更新日: 2021.05.25 即日

プロミスのカードレス借り入れ完全攻略! 利用方法からメリット・デメリットまで

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

「給料日前なのにまとまったお金が必要になった」など、急いでまとまったお金を準備しなければならない状況になると、困ってしまいます。カードローンを契約してしのごうと思っても、近くにカードローン契約機がない状況や、契約できない時間帯だと、すぐには借り入れできないこともあります。
 
そんなときに活用したいのが、プロミスのカードレス借り入れです。わざわざローン用のカードを受け取らなくても、アプリの操作で簡単に借り入れできますので、現金調達が必要なときにぜひ活用したいですよね。
 
この記事では、プロミスのカードレス借り入れへの申込方法や返済方法などをご紹介します。
 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資

プロミスのカードレスとは

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの完全子会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが運営するカードローンです。パソコンやスマートフォン、アプリを利用すればカードレスで借入可能なローンで、審査に通過すれば即日融資も受けられます。他のカードローンのように、わざわざカードを受け取らずともよく、審査にさえ通過すれば利用限度額の範囲で借入可能です。
 
三井住友VISAプリペイドカードへのチャージができたり、パソコンやスマートフォンを利用した申し込みサービスが提供されていたりなど、独自のサービスも利用でき、とても使いやすいカードローンのひとつ。
 
大手金融機関系列のカードローンなので安心して利用できる点や、カードを受け取るのに時間がかからず簡単に手続きができることなどから、人気があるサービスです。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスのカードレスを利用するメリット

プロミスはパソコンやスマートフォンを利用することで、カードレスで借り入れや返済ができます。ローンカードを持たないのは一見不便なだけと思うかもしれません。しかし、カードローンを利用していることが他の人に知られてしまうリスクが少ないことの他に、紛失の心配がない点や郵送物が不要な点など、メリットも大きいです。
 
ここでは、プロミスでカードレスを利用する具体的なメリットをご紹介します。

 

カードを失くす心配がない

ローンカードを使ってプロミスで借り入れする場合にはカードが必要です。カードを財布やカードケースに入れて大切に持ち歩いていたとしても、落としたり盗まれたりしてしまうリスクはゼロではありません。
 
プロミスのカードレスを利用するのであれば、借り入れ・返済ともにパソコンやスマートフォンの操作で完結できます。カードを持ち歩く必要がないため、カードを紛失する心配がありません。

 

郵便物がない

プロミスでカードレスを選択すると、手続きはWebで完結します。郵送でカードを受け取る場合のように、郵送物が自宅に届くことがありません。実家暮らしで家族にカードローンを利用していることを知られたくない場合でも、郵便物が届きませんので知られる心配なく利用できます。
 
自宅にカードローン関連の郵便物が届くのを避けたい人にとって、プロミスのカードレスを利用するメリットは大きいです。

 

来店不要

プロミスをカードレスで申し込むと、プロミスの店頭に出向くことなく契約・借り入れできます。ローンカードを受け取って利用する場合も郵送を希望すれば来店不要ですが、届くまでに時間がかかりますので即日借り入れできず、急いでいる場合には不向きです。
 
プロミスでカードレスを選ぶことで、来店不要で即日借り入れできます。
 
出典:新規お申込み

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスのカードレスを利用するデメリット

プロミスのカードレスは来店不要で借り入れでき、便利な点は多いです。しかし、プロミスのカードレスには返済方法が限定される点やコンビニのマルチメディア端末で返済できない点など、利用するうえでのデメリットもあります。申し込む前に理解して、納得したうえで利用したいですよね。
 
ここでは、プロミスのカードレス利用時のデメリットを確認していきましょう。

 

返済方法が限定される

プロミスのカードローンをローンカードを発行して契約した場合、現金で返済したい場合は銀行やコンビニエンスストアなど提携金融機関のATMで手続きできます。しかし、カードレスを選択している場合は、返済時に利用できるATMはセブン銀行ATMとローソン銀行ATMです。
 
