更新日: 2021.10.07 審査

SMBCモビットの増額審査に通るには? 審査前にやっておきたいこと

SMBCモビットの増額審査に通るには? 審査前にやっておきたいこと
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している

「SMBCモビットを利用しているが、もう少し借入金額を増やしたい」「増額には審査が必要なのか、審査には何が必要なのかを知りたい」そう考えている方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、SMBCモビットで増額審査に通る確率を上げる方法や、限度額の仕組みをご紹介します。

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

image

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの利用限度額を増額するには?

SMBCモビットで利用額を増額したいとき、まず初めに行うことは、インターネットやスマホでの申込です。

パソコンの場合は会員専用サービス「Myナビ」の「増額審査申込」から、スマホの場合はSMBCモビットの公式アプリを起動し「増額審査申込」のボタンをタップして手続きを行いましょう。

スマホやインターネットで申し込みできない場合はコールセンターに連絡しよう

パソコンの会員専用サービスや公式アプリの中に「増額審査申込」の欄が表示されるのは、増額審査が可能だと判断された利用者のみです。もし表示されていない場合は別途審査を受ける必要があるため、まずはコールセンターに連絡して増額審査をしてほしい旨を伝えましょう。

SMBCモビットコールセンター(契約後利用者用):0120-24-7217(9:00~18:00)

\最短即日融資も可能/

(公式)SMBCモビット お申し込みはこちら

SMBCモビットの利用限度額はそもそもどう決まる?

SMBCモビットの利用限度額はどのようにして決まるのでしょうか。SMBCモビットの利用限度額の基本を確認してみましょう。

利用限度額の仕組み

利用者の利用限度額は審査によって1~800万円の内から決定されます。増額した場合も、利用限度額はこの金額に収まる範囲内で決められます。つまり、どれだけ限度額を上げたくても800万円以上の利用限度額にはなりません。

ただ借り入れは利用限度額内で何度でも可能です。借り入れと返済をうまく繰り返せば「利用限度額いっぱいまで借りてしまって、もう借りられない……」という事態は防げます。

とはいえ、急な出費が増えてしまった場合、どうしても今の利用限度額では足りなくなることもあるでしょう。そんなときは、増額審査に通れば、利用限度額を上げることが可能です。

\最短即日融資も可能/

(公式)SMBCモビット お申し込みはこちら

SMBCモビットの増額審査を通過するためにやっておくこと

SMBCモビットの増額審査に通るには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。増額審査に通過するために確認しておきたいポイントをご紹介します。

返済が遅れていないか確認する

SMBCモビットの増額審査ではどのような項目をチェックされ、どんな基準で可否が決まるのかは明記されていません。少しでも増額審査を通過する可能性を上げるには、借入状況をクリーンにし、不利な状況を改善しておく必要があります。

今現在返済が滞っていないか、滞っている場合は遅延分を完済できるよう準備しておきましょう。

また、これまでにどのようにSMBCモビットを利用してきたのかチェックされる可能性があるため、返済期限を無断で過ぎてしまうなど悪印象を与えてしまわないよう、日頃から注意して利用しましょう。

他会社の借入状況を確認する

増額を申請する前に、他社のカードローンなどを利用している場合は、その利用限度額も確認しておきましょう。一般的に消費者金融やカードローンなどの貸金業は、貸金業法に基づいて運営されています。

平成18年に新しく改定された貸金業法では総量規制が設けられており、借入金額が年収の3分の1を越える場合は新規の借入ができない仕組みとなっています。そしてこの法律は、1つの会社だけの借入金額だけでなく、複数の会社で借入している場合はその合算で適用されます。

つまり年収が300万円だった場合、年収の3分の1である100万円分借入できる可能性がありますが、他社で60万円の借入れしている場合はSMBCモビットで最大40万円までしか借入ができません。

もし、40万円以上の増額を求める場合は、審査で落とされる可能性が高いため、他社での借入金額を把握して増額できる余地があるのかをあらかじめ確認しておくことが重要です。

