更新日: 2021.08.25 銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの増額とは? 審査のポイントや注意点

三井住友銀行カードローンの増額とは? 審査のポイントや注意点
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

利用限度額の範囲内であれば、繰り返し借り入れができる三井住友銀行カードローン。三井住友銀行ATMや提携コンビニATMなどから手数料無料で借り入れができる利便性の高いカードローンです。
 
しかし思わぬ出費がかさんだ時、利用限度額では足りないことがあります。そのような時にはカードローンの利用限度額の増額を検討してみましょう。三井住友銀行カードローンの増額申請の方法や手続きの流れ、注意点などを詳しく解説します。

 

公式サイトで申し込み

三井住友銀行カードローン

image

おすすめポイント

・スマホで 24時間、土日も申込OK
・審査回答・ご融資まで最短、翌営業日※1
・全国の提携コンビニATM手数料 0円
融資上限額 金利 審査時間
10~800万円 年1.5%~14.5% 最短翌営業日
融資まで 来店 収入証明書
公式サイト参照 不要 必要※2
※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。 ※2 お申込金額が50万円を超える場合は「現在の収入が確認できる書類」のご提出が必要

三井住友銀行カードローンの増額申請方法は2種類

三井住友銀行カードローンの利用限度額の増額申請方法には、次の2種類があります。
 

●三井住友銀行カードローンプラザ 0120-923-923(9時~21時)での申請
※12/31~1/3を除く
 
●ローン契約機での申請

 
ローン契約機は三井住友銀行の本支店内にある無人のブースです。地域によっては、本支店内以外にも設置されています。最寄りのローン契約機設置場所は、三井住友銀行の公式サイトにある「店舗・ATM検索」で検索できます。
 
地名や住所などを入力して「詳しく条件を指定する」で「ローン契約機設置店舗」にチェックを入れると、該当の設置場所が調べられます。設置場所によっては受付時間が異なる場合があるため、事前に調べておくと良いでしょう。

 

三井住友銀行カードローンで増額するまでの流れ

三井住友銀行カードローンの増額は10万円~800万円の間で申請が可能です。しかし増額するためには、カードローンに申し込みをした時と同様に所定の審査があります。増額の申請の流れについて解説します。

 

増額の申請

三井住友銀行カードローンプラザ、またはローン契約機で増額の申請を行います。利用しているローンカードや本人確認書類などを用意しておきましょう。
 
また、次のような条件に該当する場合、収入証明書の提出を求められることがあります。
 

●増額後の利用限度額が50万円を超える
●増額後の利用限度額と他社からの借入残高の合計が100万円を超える

 
具体的には次のような書類を用意しておきましょう。
 

●源泉徴収票
●税額通知表
●所得証明書
●確定申告書
●給与明細書

 
カードローン利用中に転職している人は、現在の勤務先での収入が確認できる書類が必要です。

 

審査

増額の申請後は、三井住友銀行で審査が行われます。利用限度額を増額してもきちんと返済できるかを判断するため、慎重に審査されます。
 
増額審査にかかる時間は明確にされていませんが、一般的に銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査に時間がかかります。新規にカードローンを申し込んだ時の審査結果の回答が最短で翌営業日であることを考えると、即日回答は難しいでしょう。
 
増額を急ぐ人は日にちや時間に余裕を持って申請をしましょう。

 

借り入れ

増額審査に通れば、利用限度額の増額が完了します。増額された限度額内で新たに借り入れが可能です。

 

増額審査のポイント・注意点

増額審査の基準は公表されていないだけに、審査に通るかどうか不安な人も多いでしょう。そこで増額審査でみられるポイントや注意点について解説します。

 

収入

収入は返済能力の有無をはかるための重要な要素です。増額するということは、借入額が増え、月々の返済額も増えます。それでもきちんと返済が行われるかどうかを審査されるのです。
 
三井住友銀行カードローンの利用条件は「原則安定したご収入のある方」と定められています。また、三井住友銀行カードローンに申し込んだ時よりも年収が下がっている場合は、増額審査に通らない可能性があります。
 
増額できないばかりか、利用限度額が引き下げられることもあるため注意しましょう。

 