つまりカードレスの場合、銀行ATMでの返済ができませんし、ローソンやセブンイレブンが近くにない場合、現金での返済のために遠方まで出向かなければなりません。
 
現金での返済方法がいくつかに限られてしまう点は、プロミスをカードレスで利用する場合のデメリットです。

 

コンビニのマルチメディア端末で返済不可

プロミスをローンカードを使って借り入れすると、返済方法のひとつにコンビニエンスストアのマルチメディア端末「Famiポート」を使った返済方法があります。Famiポートはファミリーマートにあるマルチメディア端末で、Famiポートから返済すると返済手数料は0円です。
 
カードレスでの借り入れだとFamiポートからの返済には対応していません。カードレスの場合、コンビニエンスストアからの返済方法はセブン銀行またはローソン銀行のATMが利用できますが、ATM利用手数料がかかります。
 
返済するたびに110円または220円の手数料がかかりますので、積み重なると負担が大きいです。

 

インターネット返済は指定の銀行口座が必要

プロミスをカードレスで利用する場合、インターネット返済にも対応しています。インターネット返済に振込手数料はかかりませんが、どの銀行からもできる訳ではなく、指定の金融機関口座が必要です。
 
対応している金融機関は約1,100あり、大手銀行の多くは対応していますが、神奈川銀行など非対応の銀行もあります。
 
インターネット返済は手数料がかかりませんし、時間を問わず手続きできて便利ですが、銀行によっては対応していない点には気をつけて使いましょう。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスのカードレスに申し込む方法と流れ

プロミスのカードレスの申し込みはWebで完結します。後から郵送される書類はありません。申込手順は下記のとおりです。
 

1.申し込み
パソコンの場合:公式サイト「新規お申し込み」ボタンをクリック
スマートフォンの場合:公式サイト「新規お申し込み」ボタンをタップ
アプリの場合:「お申込みはこちら」ボタンをタップ
App StorePROMISE プロミスのアプリローンテキスト
Google Playプロミスのアプリローンで即日キャッシング!カードレスでお金の借入れ&返済出来るカードローン
 
2.必要書類を送信(本人確認書類、収入証明書など)
 
3.審査(契約可能額が決まり、メールまたは電話で連絡が届く)
 
4.契約(カード不要を選択)
 
5.Web完結、借り入れ

 
手続きはパソコンやスマートフォンのWebサイトかスマートフォンアプリで完結します。契約時に「カード不要」を選ぶ点に気をつけて手続きしてください。
 
出典:新規お申込み

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

カードレスの申し込みに必要な書類

プロミスをカードレスで申し込む場合、できるだけ時間をかけずスムーズに手続きを進めるために、必要な書類をあらかじめ準備しておきましょう。必要な書類は大きく分けると本人確認書類と収入証明書があります。
 
プロミスのカードレスではどんな書類が本人確認書類や収入証明書として認められるのか、具体的に見ていきましょう。

 

本人確認書類

プロミスにカードレスで申し込む場合に必ず必要なのが本人確認書類です。本人確認書類として提出できるのは以下の書類です。
 

・運転免許証
 
運転免許証がない場合
・パスポート
・健康保険証+住民票・在留カード
・特別永住者証明書

 
外国籍の方は、追加で下記どちらかの書類が必要です。
 

・在留カード
・特別永住者証明書

 
また、上記の書類に記載されている住所が現住所と異なる場合、下記いずれかの書類(発行日から6ヶ月以内)の提出も求められます。
 

・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
・国税・地方税の領収書
・納税証明書
・社会保険料の領収書

 
自分の状況で必要な書類はどれなのかをあらかじめ確認のうえ、準備しておきましょう。

 

収入証明書

プロミスへ申し込む際、下記の場合収入証明書類の提出が必要です。
 

・50万円を超える借り入れを希望する場合
・今回の希望借入額と他社借入残高の合計が100万円を超える場合

 
収入証明書類として認められる具体的な書類は下記のいずれかです。
 

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・税額通知書(最新のもの)
・所得(課税)証明書(最新のもので、「収入額」と「所得額」両方の記載があるもの)
・給与明細書(直近の2ヶ月分)と賞与明細書(直近1年分)

 
給与明細書を提出する場合は、収入の安定性を見るために2ヶ月分必要な点に注意してく提出してださい。

 

