最終更新日: 2020.09.25 公開日: 2020.06.15
借入

アコムで一括返済すると利息はどのぐらい抑えられるの?

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

毎月最低返済額を返済し続けるよりも、まとまったお金が入った時などを利用して一括で返済した方が、利息の支払いを少なくできます。
 
アコムのカードローンは、利用者が任意で一括返済することができるので、現在利用中の方はこの機会に検討してみましょう。
 
アコムではどのようにして返済したら良いのか、最低返済額の返済と比べて利息にどれくらいの差があるのかなど、一括返済について詳しく解説します。
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント


最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間最短1時間

 

アコムで一括返済ができる返済方法

一括返済をするには、アコムへ事前に手続きをする必要はなく、借り入れ残高全額を返済すれば完済ということになります。
 
アコムで一括返済をするには以下の方法が利用可能です。
 

方法
  • アコムの店頭窓口
  • アコム専用のATM
  • 提携ATM
  • 銀行口座へ振込
  • インターネット返済

 
この中で、提携ATMと銀行口座へ振り込んで返済する場合には、利用手数料が必要です。提携ATMの場合、1万円以下で110円、1万円以上で220円かかってしまいます。
 
銀行口座へ振り込む場合は、利用する金融機関によって手数料が異なるので、事前に確認してください。手数料を支払いたくない時には、アコムの店頭窓口やアコム専用のATM、インターネット返済を利用しましょう。
 

アコムで一括返済をする際のポイント

アコムの場合、一括返済して完済させる方法は4つ用意されています。
 
返済しやすい方法を選択すると良いのですが、方法によっては利用できない、完済できないなどのデメリットがあります。
 

自分の返済額を知ろう

完済するに当たり、まずはいくらお金を用意しなければならないのか調べる必要があります。元金、利息、もしも遅れがある場合には遅延損害金、返済方法によっては利用手数料も支払わなければいけません。
 
アコムの残高を確認する方法は以下の通りです。
 

確認方法
  • スマホやパソコンで公式ホームページの会員メニュー
  • ATM
  • 電話
  • 店頭窓口
  • スマホアプリ

 
利息の金額は日々増えて行きますから、一括返済をする当日に確認しなければいけません。紹介した方法の中でも、アコムのスマホアプリ「アコムナビ」を利用すると簡単に確認できて便利です。
 

ATMでの返済は硬貨が使えない!

アコムのATM、提携ATMともに取引できる金額は1000円単位となっており、完済時には端数の金額が発生します。ATMでは硬貨が利用できないというデメリットがあるので、できることならATM以外の方法で返済した方が良いでしょう。
 
ただ、利用残高が1000円以下になると、無利息残高と言って利息がかかることはありません。とりあえず端数が残るよう返済し、あとから他の方法で全てを返してしまうのも良いでしょう。
 
無利息残高には支払い期限が設定されないので、端数の金額はいつ返済しても構いません。
 

銀行口座での一括返済方法

アコムの銀行口座に振り込む方法で、もしも口座番号がわからない時には、公式ホームページ内にある会員ログインすれば確認できます。振込で一括返済する場合、1円単位で振り込めるので、借り入れ残高を確実にゼロにすることができます。
 
ただ、デメリットとして振込手数料がかかってしまう点が挙げられます。
 
手数料の金額については、金融機関ごとに異なっており、取引金額が大きいと手数料が高くなってしまいます。数百円といってもムダな出費ですから、できることなら支払いたくはありませんよね。
 
ネット銀行なら振込手数料が無料になっているところもあるので、口座をお持ちの方はぜひ利用してください。
 

インターネット返済なら手数料無料で24時間利用可能

インターネットバンキングが使える口座をお持ちの方は、アコムの会員メニューを介して操作すると、ネット上で返済することができます。
 
365日24時間返済が可能、振込手数料も無料なので便利にお得に返済することができます。1円単位で返済ができるので、一括返済で完済させる時に役立ちます。
 
ただ、利用する銀行が新しい銀行システムに対応していなければ、土日に振り込むことができません。利用する方は、銀行の公式ホームページで確認をしましょう。
 

店頭窓口での一括返済方法

店頭窓口で返済すると手数料が発生しないので、お得に一括返済ができます。アコム店頭窓口の営業時間は、平日の9:30~18:00となっているので、この間に訪ねましょう。
 
ただ、店頭窓口の数が全国で22店舗と非常に少なく、上記のように平日の短い時間しか営業していないので、特に地方在住の方が利用するのは難しいかもしれません。
 
店頭窓口がどこにあるのかわからない方は、アコムの公式ホームページで検索できます。
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント


最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間最短1時間

 

一括返済と最低返済額での返済比較

カードローンを利用する際には、毎月最低返済額を返せば良いのですが、それではいつまで経っても借り入れ残高が減りません。
また、完済までムダな利息を支払い続けなければいかないので、当然ながら一括返済してしまった方が得といえます。
 
金利18%で10万円を借りた場合で、完済までに必要な利息を見てみましょう。

借入金額返済期間返済総額総支払い利息額
10万円1年109018円9018円
20万円2年119429円19429円
30万円3年125771円25771円
40万円4年138781円38781円

 
ざっと計算するとこのようになりますが、途中で借り入れをすると、返済総額や利息が増えてしまいます。10万円を借りた場合の最低返済額は3000円ですが、毎月3000円だけ返済すると完済までに4年もかかってしまいます。
 
