公開日: 2020.09.15 審査

キャッシングの審査はこわくない!審査内容と対策を徹底解説

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

公式サイトで申し込み

アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
※融資まで30日間即日融資

※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

 
キャッシングの審査はどのように行われているのでしょうか。審査内容を外部から正確に知ることはできませんが、概ねどういったものかはわかってきました。キャッシングの審査をクリアしたいなら、その中身を知って適切な対策を進めましょう。

キャッシングの審査は法定審査と独自審査の2本立て

貸金業法による返済能力の調査

キャッシングの審査では、貸金業法の規定による返済能力の調査が行われます。自己破産者の増加など多重債務問題を受けて法改正が行われた結果です。貸金業者はこの規定を順守しなければならないため、審査は厳格なものとなります。
 
具体的には、信用情報機関に登録されている情報の照会です。3つある信用情報機関には、個人のキャッシングやローン、クレジットカードなどの取引に関する情報が登録されています。借入額はいくらか、返済状況に遅れがないかといった重要な情報をチェックできるのがポイントです。
 
これにより、信用状態を知ることができ、過剰融資や不良債権にならないかの判断を助けます。また、すでに年収の1/3まで埋まっていれば、大丈夫だと判断しても総量規制により原則として貸出しできません。
 
また、契約しようとする金額が50万円を超える場合と、他社分を合わせて100万円を超える場合には年収を証明する書類の提出を受けることも義務になっています。

各社が独自の条件で行う審査

貸金業者が行う審査は法定のものだけではありません。各社が独自のノウハウで審査内容を決定しており、法廷審査をクリアしたとしても審査落ちになる可能性があります。
 
各社がチェックするポイントに大きな違いはないといわれていますが、それぞれのポイントをどの程度の割合で重視するかが差の出るところです。実際の審査内容を公表している業者はないため、あくまでも推測の域を出ませんが、審査結果についてある程度の予測は可能です。

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%10秒簡易審査
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで即日融資

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

一般的な審査の中身を確認しよう

申込内容の確認

審査の前段階または第一段階として行われるのが申込内容の確認です。申込書を正しく記入しているか、不審なところはないかチェックされます。ここで引っかかれば門前払いとなるか修正を求められるかです。

信用情報機関への照会

前述のとおり、信用情報機関への情報照会は欠かせません。信用状態のほとんどはここでわかります。ブラックリストと呼ばれるのは、信用情報機関に自己破産などの債務整理や重度の延滞といった問題となる情報が登録されている状態です。もちろん、これらの情報はしっかりチェックされます。

スコアリングによる評価

数多い新規案件を公正かつ迅速に処理するために、貸金業者などはキャッシングの審査にスコアリングを導入しています。スコアリングとは審査項目をひとつずつ点数で評価し、そのトータルで結果を出すシステムです。審査の自動化ともいえます。年齢、職業、年収、住居などの基本情報のほか、信用情報機関の各種情報も審査項目です。

省略されることもある在籍確認

キャッシングの審査も最終段階に入ると、それまでチェックした人物がホンモノかどうか、書類に書いてある職場にちゃんと勤務しているかどうかの確認が行われます。これが在籍確認です。
 
キャッシングの審査で会社に電話がかかるのを嫌がるユーザーもいますが、一種の通過儀礼であり我慢するしかありません。業者側も丸わかりするような電話の掛け方はしませんが、気の利いた人にはわかってしまうものです。
 
ところが、年々この在籍確認は省略されるケースが増えているといわれています。理由としては、個人情報保護の強化が挙げられます。業者側が保護のために控えるわけではなく、電話を掛けたとしても勤務先が応えないため、確認にならないのが実情です。また、わざわざ電話をかけなくても、書類を活用すれば確認できる面もあります。

審査落ちする主な原因と対策

短期間の複数申し込みを避ける

信用情報機関にはブラックと呼ばれるような情報もないのに審査落ちするケースはよくあります。理由の一つが短期間の複数申し込みです。申し込みの事実も登録されています。
 
次から次へとキャッシングを申し込んでいれば、よほどお金に困っていると思われて当然でしょう。また、キャッシングの返済をキャッシングに頼る自転車操業も疑われます。そんなに経済状態の悪い人に貸しても回収できないと判断されるため、審査落ちとなるのです。
 
対策としては連続してキャッシングを申し込まないことです。目安としては6ヶ月待ちます。信用情報機関に登録されている期間が6ヶ月であることから、登録が消えるのを待つ作戦です。 

書類の不備や誤記を防ぐ

書類の不備や誤記は修正するかやり直せばよいと考えるユーザーもいるでしょう。しかし、軽く考えるわけにはいきません。基本的な部分でしっかりしていない人物とみなされる危険性を考えてください。注意すれば誰でもできることは、キチンとやるのが審査落ちを防ぐ方法です。 

クレヒスも重要な審査項目

現代に生きる大人なら、キャッシングはなくてもクレジットカードを使っていたり、スマホの分割払いをしていたりで信用情報と無縁ではないものです。その取引は当然に信用情報機関に登録されます。登録されている取引履歴がクレジットヒストリー、略してクレヒスです。
 
さて、ブラックに対してホワイトと呼ばれる状態があります。文字通りシロ、まっさらな状態です。借りた分を約束通り返済しており「問題がない」意味でのホワイトならよいですが、本当に何も登録されていない状態は俗にスーパーホワイトと呼ばれており危険です。クレヒスがないのは、信用取引ができない状態だったからではないかと疑われます。
 
たとえば、債務整理をした情報が消えるまでキャッシングもできず、クレジットカードも作れずの生活を送っていれば、過去の負の情報が消えたときの状態はスーパーホワイトです。
 
スーパーホワイト状態を解消するには、信用取引をするしかありません。いきなり多額のキャッシングはハードルが高すぎますので、たとえばスマホの分割払いや、キャッシング枠のない低ステータスのクレジットカードに申し込みます。

公式サイトで申し込み

アコム

おすすめポイント

最大30日間金利0(ゼロ)円 サービス!
・カンタン3項目入力の ≪3秒診断≫でスグわかる
・パソコン、携帯から24時間お申込み受付

融資上限額金利審査時間
最大800万円3.0%~18.0%最短30分
WEB完結無利息期間融資スピード
融資まで30日間即日融資

 

まとめ

キャッシングの審査が一定の範囲で流れるように行われていることはわかりました。また、審査落ちする原因を知ることで、審査落ちしないための対策もとれるでしょう。とはいえ、キャッシングの審査は生き物です。毎回同じ結果が出るとは限りません。
 
審査落ちすると思っていたところがパスして、大丈夫だと思っていたら審査落ちといったことも起きています。業者の思惑も変化するでしょうし、その時々の情勢も影響するということです。キャッシングの審査に一喜一憂するのではなく、計画的に活用してください。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

即日でお金を借りる為のキャッシング知識を解説
カードローンの審査に落ちてしまう人の3つの共通点
カードローンの審査基準を知って審査落ちしないポイント解説



▲PAGETOP