必要書類を提出する際の注意点

本人確認書類や収入証明書には、たくさんの個人情報が掲載されています。必要書類に個人番号(マイナンバー)が記載されている場合、個人番号を見えないように加工してから提出してください。画像を取り込んで黒塗り加工するのが確実です。
 
また、本人確認書類として健康保険証を提出する場合、記号・番号・保険者番号・QRコードは必要ありません。マイナンバーと同じように黒塗り加工して提出しましょう。
 
万が一加工せずに提出してしまった場合は、プロミス側が加工処理してくれます。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスのカードレスで借り入れをする方法

プロミスをカードレスで契約している人が借り入れする方法は、大きく分けて瞬フリ(インターネットの会員サービスによる振り込み)とスマホATM(アプリを使った借り入れ)の2種類あります。
 
瞬フリは場所を選ばずできますが、スマホATMはローソンやセブンイレブンへ行く必要がある方法です。申し込んだ後に慌てないためにも、それぞれの借り入れ方法を、詳しく見ていきましょう。

 

会員サービスから振り込み

瞬フリとは、インターネットバンキングを利用して、24時間振り込みを可能にするサービスのことです。従来の借入方法では、平日15時以降の振り込みは翌営業日扱いになることから、どうしても余裕をもって14時くらいには申し込みを完了しておく必要がありました。
 
しかし瞬フリだと、提携した銀行であればインターネット経由で即日融資を受けられます。利用手続き方法については、以下を参考にしてください。
 

1.会員サービスにログイン

Web-IDとパスワード、もしくはカード番号とカード暗証番号を入力する。

 

2.振込先口座を登録(変更)する

「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から、希望の振込先口座を登録もしくは変更する。

 

3.振込キャッシングを申し込む

「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から、振込キャッシングを申し込んで振込金額を入力する。振込キャッシングの申し込みをしてから、最短10秒で振り込み完了。

 
三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとする全国約200の金融機関で、24時間365日土日・夜間でも振込可能です。
 
ただし、毎週月曜日の0:00〜7:00はシステムメンテナンスのため、受付を停止しています。また、下記の時間帯ではすぐに振り込まれず「振込予約」扱いになるため注意しましょう。
 

受付 曜日時間 振込実施時間
毎週土曜日 23:30~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週日曜日 0:00~4:00 当日8:45~9:30頃
毎週日曜日 18:50~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週月曜日 7:00~8:00 当日8:45~9:30頃

 
また、ゴールデンウイークや正月はメンテナンス期間があり、受付停止されます。
 

・1月1日、1月2日0:00~7:00受付停止
・12月31日18:50~1月4日8:00に受け付けた場合、1月4日8:45以降に振り込み
・5月2日18:50~5月6日8:00に受け付けた場合、5月6日8:45以降に振り込み

 
上記のように、夜間や休日は受付できないことや振り込みまで時間がかかることがある点に注意して利用してください。

 

専用アプリを利用する

プロミスの専用アプリを使えば、カードレスで現金を借り入れできます。セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで、プロミスカードを使わずに、スマホだけで現金の借り入れや返済ができるサービスです。 操作方法をご紹介します。
 

  • 1.プロミスアプリで「スマホATM取引」をタップ
  • 2.セブン銀行ATMで「スマートフォン取引」をタップ
  • 3.アプリで「出金」をタップ
  • 4.ATM画面に表示されたQRコードをスマホアプリで読み取る
  • 5.セブン銀行ATMの画面に、アプリに表示された企業番号・ワンタイム暗証番号を入力
  • 6.借入額を入力

 
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMともに操作手順は同じです。毎回変わるワンタイムパスワードでの借り入れですので、安心して手続きできます。
 
基本的に時間を問わず借り入れできますが、毎週月曜日0:00〜7:00や元旦などはメンテナンス時間です。
 
また、返済額が1万円以下の場合は110円、1万円超の場合は220円の提携ATM利用手数料がかかる点にも注意してください。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスのカードレスで返済する方法