4年で完済した場合と1年で完済した場合を比べると、4年で完済時の方が29763円も多く返済しなければいけません。
 
短期間の借り入れで、すぐに完済したい方は、無利息サービスを利用した方が断然お得です。また、10万円程度の借り入れならボーナスで何とかなるという方も、ぜひ一括返済をしましょう。
 
ここでは10万円借りた場合で解説しましたが、借入金額が多くなるほど利息の負担が多くなってしまいます。
 
ボーナスでもすべての金額を賄えない可能性もあるので、その際は毎月最低返済額以上の金額を返済すれば、完済までの期間を短縮できます。
 
収入が多かった月だけでも返済額を増やし、完済できそうなところまで借り入れ残高が減った時に、一括返済するのも良いでしょう。
 

利息をかけずに一括返済する方法

アコムには初めて契約した方に対して、30日間無利息のサービスを行っています。
 
お金を借りて、この期間中に返済してしまえば、利息がかからないので元金だけを返済したら良いということになります。
 
例えば、契約完了後に10万円を借り、1週間後の給料で完済したいという場合、無利息期間中なので、10万円だけを返済すればよいのです。
 
ここでの注意点は、無料になるのは利息だけであり、提携ATMで返済すると利用手数料、振込で返済すると振込手数料が必要になります。
 
この費用を一切支払わずに返済するには、アコムの専用ATMや店頭窓口、インターネット返済を利用しましょう。
 

いつから無利息期間はスタート?

無利息期間が始まるのは、『契約日の翌日』となっており、そこから30日間は無利息となります。借り入れ日の翌日ではないので、利用を検討される方は注意してください。
 
30日を過ぎると、通常の利息が発生するので、返済時には利息を支払わなければいけません。
1日でも過ぎると利息が加算されますから、一括返済を考えている方は忘れないように早めに返済を済ませるようにしましょう。
 

一括返済=解約ではない

一括返済をして借り入れ残高がゼロになったから、即解約という訳ではないので注意しましょう。手続きをしないままだと、いつでもカードローンが利用できる状態にあります。
 
カードを紛失して、悪用される危険性もあるので扱いには特に気をつけてください。利用しない時には、アコムの店頭窓口やアコムの無人契約機、電話にて解約することができます。
 
不要になったローンカードは、そのままの状態で処分せず磁気ストライプの部分を細かく切り刻んで捨ててください。
もしも他人に拾われた時に、悪用されないようにする予防として重要です。
 
契約が残っているということは、いつでもお金を借り入れできる状態であるため、他のローンの利用に影響を及ぼす可能性があります。
 
特に今後住宅ローンを利用したいと考えている方は、消費者金融の契約があることで審査に悪影響を与えることもあるので、注意が必要です。
 

解約した後にまた借りるには再度申し込みが必要?

解約してしまったら、以前の契約は白紙になっている状態ですから、新規契約と同じように申し込み、審査、在籍確認が必要です。
 
解約以前と比べて勤務先が変わって収入が下がっていたり、他社の利用額によっては審査に落ちる可能性があります。
以前利用していたからと、審査が優遇されることはないので、また一からやり直すということになります。
 
また利用する可能性があるのでしたら、解約はせずにローンカードを失くさないように保管してください。
カードを保有していても、手数料が発生することはなく、年会費が必要になることもありません。
 

一括返済後の契約書はどうなるの?

利用残高をゼロにしてしまえば、いつでも解約することができますが、その後の契約書類の行方が気になる方もいるかと思います。
 
上述したような方法で解約手続きをすれば、契約書類は返却してもらえますが、店頭窓口以外の方法では自宅へ郵送されます。
郵送時には、アコムの表記はないので、利用していたことが知られる可能性は少ないですが、送付を止めて欲しい方は、手続き時に伝えましょう。
 
そして、契約書類とは別に解約証明書というものがあり、今後住宅ローンを組む予定がある方等には必要になる場合があります。
解約手続きの際、申し出れば発行してもらえるので、必要になる予定の方は併せて入手しておきましょう。
 
店頭窓口での手続きの際はその場で発行してもらえますが、それ以外の手続きでの場合は、自宅へ郵送されます。
 

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント


最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間最短1時間

 

まとめ

アコムのカードローン利用中の方は、臨時収入が入った際には一括返済を検討してみましょう。将来的に支払う利息を減らせて、返済にかかる手数料の負担も無くなります。
 
毎月返済の必要がなくなり資金繰りも楽になるはずなので、貯蓄に回す余裕も生まれてくるでしょう。
 
まだアコムを利用したことがなく、すぐに完済できるという方は、是非無利息サービスを利用してください。
 
完済しても解約手続きをしなければいつでも利用できる状態なので、そのままカードを持っておく場合には、管理には十分気を付けましょう。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

アコムで増額・増枠申請する前に知っておきたい増額・増枠審査に落ちる理由
アコムのATMと提携ATMでは操作方法が違う?ATMに関する疑問を徹底解説
アコムで増額・増枠申請する前に知っておきたい増額・増枠審査に落ちる理由
こんな人は通らない!?アコムの審査基準ポイントをまとめてみた
アコムの金利について徹底解説!利息を節約する為のポイント
 

カードローン基礎知識



▲PAGETOP