\最短即日融資も可能/

(公式)SMBCモビット お申し込みはこちら

SMBCモビットで増額できる人とできない人の違い

SMBCモビットでは、利用限度額の増額申請をし、審査に通過することで限度額を上げられます。初めて申し込みをしてから、一度も増額申請していない方は、利用限度額が低いままかもしれません。

申し込み当時よりも収入が上がっていたり、返済遅延などの大きなトラブルを起こしたりしていないのであれば、一度増額申請を検討してみるのもよいでしょう。

この見出しでは、SMBCモビットで増額できる人とできない人の違いについて解説します。

増額審査の案内が来ている

増額申請が受けられる方に対して、SMBCモビットから「増額の案内」が届くことがあります。その案内が手元にある方は増額申請が可能です。

スマートフォンからは「SMBCモビット公式スマホアプリ」、パソコンなら会員専用サービス「Myモビ」の「増額審査申込」から申請しましょう。申し込みから結果まで、すべてインターネット上で完結します。

また、インターネットの手続きが苦手という方は、電話申込も可能です。コールセンターに電話して、増額希望の旨を伝えてください。

増額申請して利用限度額が上がれば、必要に応じて柔軟な借り入れが可能になります。しかし、借入額が増えれば返済額・返済期間も長くなるので、これまで以上にしっかりとした返済計画を立てる必要があるでしょう。

SMBCモビットから一定の信頼を得ている

SMBCモビットの増額審査に通るには、一定の信頼を得ていなくてはいけません。一定の信頼とは、以下で挙げる内容のことを指すことが多いです。

● 返済を滞納していない
● 半年以上の利用実績がある

返済を滞納していないのはもちろんのこと、良好な利用実績があるかどうかも大切です。また、増額希望額が適切かどうかもチェックされますので、気を付けてください。

\最短即日融資も可能/

(公式)SMBCモビット お申し込みはこちら

SMBCモビットの増額審査は難しい?

SMBCモビットの増額申請は、再度審査が行われます。審査内容によっては、申請しても増額されないこともあります。また、年収が下がっているなどのネガティブな情報があれば、最悪利用限度額が下げられる可能性も。

そこで、この見出しでは、万が一SMBCモビットの増額申請に落ちてしまった場合の対処法について詳しく解説します。

SMBCモビットで増額できなかった場合の対処法

SMBCモビットの増額申請で審査に落ちる可能性があるケースは、以下で挙げる4種類です。

● 希望増額が総量規制の枠を超える場合
● 年収が新規申込時よりも下がっている場合
● 転職して勤続年数が短くなった場合
● 信用情報に問題がある場合

増額審査が受けられる通知が来ていたとしても、必ず審査に通るわけではありません。新規申込時よりも年収が少ない、勤続年数が短いなど、状況が変わっていると審査に落ちる可能性があります。

もし、これらのケースに当てはまる方は、一度増額申請を見送ったほうがよいかもしれません。

また、どうしてもお金が必要な方は、SMBCモビットではなく別のカードローンに新規申し込みしてみるのもよいでしょう。その場合は、一度に多くの会社に申し込みすると、審査のときの印象がよくないため、どの会社がよいかしっかりと決めることをおすすめします。

SMBCモビット増額手続きの流れ

SMBCモビットの利用限度額を増額するには、審査を改めて受けなくてはいけません。その際に、必要書類も準備しなくてはいけないため、事前にしっかりとチェックしておきましょう。また、必ずしも申請した金額が通るとは限らないため注意が必要です。

この見出しでは、増額申請に必要な書類と、増額できる金額について詳しく解説します。SMBCモビットで増額申請を検討している方は、ぜひチェックしておいてください。

増額の際に必要な書類

まず、SMBCモビットの増額申請に必要な書類を見ていきましょう。増額申請となると、希望金額によっては収入証明書が必要になる恐れがあります。現在の収入を証明する大切な書類ですので、間違いや不備のないように必ず確認してください。

● 源泉徴収票の写し
● 税額通知書の写し
● 所得証明書の写し
● 確定申告書の写し
● 給与明細書の写し

給与明細書の場合は、直近の明細書で2ヶ月分が必要です。また、賞与支給がある方は、年間の賞与額がわかる明細書も準備しておきましょう。

個人事業主の方は、「営業状況確認のお願い」の提出が必要になる場合があります。「営業状況確認のお願い」は、SMBCモビットの公式サイトからダウンロードできますので、ご確認ください。

増額できる金額はどれくらい?