プロミスのカードレスで借り入れたお金の返済方法は、インターネット返済・スマホATM・口座振替の3種類です。
 
インターネット返済はPCやスマートフォンなどネット環境があればできる方法で、スマホATMの利用はスマートフォンを持ってローソンまたはセブンイレブンへ出向く必要があります。口座振替は一度設定すると自動的に支払える方法です。
 
それぞれ詳しい返済方法をご紹介します。

 

インターネット返済

プロミスのカードレスによる借り入れは、インターネット返済できます。インターネット返済とはネットバンク経由の支払い方法で、基本的に24時間365日手続き可能。振込手数料もかかりません。手続きをしてから最短10秒で支払いできますので、返済日間近でも心配せずに手続きできます。
 
利用可能な金融機関は全国に約1,100あり、対応している金融機関の口座が必要です。
 
インターネット返済の手順は下記のとおりです。
 

  • 1.会員サービスログイン
  • 2.インターネット返済のお手続きボタンをタップ
  • 3.返済額を指定
  • 4.金融機関を選択
  • 5.金融機関へログイン
  • 6.インターネット返済実行

 
手続きが終わると返済結果が反映されます。

 

スマホATM

プロミスでは、アプリを活用するとカードなしでもセブン銀行・ローソン銀行ATMで返済できます。返済手順は下記のとおりです。
 

  • 1.プロミスアプリで「スマホATM取引」をタップ
  • 2.セブン銀行ATMで「スマートフォン取引」をタップ
  • 3.アプリで「入金」をタップ
  • 4.画面に表示されたQRコードをスマホアプリで読み取る
  • 5.セブン銀行ATMの画面に、アプリに表示された企業番号・ワンタイム暗証番号を入力
  • 6.返済額を入力

 
借り入れと基本的な操作は同じです。借り入れの場合と同様、返済額が1万円以下の場合は110円、1万円超の場合は220円の提携ATM利用手数料がかかる点にも注意してください。

 

口座振替

プロミスのカードレスは、口座振替の手続きをしておけば、毎月決まった日に毎月のお支払額が自動返済されます。引落手数料はかかりません。登録する金融機関によって、引落日が異なる点に注意しましょう。
 

引落日 引落反映日
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
PayPay銀行
5日、15日、25日、末日のいずれか 当日
その他の金融機関 5日 引落日の3営業日後

 
登録する銀行によって、引落日など諸条件が異なる点に注意して登録しましょう。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

カードレスで即日融資を受けるポイント

プロミスにWebから申し込む場合、「カードの発行希望あり」を選択すると、カードが自宅に届くまで待つ必要があります。「カード発行希望なし」を選択することで、アプリやWebから当日の借り入れが可能です。申し込みの際、「カード発行希望なし」を選択する点に気をつけましょう。
 
また、即日融資を受けるには、その日のうちに審査通過する必要があります。プロミスの審査実施時間は9:00〜21:00です。審査には30分ほどかかる点を考慮すると、少なくとも20:30頃までには申し込みを済ませておきましょう。
 
また、銀行口座によっては夜間など遅い時間に振り込みできない場合があります。銀行口座の振込実施時間を確認してから、即時融資を受けられる時間帯に申し込みましょう。
 
参考記事:プロミスは即日融資可能?即日融資を受ける為のポイント解説

 

\最短即日融資も可能/

(公式)プロミス お申し込みはこちら

プロミスならカードの利用なしで早くて簡単!

カードローン利用する場合、ローンカードを発行しなければならないと、借り入れするまでに時間がかかってしまいます。プロミスのカードレスを選ぶことで、カードを発行せずともアプリやWebからの操作で借入可能ですので、時間がかかりません。また、カードが必要になった場合は後からでも発行可能です。
 
できるだけ早く手続きを進めるために、まずはカードレスで申し込んで、即日借入を活用しましょう。
 
出典:新規お申込み
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー


 

公式サイトで申し込み

プロミス

おすすめポイント

WEB契約なら最短1時間融資も可能!
・借りられるか?3項目入力で3秒診断♪
審査は最短30分!24時間お申込みOK!
融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで 30日間 即日融資
 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン プロミス
【PR】Pick UP カードローン プロミス