に、「コロナ禍でバイトに入れなくなり収入が少なくなった際、分割払いに変更せざるをえなくなった」「銀行に入れていたお金より多く使ってしまい、振り込まなければならなくなったが、振込先を間違えて知らない人にお金を振り込んでしまった」というような失敗談も寄せられました。
 
自分の口座にあるお金の範囲内で使わないと、そのうち大きな借金を抱えてしまうことになりかねません。また、キャッシュレス化が進み、サインや暗証番号なしで決済できてしまうので、紛失時のリスクも大きくなっています。親としても、子どもがクレジットカードを作りたいといってきたら、そのリスクについて話しておきましょう。
 
[出典]
※株式会社BV「【まねーぶ調べ】学生が作ったクレジットカード、記念すべき最初の1枚は?」(株式会社 PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

auじぶん銀行

おすすめのクレカ一覧はこちら