SMBCモビットの増額申請は、再度審査を受けなくてはいけません。増額できる金額は増額申請時の年収や勤続年数などによって変わってくるため、無理のない範囲で決めることが大切です。

なお、増額申請することで総量規制の枠を超える場合は、当然審査に落ちる可能性は高いと言えます。年収が下がった方も、総量規制の枠が低くなれば、増額により超えてしまう可能性が高くなるため注意が必要です。

増額の案内がSMBCモビットから来たとしても、必ずしも増額できるわけではありません。案内をした人でも審査は行いますので、年収が下がっている、転職して間もないなど審査に落ちるリスクが少しでもある方は、慎重に検討してみましょう。

 

\最短即日融資も可能/

(公式)SMBCモビット お申し込みはこちら

SMBCモビットの増額審査におけるQ&A

SMBCモビットの増額審査について、よくある疑問や質問をまとめました。ぜひ、増額審査の際の参考にしてみてください。

すぐに増額してもらえる?

初めての審査の場合、最短30分ですが、増額審査にどれくらいの時間がかかるのかは明記されていません。

ただし、利用限度額を決める際には貸金業法の総量規制が適用されるため、「年収を書類証明する」ことが必要な場合があります。この証明書を提出する可能性があることを考えると、増額審査には数日かかることを念頭においておくべきです。
利用額が減額される可能性があるって本当?

増額審査にはこれまでSMBCモビットでどのような取引をしてきたか、他社での借入状況、そして年収も改めて調べられます。

そのときに最初の借入状況とは異なり返済が遅延していた場合や、他社で新たな借入をしていたり年収が下がっていたりした場合は、総量規制に基づいて利用額を減らされる可能性があります。

利用限度額を減らすことなく増額審査をパスしたい場合は、過去の取引状況・他社での借入・年収の部分に注意しましょう。
収入証明書は必要?

SMBCモビットの増額審査で収入証明が必要な場合は、「借入希望額が50万円を超えているとき」と「他の貸金業者と合わせて100万円を超えて借入したいとき」です。

また、先ほど説明した総量規制に引っかかる場合も収入証明が必要である可能性が高いと考えておきましょう。

\最短即日融資も可能/

(公式)SMBCモビット お申し込みはこちら

まとめ

SMBCモビットの増額審査で注意しておくべきことや注意点をご紹介しました。増額審査は、公式ホームページに記載されている情報を見る限り、利用開始時の審査よりも厳しいと考えられます。

そのため、事前の準備や現在の借入状況、利用開始時と増額審査申込時点での収入の変化を把握しておくことがとても大切です。

利用利用限度額の仕組みや貸金業における法律を知っておけば注意しておくべきポイントなどに見通しがつくため、あらかじめ知識を得ておき、しっかりとした準備をしつつ、増額審査に挑みましょう。

執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

公式サイトで申し込み

SMBCモビット

image

おすすめポイント

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし
お申込から契約後の借入まで誰とも顔をあわせません
・お近くの銀行、コンビニ、ネットで24時間ご利用可能
融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 10秒簡易審査
WEB完結 無利息期間 融資スピード
融資まで - 即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
 

カードローン基礎知識

  • 審査
  • 即日
  • 借入
  • 返済
  • 金利
  • 申し込み
  • 借り換え
  • 初めて

【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット
【PR】Pick UP カードローン SMBCモビット