カードローンの利用状況

増額審査の際には、三井住友銀行カードローンに申し込んだ時から増額申請をするまでの利用状況も審査の対象になります。順調に返済が行われている場合は問題ありませんが、返済の遅れがあった場合などは増額審査に通らない可能性が高いといえます。
 
日頃から返済日忘れなどがないよう注意しましょう。

 

信用情報

増額審査では新規の申し込みの時と同様に、三井住友銀行から信用情報機関に利用者の信用情報の照会が行われます。三井住友銀行カードローンで返済の遅れなどがなくても、他社のカードローンやクレジットカードで延滞などがあると、審査に影響をおよぼす可能性があります。
 
また、他社からの借り入れが増えている人も注意しましょう。三井住友銀行カードローンは貸金業法で定められている「年収の3分の1を超える借り入れがある場合、新規の借り入れはできない」という総量規制のルールの対象外です。
 
しかし、利用者の借りすぎを防ぐために銀行ごとに「年収の2分の1」「年収の3分の1」などの自主規制を設けている場合があります。増額申請をする前に他社からの借り入れを減らしておくのも、増額審査に通りやすくなる1つの方法です。

 

三井住友銀行カードローンで増額するメリット

増額審査にパスするという大きな壁がありますが、増額で得られるメリットはもちろんあります。三井住友銀行カードローンで増額するメリットについて解説します。

 

借入金額の管理がしやすい

利用限度額の増額をすると、借入残高の管理がしやすいことは大きなメリットです。複数社のカードローンを利用していると返済日や返済金額にばらつきが出て、管理が難しくなるのです。
 
その点、三井住友銀行カードローンの増額なら返済日も月に一度だけで済むため、借りすぎや返済日忘れなどが防げます。

 

金利が下がる可能性がある

利用限度額を増額すると、金額によっては金利が下がる場合があります。三井住友銀行カードローンは、利用限度額によって金利が変わります。利用限度額ごとの借入利率は次の通りです。
 

利用限度額 借入利率
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年1.5%~4.5%

 
利用限度額が増えるほど金利が低くなっているのが分かります。増額によって利用限度額が引き上げられると、適用金利が低くなる可能性があるのです。

 

三井住友銀行カードローンでの増額が難しいときは?

三井住友銀行カードローンの増額申請をしても、希望通りに増額ができないこともあります。増額が難しい場合の対策方法を解説していきます。

 

三井住友銀行カードローンで良い実績を積む

三井住友銀行カードローンの利用限度額に余裕がある場合は、きちんと毎月の返済を続けて良い実績を積み重ねていきましょう。利用実績が良好であれば、増額審査に通りやすくなる可能性があります。

 

他社のカードローンに申し込む

どうしても三井住友銀行カードローンの利用限度額ではお金が足りない場合は、他社のカードローンに申し込むことを検討してみましょう。カードローンの審査は新規、増額ともに厳正に行われるため、新規だと審査が甘いということはありません。
 
しかし、各社ともに審査基準が異なるため、場合によっては審査に通る可能性も出てきます。
 
例えば消費者金融カードローンなら、即日融資に対応していたり無利息期間を設けていたりと、銀行カードローンとは違う魅力があります。三井住友銀行カードローンの増額審査が難しいようなら、自分に合った他のカードローンに申し込んでみましょう。

 

三井住友銀行カードローンの増額申請は慎重に検討しよう

三井住友銀行カードローンの現在の利用限度額では、お金が足りなくなった際に増額は非常に有効な方法といえます。しかし、借入額が増えると毎月の返済額が増えることも忘れてはなりません。
 
増額申請をする時には毎月きちんと返済できるかどうかを検討しましょう。三井住友銀行の公式サイトの「カードローン返済シミュレーション」などを利用するのも良い方法です。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

公式サイトで申し込み

三井住友銀行カードローン

image

おすすめポイント

・スマホで 24時間、土日も申込OK
・審査回答・ご融資まで最短、翌営業日※1
・全国の提携コンビニATM手数料 0円
融資上限額 金利 審査時間
10~800万円 年1.5%~14.5% 最短翌営業日
融資まで 来店 収入証明書
公式サイト参照 不要 必要※2
※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。 ※2 お申込金額が50万円を超える場合は「現在の収入が確認できる書類」のご提出が必要
 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて